海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 3ツ星レストラン「ポール・ボキューズ」に行ってきた

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年1月29日

3ツ星レストラン「ポール・ボキューズ」に行ってきた


メール プリント もっと見る

3ツ星レストラン「ポール・ボキューズ」に行ってきた

レストラン_ポールボキューズ本店.JPG

タクシーで旧市街から20分(片道約30€)、3つ星レストランポールボキューズの本店に行ってきました。

お店はリヨン市内から離れていて、昼ならバスでも行けますが、やっぱりタクシーがベスト。

タクシー乗り場でドアを開けてくれる人が立っていて、3つ星レストランに来たんだな~と実感します。


メニューは3種類

レストラン_ポールボキューズ本店 (1).JPG

≪コース≫

・クラシック(MENU CLASSIQUE) 170€

・ブルジョワ(MENU BOURGEOIS) 230€

・伝統クラシック(Menu Grande Tradition Classique) 270€

で、本日は、伝統クラシックコースの「ムニュ グランド トラディション クラシック」です。

ネットで予約を入れたときにオーダーしました。ポールボキューズさんと食事の後、写真撮影できたとブログがいくつかあったので、それが可能か聞いてみたのですが、ご高齢でもうお店にはいらっしゃらないとのことです。残念。

お店に入るのは20時から21時30分までで、20時半に予約を入れました。今から深夜まで続くフルコースの数々をご紹介いたします。


20:30 アミューズ

レストラン_ポールボキューズ本店 (2).JPG



前菜 鴨のフォアグラのポワレ

レストラン_ポールボキューズ本店 (3).JPG



21:20 お店の名物 黒トリュフのスープ『スープV.G.E.』

レストラン_ポールボキューズ本店 (4).JPG

1975年にフランスの料理人として初めてレジオンドヌール勲章(シュバリエ級)を受勲したポール・ボキューズ。その際のエリゼ宮での晩餐会で、大統領ヴァレリー・ジスカール・デスタンに捧げた伝説のスープ。

「スープ・エリゼ」または「スープ・ヴェ・ジェ・ウ」(V.G.E.はジスカールデスタン大統領の頭文字)とも呼ばれています。(wikipediaより)

レストラン_ポールボキューズ本店 (5).jpg

▲中にはタップリの黒トリュフのスライス。

クロワッサン1つ分くらいのしっかりとパイに包まれています。パイは全部食べなくてもいいんだけど、このスープを食べ終わったらもうお腹いっぱいになりそうだったので、半量でストップしました。


21:55 舌平目のフェルナンポワン風

レストラン_ポールボキューズ本店 (6).JPG

濃厚なクリームソースとパスタが添えられてます。


お口直し ボジョレー風味のグラニテ

レストラン_ポールボキューズ本店 (10).JPG

さっぱりアイスでお口直し。もうすでにデザートな気分です。


22:30 ブレス鶏のヴェッシー包み

レストラン_ポールボキューズ本店 (7).JPG

この丸い内臓の中身は、高級ブレス鶏。

レストラン_ポールボキューズ本店 (12).JPGレストラン_ポールボキューズ本店 (8).JPG

目の前で手早く切り分けてくれます。

レストラン_ポールボキューズ本店 (9).JPG

この時点で同席の男性も満腹。最初のスープから今まで、3食分食べた気分です。

美味しいのに全部食べれなくて本当に残念。タッパーがほしいです。


23:05 チーズ

レストラン_ポールボキューズ本店 (11).JPGレストラン_ポールボキューズ本店 (13).JPG

ガラガラ~っと、チーズが運ばれてきます。

好きなチーズを数種類選ぶと、お皿に盛ってくれます。

名前全部は分からないので指さしオーダーで、私はあまり匂いの強くないチーズをちょこっとだけお願いしました。


23:30 お楽しみのデザート

レストラン_ポールボキューズ本店 (14).jpg

4台も運ばれてくるワゴンの上には、夢のようなデザートがたっぷり。こちらも好きなのを好きなだけ選べます。

といっても、おなかはタヌキ状態で入らない。

レストラン_ポールボキューズ本店 (15).JPG

写真にはありませんが、ケーキのなかには「ベルナション 」というリヨンの有名なショコラトリーのケーキがありました。花弁のようにひらひらがたっぷりついたケーキです。

ベルナションに1店舗しかないお店で、ケーキもポール・ボキューズにしか出していないとのことです。


しめ 小さなお菓子とコーヒー

レストラン_ポールボキューズ本店 (16).JPG

デザート食べた後に、またプチデザートが!すごい、すごすぎる。

小菓子は持って帰れる

レストラン_ポールボキューズ本店 (17).JPGレストラン_ポールボキューズ本店 (18).JPG

知らずに帰ってしまったのですが、小菓子は持ち帰りできるそうです。

こちらは6月にリヨンに旅行に来られた方が、ポールボキューズのお土産といっていただいたものです。

ここにもベルナションのチョコレートが!あの頃を思い出しながら、じっくり味わっていただきました。


もうひとつ、記念にメニューももらえます。

裏には日本語でこんな文が書いてあります。

レストラン_ポールボキューズ本店 (19).JPG

≪ 感想 ≫
夜0時までかかったフルコースは、満腹満足の一言に尽きます。

もしまた行く機会があれば、もう一つの名物『スズキのパイ包み』をオーダーしてみたいです。そして、次は必ずアラカルトにして完食して楽しもうと思います。

夜もライトアップしていて見れますが、行く時間帯をお昼にすると、入口にあるポールボキューズの歴史の壁画全体が、じっくり眺めらておすすめです。



【ポール・ボキューズ】***

Paul Bocuse

所在地 40 Rue de la Plage 69660 Collonges-au-Mont-d'Or(郊外)

営業時間 12h-13h30、8h-9h30

定休日 なし

アクセス

・タクシー: ベルクールから20分(約30€/片道)

・地下鉄+バス: ベルクールから地下鉄D線に乗り7分「Gare de Vaise」で下車、バス43番Genay Proulieu行きに乗り11分「Pont de Collonges RD」で下車、すぐそこ。

※終バスは20時頃なので、ディナーはタクシー。



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村ランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年1月29日
« 前の記事「リヨンのガレット・デ・ロワ・ランキング6位の『デリス・デ・サン』」へ
»次の記事「世界最大級の外食産業向け展示会『シラ国際外食産業見本市』」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    フランス新年のお菓子「ガレットデロワ」が美味しいお店ランキング
    【1月の風景】 コンフリュアンスの冬のソルドとブティック
    【1月の天気】 ローヌ河の風景
    ジブリ映画『風立ちぬ/Le vent se lève』フランス公開!フランス人の反応は!?
    リヨンのショッピングモール Confluence(コンフリュアンス)
    リヨンの新しい公園 軍の兵舎「ブランダン公園 Parc Blandan」
    パン・オ・ショコラより美味しい!? 「バゲット・オ・ショコラ」
    【街中・路地の風景】 マレシャル・ド・サックス通り/rue Maréchal de Saxe
    ヨーロッパ最大のフランス雑貨ブランド 「PYLONES(ピローヌ)」
    【冬の注目イベント】 フランス一斉開催大バーゲン「ソルド Soldes」
    【1月のお菓子】 王様のお菓子 「ガレット・デ・ロワ Galette des Rois」

    フランス ツアー最安値


    2017/8/18更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集