海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > リヨンで陽気な韓国人お母さんの韓国焼肉を食べる

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年11月 6日

リヨンで陽気な韓国人お母さんの韓国焼肉を食べる


メール プリント もっと見る

リヨンで陽気な韓国人お母さんの韓国焼肉を食べる

lacoree (2).JPG

サックスガンベタ駅の近く、いつも通るのでずっと気になっていた韓国の焼肉屋さん『La Corée ラコレ』。

「ラ・コレ」というのがフランス語で"韓国"という意味です。

 

11月の平日、雨の日ですが家から近いので夕食に行ってきました。

今週のリヨンは13℃前後で、曇りと雨続きの天気予報。

夜はマフラーにコート。今日みたいな雨の夜は手袋だって欲しくなるキーンと冷える寒さで、雨宿りで立っている男性も猫背になって寒そうです。

 lacoree (9).JPG

お店の正面は大きなガラス窓、特等席な入口左の丸テーブルにいつもお客さんが座っています。

今日は1組だけでしたが、韓国人の家族がこの席で食事していました。※この写真は4日前の週末。

夫は以前に友人と来たことがあり、お店のお母さんがとっても元気で明るくよくしゃべるおもしろい人だったそうです。

 

店内

lacoree (3).JPG

奥にカウンターがあり、カウンターの隣の席では男性スタッフが事務作業していました。

この付近のお店ではよく見る光景。

店内はお客さんが2組なのでがらんとしていますが、角っこの席に案内してもらったのでほどよく落ち着く。

韓国の可愛いデコレーションや写真、ドラマで見た韓国っぽい窓枠が壁に飾ってあり、暖かい灯りが灯っています。音楽はないので静か。外の雨の音と、大通りの向かいなので車が通った後の水しぶきが小さく聞こえてきます。私は奥のカウンターを背に座ったので通りを歩く人を眺めながらの食事。いつも通っている道を煮ながら食べるご飯はなんだか新鮮。

 

メニュー

lacoree (4).JPG

来る前に調べたら焼肉セットひとり25€とネットに書いてあり、もっと安いのないかな~と開いてみるとお店のメニューには23€になってて2ユーロ安い。

・2名分のセット40€

・豚肉セットまたは牛肉セット1名分23€

牛と豚を1つづつオーダーしました。

その他メニューはこちら。

Entres (前菜)、 Plats (メイン・セットメニュー) Menu midi (ランチ)、Desserts (デザート)

※メインのメニューにはどれも「ご飯(リRiz)+おかず(バンチャンbannchann)」がついてきます。

lacoree (8).JPG 

ランチ焼肉セットが22€で、ネットのメニュー価格で見ると3€安い。

その他は内容は同じで値段の違いは2~3€。

ビビンバBibimbab13€が一番安く、その次にジェユクjeyouk13.50€(豚肉の韓国風鉄板焼き)、ジャプチュjaptche(チャプチェ、春雨を炒めた韓国料理)と焼肉セットがあります。

はさらに、

tong-dack(チキンの丸焼きかフライドチキン)13.50€、kimchi chigae(キムチチゲ)豚 Porc15€/鮪 thon16€、kimuchibokeumbab(キムチチャーハン)、 denjangtchigai(韓国のテンジャン味噌:醤油のパスタ―スープと書いてあります)16€、crebettes sautes(焼き海老)16€、bibimguksu(韓国の冷製ビビン麺)16€、samgeupsal(サムギョプサル:豚バラスライスの焼肉)25€があります。

 

韓国料理に詳しいソウル特派員さんに相談教えてもらった!

ラ・コレのメニューはどれも韓国でよく食べるメニューだそうです。

ジェユク(仏)/チェユク(韓国)jeyouk

チェユクポックムといって、豚肉と野菜を炒め、コチュジャンなどで味付けしたもの。

(チェユク=豚肉、ポックム=炒め物)

お店のjeyouk 写真(左下)をみるとどうもリヨンのお店は牛肉を使っているみたいです。

 

トンダクtong-dack

鶏をまるごと揚げるか焼いたもののこと。

食べる前にカットして提供されるそうです。

リヨンのトンダクが揚げてあるのか、焼いてあるか気になりますね。

 

フランス語で焼肉は「バーベキューbarbecue」と呼ばれています。

BBQもバーベーキューと言います。

どうやって理解し分けるのかと言えば、韓国焼肉なら"barbecue coréenバーベキュー・コレアン"といい表現します。

 

飲み物Boissons はお水を注文。

リヨンでは「カラフェ」というと無料の水道水が出てきます。フランス全部共通かな?

