海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 2日目マントンのレモン祭り&モナコ公国 『リヨン発...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月13日

2日目マントンのレモン祭り&モナコ公国 『リヨン発☆2泊3日のコート・ダジュールの旅』


メール プリント もっと見る

2日目マントンのレモン祭り&モナコ公国 『リヨン発☆2泊3日のコート・ダジュールの旅』

『リヨン発☆2泊3日のコート・ダジュールの旅』1日ごとのスケジュールをご紹介。

"⇒"の後のリンクでその時のブログ記事が見れます。

ここからスタートした方は初めに全体の予定ご覧ください。


3月2日(日) 2日目ニース・モナコ・マントン

レモン祭り_たこ.jpg


朝 ニース

0900 ホテル出発

朝食はパン屋さんでクロワッサン。

旧市街の通りはカフェが何件かあり、美味しそうなクロワッサンがあるお店を1件みつけるも迷ってたら入れ違いで売り切れ。花市に着いたらパン屋さんがあったので見つからなければ直行しても大丈夫そう。


0918 「サレヤ広場の花市Marche aux Fleurs Cours Saleya25分)

名前から花屋さんだけかと思ったらフルーツやスパイスも売っているマルシェでした。

買う気でじっくり見るならもう20分はほしいかも。日本の家族のお土産にラベンダーのポプリと石けんのセットを購入。

ニース・花市 (4).jpgニース・花市 (2).jpg

2日目朝「サレヤ広場の花市」


0947 プロムナード・デザングレ散歩20分)

花市から海岸沿いへ。そこからまっすぐ歩いてプロムナード・デザングレの「ネグレスコホテル」まで散歩。

大きな青空に青い海のリゾート地の雰囲気をたのしむ

ニース.jpg

地球の歩き方フランスガイドブックによると、保養地としてニースに注目したのはイギリス人が最初で、このプロムナード・デザングレは在留イギリス人たちの出資でできたのだそうです。だから名前が「イギリス人の散歩道」。


10:30 ニース・ヴィル駅

切符券売機でモナコ行を購入。ニース⇒モナコ 片道3.90€(22分)

 10:50 Nice Ville

 11:13 Monaco Monte Carlo

ニース(3).jpg


昼 モナコ

11:13 モナコ・モンテカルロ駅

大公宮殿まで街中を通り、坂道を上って毎日11時55分にある「衛兵交替」に間に合うよう徒歩でサクサク移動。

大公宮殿までの道のり+地球の歩き方掲載ポスト発見!?


1142 大公宮殿

モナコ (2).jpg


1155 衛兵交替(5分)※場所取り必須

鐘がなり、宮殿向かいのドアから衛兵が足並みそろえてやってきます。

モナコ (2).JPG


絶景ポイント

パレ広場の木陰の先には大砲のオブジェと、息をのむほどの美しい絶景!モンテカルロのF1コースを一望できます。

モナコ (5).JPG


12:15 モナコヴィル地区散歩

モナコ (7).jpg

レストランさがし

お土産屋さんやレストランがたくさんあります。値段を気にしながらうろうろしてたら、だんだん何が食べたいのかわからなくなってきました。大盤振る舞い旅行でなければ、事前に調べて何件か決めておくとゆっくりお土産なども見れていいかもしれません。


1240 お昼

モナコ大聖堂のすぐ脇、エグリーズ通り(教会通り)の噴水前のお店に落ち着きました。

テントの中のテラス席に案内されて、光の入る外の教会通りの様子を見ながら食事できて気持ち良かったです。

モナコ (6).JPGもなこ(12).JPG

ハーブ牛の串焼きとアップルパイ

選んだのは軽めのセットメニューformule 14.00€6種の選べるメイン + デザート)

モナコ (8).jpg

Fredy's International

6, rue de l' Eglise, 98000Monaco-VilleMonaco

トリップアドバイザー


1400 モナコ大聖堂

モナコ (8).JPG

カジノへ行くため時間節約。中に入ることなく大聖堂から道なりに海洋博物館と水族館まで歩いて散歩。

F1コースとカジノまでの道のり


1415 丘を下る

坂道を下りながらこのきれいな景色が見渡せ、下り終わるとモナコ港まですぐそこです。

モナコ (10).jpg

1430 「モナコ港」

何船も止まっている立派な自家用ジェットを眺めながら歩く。

港に沿って歩いていくとモナコ駅前に着きます。微妙に時間が残っていたので早歩きで坂を上りカジノへ。


1455 「カジノ・モンテカルロ」(3分)

到着したカジノ前には車好きの弟が大喜びしそうな高級車がずらり。目で辺りを見渡して時間切れ、急いで坂を下り駅に向かいました。

モナコ (13).jpg


15:05 モナコ・モンテカルロ駅

地下駅なので乗り場まで少し歩きます。エスカレーターの近くの切符販売機の調子が悪く出発時刻が迫っていたのでひやひやしました。到着した時先に買っておけばよかった。

何はともあれ駅はとっても美しかった!

