海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 2月2日はクレープを食べる日「フランス家庭で作るク...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月 3日

2月2日はクレープを食べる日「フランス家庭で作るクレープと小麦粉の話」


メール プリント もっと見る

2月2日はクレープを食べる日「フランス家庭で作るクレープと小麦粉の話」

キリスト誕生のクリスマスから40日後にあたる今日22日は、

ろうそく祝別の日(Chandeleurシャンドラー)という聖母マリアの清める祝日です。

フランスでは、この日に家族や友人たちとクレープを食べる習慣があります。


クレープを作るとき、

左手に硬貨をにぎり、右手でクレープを高く上手にひっくり返すことができれば、その年は幸運に恵まれるそうです。


由来についてはフランス/トゥルコアン特派員記事 でくわしく紹介されいます。

 

|我が家のクレープ作りの話

待ち切れなかった我が家は早くも131日に食べてしまいました。

crêpe.JPG

NHK「グレーテルのかまど」で紹介されたナポレオンクレープ レシピがほんのり甘くて気に入っていつも作っています。

crêpe (2).JPG

私はここにラム酒をやや多めに入れて焼いています。

先週大型スーパーカルフールへ行くと、シャントラーの特別価格で大瓶1Lのラム酒が9.80ユーロでオリジナルジャムスプーン付でした。


グラニュー糖は21€で買いました。

牛乳は冷蔵のフレッシュタイプより、常温保存で売られているのが一般的。

バターは250gのサイズが多く、日本から持ってきたバターケースではバターの背が高すぎでふたが閉まりません。いつも半分にカットして納めています。

卵は12個パックより6個入りパックがスーパーではよくみられます。

crêpe (3).JPG

甘いクレープに欠かせないのが、『nutella』とイチゴジャムとお菓子用チョコレート♡

ヘーゼルナッツ&チョコレートの『nutella』はイタリア生まれで「ヌテッラ」ですが、フランス語では「ヌテラ」と呼ばれています。

まだ知らない方は病み付きになるのでぜひ1度お試しください。日本でもオーストラリア産が販売されています。


 

|いつも粉まみれのフランス小麦粉

スーパーで売ってる粉類はパッケージは日本と似ているのに、穴や隙間からこぼれていて袋を手に取ると手が白く粉だらけになります。

東京に初めて住んだとき、スーパーで粉類をポリ袋に入れてくれるのが不思議でなりませんでしたが、今ではぜひそのサービスをフランスのスーパーで実践してもらいたいと願っております。

なぜなら買い物袋が粉だらけになるから...。

 

|小麦粉T45、中力粉T55、強力粉T65

フランスの小麦粉は分類方法が違い、種類が多くてどの粉を買っていいのやら知らずに行くと途方にくれます。

日本ではグルテンの量によって強力粉・中力粉・薄力粉の分類が決まっているのに対し、フランスでは配分量によってより細かく分類されているのだそうです。

 

1袋とってじっくり袋を見ると小さく「Type○」と表記してあります。

たとえば小麦粉ならType45と表示されていて、T45150まであります。

お菓子使ならType45、パンに使うならType55です。

 

私が普段よくお世話になっているのがこの3つ。

フランス大手小麦粉メーカーfrancine(フランシーヌ)の

1、クレープやソース、パンケーキなどに最適 『Fluide

2、スタンダード 『FARINE DE BLÉ

3、毎回使用量の多いパン作りにはBIEN VUCarrefourなど安いスーパーの商品を使っています。(日本でいうところのイオンの「トップバリュ」マーク。)

crêpe.png


 

|フランス人は夕食にクレープを食べます。

日本人的にはデザートのイメージですが、フランス西部ナントの近くに住む夫の実家では、メインにブルターニュ地方の名物料理で知られるそば粉のガレットを、デザートには甘いクレープを焼いてディナーに食べています。

1パック6枚入りの焼いてあるガレット生地を使い、ハム、卵、エメンタルチーズを散らして四角に折って完成。リンゴの発泡酒「シードル」といっしょにいただきます。

そのため家庭に1つクレープ用のフライパンを持っています。

友達とワイワイしながら食べる用に、クレープ用のホットプレートなんかも売っています。

crêpe (4).JPGcrêpe (5).JPG


 

|おまけ フランスのポイントプレゼントは有料

パン焼き機のある我が家ではT55の粉をよく使うので、付いていたポイントをこつこつあつめていました。

だいぶたまったある日のこと、ネットでポイント商品を検索したら「12ポイント+6€」と書かれていて


え...お金とるの?!...つい言ってしまいました。

コーンフレークやコーヒーなんかにもポイントが付いているのですが、こちらも「ポイント+料金」。

日本のサービスに慣れ親しんでいるのでショックです。

crêpe (6).JPG 


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2015年2月 3日
« 前の記事「リヨンからニースへのアクセス「carnaval de nice 2015に行く」」へ
»次の記事「フランスの列車内での過ごし方」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【2月の天気】 春風の後の雨と白桜
    オリンピック視聴率とフランス選手の「LACOSTE」ユニフォーム
    リヨン旧市街の「サン・ジャン大聖堂」
    リヨンの市内交通「切符の種類と料金」
    行列のできるパン屋さん「エリック・カイザー」
    【2月のお菓子】リヨン名物「ビューニュ Bugne」
    穴場レストラン「ルティブロンLe Tibouren」
    リヨネーズのハンドメイド雑貨屋さん 「ファンキー・ファブリック Funky Fabrik」
    リヨン7区 安く日本食材が買えるアジア食料品店「スーパーマルシェ・アジ」
    【モナコ観光】 絶景を眺めながら歩いてカジノまで
    【リヨン旧市街】15世紀の建物にある本屋さん「ディオジェヌ書店」
    ぽかぽか陽気のベルクール広場
    2月9日(日) ブランダン公園にトレーニング機具現る
    【Part-Dieu】 パール・デューのショップ紹介 -ファッション編-
    【Part-Dieu】 ギフトショップ 「リトル・エクストラ Little extra」
    【モナコ観光編】 大公宮殿
    【ニース観光編】 2日目朝 「サレヤ広場の花市」
    リヨンのチャイナタウンと中国旧正月『春節』
    フェミニンなインナーショップ 「OYSHO(オイショ)」
    パリとリヨンで大規模抗議デモ
    リヨンで1番の夜景スポット 「オテル・デュー Hôtel-Dieu」

    フランス ツアー最安値


    2017/8/19更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集