海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 格安航空トランザヴィアで、リヨン発チュニジア・モナ...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年11月 1日

格安航空トランザヴィアで、リヨン発チュニジア・モナスティール空港入国


メール プリント もっと見る

格安航空トランザヴィアで、リヨン発チュニジア・モナスティール空港入国

transavia_lyon.JPG

リヨンサンテグジュペリ空港ターミナル1

夫の友人の結婚式があり、1023日から5日間チュニジアへ行ってきました。

今は待合室で搭乗を待っているところ、アジア人が私しかいない!

パスポートを提示した時も「日本人なんだ。珍しいねぇ。」と言われました。

 

transavia_lyon (2).JPG

飛行機はオランダの格安航空Transavia(トランザヴィア)。

エールフランスとオランダKLMの関連会社だそうで、フランスの飛行機でもあるらしい。

「格安航空会社LCC」ってよく書いてありますが、Low Cost Carrier(ローコストエアラインカンパニー)の意味で

格安航空を省略した呼び名だったんですね。

てっきりLCCはどこかの航空会社の名前かと思ってました。たとえばANAとか...。

 

transavia_lyon (1).JPG 

格安航空専用ターミナル1の搭乗口

赤い十字のマークはリヨン・サン=テグジュペリ空港のマークです。

待合室前に飛行機停まるので、歩いて20秒で飛行機に乗れます。

1703発の予定でしたが待合室でだいぶ待たされました。

 

transavia_lyon (3).JPG 

1720に搭乗

飛行機のシートはポンキッキーズのガチャピンを思い出す緑色。

座席にクッキー食べさすが散乱してました。掃除しないのかしら。

 

transavia_lyon (4).JPG

格安航空機内食は有料

帰りの飛行機でコーヒーを注文。

チュニジアのお金"ディナール"は使えませんでした。

ユーロでその場支払い、商品と交換です。

 

《メニュー内容》

・飲物

(温・冷)コーヒーやジュース2.50€か3

(アルコール)ビール4€、ウィスキー5€ワイン4.50€、シャンパン10

・軽食

 ラップ、サンドイッチ単品6

・セットメニュー

スナック+飲み物5€、パンオショコラ+コーヒー7€、サンドイッチ+飲み物9

・スナック

パンオショコラ、チョコクッキー、チョコバーなどetc.2.50€か3

transavia_lyon (5).JPG 

飛行機が飛んだあとに1回販売します。写真付だから指さしオーダーできる。 

 

transavia_lyon (6).jpg

1730 空からの景色

雪をかぶった山が見える。湯気のもくもく上がってるのはフランスの原子力発電所。

1800 30分時間ほどで見える南仏の陸地と海の境。

フランスから出発するんだ~と実感しました。

 

transavia_lyon (7).JPG 

出発してしばらくすると入出国カードが配られます。

上下2つありますが、私は旅行者なので下のNON RESIDENTS(非居住者)の方に記入しました。

記入例※画像クリックすると1000pxで大きく表示されます。

transavia_lyon.png  

 

お昼に出発したので体調も万全。

持ってきたフランスの料理雑誌 cuisine actuelle(キュイジン・アクチュエル)11月号を読んで過ごしました。

話し声が大きく、子どもの泣き声もあるので、リラックスして過ごしたい方は音楽聞く準備してくると便利です。

 

19時チュニジア上空

transavia_lyon (8).jpg 

リヨンから約2時間で到着。

空港到着、飛行機を降りてバスに乗ります。

 

初めてのアフリカ訪問、ここで衝撃の光景。

Monastir_lyon.jpg 

バスの座席がボロボロ...。

汚れてもいい服着てきてよかった。

ちなみに綿素材のロングスカートです。「マキシスカート」って言うんですね。知らなかった。ファッション用語に疎いもので。

 

バスの発車まで少し待ちます。

飛行機から空港まではすぐそこなので歩いた方が早そうだけど我慢。

Monastir_lyon (2).jpg 

1915 チュニジア・モナスティール空港

夜の気温は19℃。

出発前リヨンは15℃前後で寒かったので、着ているセーターに靴下では暑いかと思ったけどちょうどいい服装でした。

 

Monastir_lyon (1).JPG

空港の中

ボロボロのバスから一転、白い大理石風で美しい印象。

でもよく見るとところどころ古い感じもみえる。

 

Monastir_lyon (3).JPG 

時差-1時間

スマホを取り出すと時間が違う。

フランス時間から1時間もどるかたちになります。

リヨン1924、チュニジア1824

日本は翌日24日の午前3:24。

 

Monastir_lyon (4).jpg

入国審査

入口入った奥ですぐ入国手続き。

パスポートと機内で書いた入出国カードを準備。

カウンターは5つくらいあったけど、開いてたのは2つだけ。再入国や外国人の表示など何もないのでどのカウンターでもいいみたい。

一人一人の手続きがめっちゃ長くて遅い、前に10人もいなかったのに30分待ちました。

 

Monastir_lyon (5).jpgMonastir_lyon (6).jpg  

白と水色の建物内に目立つオレンジの貼り紙。

チュニジアは今年201410月から出国税が課せられることになった。これはその説明書き。

出国税は130ディナール(今のレートだと約1800円)。

私は出発前にチュニジアについて書いているブログ記事読んで知りました。

 

出国税については帰りの飛行機手続きと一緒に別記事に書きます。⇒こちらにリンク付けます。もう暫らくお待ちください。

 

Monastir_lyon (7).jpg

1950

ようやくカウンターを通ることができ、荷物を受け取る。

Monastir_lyon (8).jpg 

荷物受取の反対側、キオスクみたいなお店がまだ開いてました。

 

Monastir_lyon (9).jpg 

1956

結婚式の新郎ピエールさんが私の夫の友人。

ピエールの友人が空港まで迎えに来てくれました。

夜の空港外は、オレンジ色の街灯が点々とあるだけで暗いです。

あっちもこっちもアラブ人男性でなんか雰囲気が怖い。一人じゃなくてよかった。

 

Monastir_lyon (10).jpg 

車から見えた駐車場出口の看板が、フランス語とアラビア語で書かれてて「アラブの国に来たんだ~」と実感。

外は暗いのであまり周りの様子が見えません。

今から新婦シュールックさん宅へ向かいます。

 

「チュニジアの結婚式は耳栓準備!リヨン発チュニジアの旅1日目」につづく

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル
2014年11月 1日
« 前の記事「リヨン空港での過ごし方 その2:サービスは良かった?「満足度」ボタン」へ
»次の記事「リヨンおすすめ焼き栗屋台「ヴィクトル・ユーゴ通りのマロン・ショおじさん」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【街中・路地の風景】 レピュブリック通り/Rue de la République
    ベルクール広場の冬の風物詩 『大観覧車/Grande roue』
    フランスの郵便ポストはなぜ黄色?
    ベルクール広場で大観覧車の組み立てが開始
    アジア料理が恋しくなったら、ローヌ河向かいのアジア麺店「mendo めんどー」
    夜の20時開店の穴場レストラン 「Le Tibourenル・ティブロン」

    フランス ツアー最安値


    2017/8/20更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集