アルコールメニューはこちら。

lacoree (5).JPG

韓国酒が6種類。韓国に行ったことがないので一般的なお酒がどれなのか見当がつきませんでした。

調べてみると 

soju (ソジュ)一般的な韓国焼酎

bekseju 百歳酒(ベクセジュ)10種類のハーブの日本酒?体に優しい健康酒

maehwasou 매화수(メファス) 梅酒

bokbunja 복분자(ポップンチャ)ラズベリーワインの甘いお酒

HWAYO 「火尭」 韓国産米100%原料の本格焼酎 

 

陽気なお母さん。入口入ったときからあ!この人だ。とよくわかりました。

ちゃきちゃきとよく働いて、早口ですが韓国語なまりのフランス語はとても聞きとりやすかった。

注文をとりながら

「雨ばっかりでうっとうしいわねぇ~。もういい加減にしてほしいわぁ~。」という会話から始まり、

夫は再来店で、今年行った別の中国の焼肉店(※今度記事に書きます。)が美味しくなくてサービスが悪かったという話をして、 「美味しくないわよね。中国人の焼肉店は。」と同調。

 

料理はオーダーしてから10分くらいでまず付け合せが出され、その後お肉をお母さんが持ってきて焼いてくれる。

lacoree.JPG

・ご飯(粒が小さ目の日本米に近い粘りのある米。)

・味噌ダレ(日本でおなじみの焼肉のたれではなく、甘いこちらのお味噌をつけて食べます。)

・レタス(女の子のひと口サイズにできるよう小さくカットしてある)

・バンチャンbannchann(付け合せのおかず)

オーダー前何のことかわからなかったバンチャンはキャベツの酢漬け、お母さんの手作りキムチ、レンコン煮の三点付け合せのおかずでした。

豚肉を最初に焼いて、食べごろで火を弱めて行きます。

ひと口サイズのお肉をレタスに包んで味噌つけて食べる。美味しかったです。

日本の焼肉食べに行くと1枚のサンチェが出てきますが、韓国の焼肉は小さくカットして出てくるのかな?

lacoree (7).JPG

韓国ドラマで見た銀のスプーンとお箸で食べます。

食事しながらどんどん韓国に行きたくなりました。 

食べ終わると次に牛肉を焼いてくれます。

1切れずつ焼く牛肉ではなく、ぺラッとはめくれない細切れ牛肉をトングで広げながら焼きます。

ネギものってて美味しそう。タレに付けてあるお肉なので味噌なしで食べておいしい。

 

お母さんが焼いてる間に「このキムチはここで作ってるんですか?」と、フランスではアジアショップでしかキムチを見ないので 聞いてみた。

このお店の近くに「キムチkimuchi」というキムチを作るための材料がそろってるお店があるのでそこでそろえてお店で漬けているのだそう。(お店の名前が実に分かりやすい。)

会計の後お店のカード裏に住所を書いてくれました。

Kimuchi (21 avenue Félix Faure 69003 Lyon)

日本食材の納豆・たらこなども置いているそうで、リヨン在住の日本人にも好評らしいので今度行ってみます。

 

【La Corée/ラ・コレ】 

 韓国焼肉店

lacoree (10).JPG

住所 40 Avenue Jean Jaurès 69007 Lyon

営業時間 昼12:00 - 14:30、夜19:00 - 22:00(日曜休み)

アクセス メトロ B・D線 「Saxe-Gambetta/サックス・ガンベタ」駅下車、徒歩5分。

メトロ改札から地上に出て、大きな十字路交差点から見て、白に青と緑の模様が入ったCrédit Mutuelと赤黒のSociété Généraleの看板の間の道Rue Jean Jauresジャン・ジョレス通りをまっすぐ歩くと約5分で右手のお店の並びにある 。お店の向かいは郵便局とカフェ・バーです。

■URLhttp://www.restolacoree.com/index.php

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年11月 6日
« 前の記事「チュニジアの結婚式は耳栓を要準備! リヨン発チュニジアの旅1日目」へ
»次の記事「チュニジアへ旅行予定の方へ:チュニジアの出国税について」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【街中・路地の風景】 レピュブリック通り/Rue de la République
    ベルクール広場の冬の風物詩 『大観覧車/Grande roue』
    フランスの郵便ポストはなぜ黄色?
    ベルクール広場で大観覧車の組み立てが開始
    アジア料理が恋しくなったら、ローヌ河向かいのアジア麺店「mendo めんどー」
    夜の20時開店の穴場レストラン 「Le Tibourenル・ティブロン」

    フランス ツアー最安値


    2017/8/18更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集