モナコ (9).JPG

モナコ⇒マントン 片道2.20€(8~11分)

列車内にはコンセントがあったので充電しながら移動。


夕方 マントン

1530 マントン駅

ナコでの失敗をもとに帰りの時間をチェックして、先に帰りのニース行き切符を購入。

マントン (12).JPG

駅から展示会場までは徒歩5分。会場入口のチケット売り場で入場券をGET。

駅から会場までのアクセスとチケット購入について


15:50 「レモン祭り」(45分)

Fête du citron à Menton.jpg

2015年のテーマは「中国での"レモン"の苦難」です。2014年は『海底二万里』でした。

マントン (6).jpg

地元生産品のオリーブオイルやジャム、レモンの苗木、祭りポストカード、オレンジとレモンの量り売り、木陰の下に柑橘ジュースの飲食スペースがあります。

展示観覧だけなら長くても1時間くらいで全部見れます。

マントン.jpg

夕方で逆行や影ができるため、オブジェ黒く陰ってしまいうまく撮れなくて残念。

会場内から見える「ヨーロッパ会議場Palais de l'Europe」ではラン展覧会』開催。

会議場の近くにマントン観光案内所があり、地図がもらえてレモン祭りのキャラクター「レモン君」販売しています。

レモン祭りとレモン君について


16:45 海岸散歩約50

会場を出て、駅とは反対方向に歩くと海岸沿いに出てカジノに着く。

マントン (6).JPG

お昼のパレードの後で道路一面花吹雪でまっしろ!

フランス、パレード後のかみふぶきのお掃除方法


1730 パティスリーで休憩(60分)

マントン (7).JPG

展示会場の切符売り場向かいにあったティーサロン&パティスリー。

お店の壁に両手を広げたチョコレートだらけの人のが出迎えてくれます。印象深くて紅茶飲んでる間なんども目が合いました(笑)

ケーキは目移りするほどどれも美味しそう!そして美味しい!紅茶の種類もたくさんあり、すごく満足でした。すぐ隣に座っていたマダムが食べていたレーズンの入ったパン・オ・レザン(写真右上)もおいしそうで気になったのですがfole Noirというチョコレートケーキにしました☆紅茶はケニヤのお茶にしました♪ここ超おすすめです!

新しいフォルダー51.jpg

Patisserie-LALOUE

17 avenue de verdun 06500 Menton

facebook


夜 マントンの花火

1830 旧市街散歩・ウィンドーショッピング

マントン (9).JPG

マントン (10).JPG

イベントのためか日曜日でもお土産屋さんもレストランも遅くまで営業。

カフェの後だったので、具だくさんのピザとパニーニを買って簡単に済ませました。


19:15 サン・ミッシェル教会

マントン (3).jpg

海岸から見る分には明るく映るが、実際に歩くと薄暗い道。


2000 花火会場へ向かう

サンミッシェル教会から階段を下って海へ出ると旧港。風がなかったので、階段を上り下りしたおかげもあり暫くベンチで休んでいても寒くありませんでした。海岸沿いを花火会場まで歩きます。


2030 花火(15分)

マントン (2).JPG

海岸から大きな花火がロマンチックな舞台音楽に合わせて上がります。


21:00 マントン駅

マントン⇒ニース 片道5.30€(35分)※最終列車


 21:11 Gare Menton

 21:46 Nice Ville


21:46 ニース駅

夜のニース駅からホテルまではオレンジ色の街灯が続いていですが、人通りがまばらなので女性の一人歩きはあまりおすすめできません。


22:00 ホテル到着
荷物が少ないので特に荷造りもなく充電して就寝。

3日目につづく

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2015年2月13日
« 前の記事「1日目ニースのカーニバル「リヨン発☆2泊3日のコート・ダジュールの旅」」へ
»次の記事「3日目 香水の都グラース&雨の日のカンヌ 「リヨン発☆2泊3日のコート・ダジュールの旅」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【2月の天気】 春風の後の雨と白桜
    オリンピック視聴率とフランス選手の「LACOSTE」ユニフォーム
    リヨン旧市街の「サン・ジャン大聖堂」
    リヨンの市内交通「切符の種類と料金」
    行列のできるパン屋さん「エリック・カイザー」
    【2月のお菓子】リヨン名物「ビューニュ Bugne」
    穴場レストラン「ルティブロンLe Tibouren」
    リヨネーズのハンドメイド雑貨屋さん 「ファンキー・ファブリック Funky Fabrik」
    リヨン7区 安く日本食材が買えるアジア食料品店「スーパーマルシェ・アジ」
    【モナコ観光】 絶景を眺めながら歩いてカジノまで
    【リヨン旧市街】15世紀の建物にある本屋さん「ディオジェヌ書店」
    ぽかぽか陽気のベルクール広場
    2月9日(日) ブランダン公園にトレーニング機具現る
    【Part-Dieu】 パール・デューのショップ紹介 -ファッション編-
    【Part-Dieu】 ギフトショップ 「リトル・エクストラ Little extra」
    【モナコ観光編】 大公宮殿
    【ニース観光編】 2日目朝 「サレヤ広場の花市」
    リヨンのチャイナタウンと中国旧正月『春節』
    フェミニンなインナーショップ 「OYSHO(オイショ)」
    パリとリヨンで大規模抗議デモ
    リヨンで1番の夜景スポット 「オテル・デュー Hôtel-Dieu」

    フランス ツアー最安値


    2017/8/21更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集