海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 一般参加できる!美味しいイベント☆第1回『食の国際...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月 9日

一般参加できる!美味しいイベント☆第1回『食の国際ビエンナーレ2015』


メール プリント もっと見る

一般参加できる!美味しいイベント☆第1回『食の国際ビエンナーレ2015』

食の国際ビエンナーレ2015 (2).JPG

街中にひと際目をひく1枚のポスター。BIGの文字にリヨンの偉大なるシェフ、ポール・ボキューズ氏が写っています。

リヨンで2年に1回開かれる外食産業関係者のためのシラ国際外食産業見本市 』と期間を合わせ、今年から"一般客もシラ見本市を体験できる食イベント"が開かれることになりました。そのイベント名が「BIG」。

"Biennale Internationale de la Gastronomie"=「食の国際ビエンナーレ」の略です。

 

 

|食の国際ビエンナーレ

"Biennale Internationale de la Gastronomie"

食の国際ビエンナーレ2015(2).jpg

5日間6か所で、さまざまな食イベントが催しされます。

期間:2015124日(土)~28日(水)

1124日(土):LE TUNNEL DU GOÛT(味覚トンネル)/場所 Tunnel de la Croix Rousse - Modes Doux

2125日(日):FOODTRUCK 'n TROC(フードトラック&物々交換)/場所Puces de Canal

3126日(月):DE LA BOUCHE AUX OREILLES(口コミ)/場所 Le Sucre

4127日(火):FESTIV'HALLES(フェスティヴ・アール)/場所 Halles de Lyon-Paul Bocuse

5127日(火):LE PARCOURS DES FROMAGES EN PRESQU'îLE(チーズレースinプレスキル)

6128日(水):LE VILLAGE DU GOUT POUR LES ENFANTS(子供たちの味覚村)


 

LE TUNNEL DU GOÛT(味覚トンネル)

食の国際ビエンナーレ2015.JPG

特に注目を集めたのが124日土曜初日に行われたトンネル内でグルメツアー『ル・チュネル・デュ・グLE TUNNEL DU GOÛT』。

目玉は"フランス料理界の頂点を極めるシェフ「ポール・ボキューズ氏のスープ」と、フランスが誇る最高の熟成士エルベ・モンス氏による「世界最大のチーズの盛り合わせ」。そのほか1日限りのトンネルレストランや、地元生産品の販売などなど。食の国際ビエンナーレ2015 (3).JPG

会場は2013年冬に開通したばかりのリヨンの新観光スポット「クロワルーストンネル」。

世界遺産登録地区のクロワルースの丘の下、ローヌ河側からソーヌ川の方へと抜ける1.7kmのふたつのトンネルです。

左側が車専用、右側が歩行者・自転車・バス専用になっています。

このトンネル何がすごいのかというと、歩行者用トンネル内には1.7km間に数種類の映像が壁に写しだされ、リヨン冬の一大イベント「光の祭典」さながらの雰囲気が通年楽しめるというところ。

名前をTunnel Modes Doux[チュネル・モード・ドゥ]といいます。

食の国際ビエンナーレ2015 (4).JPG

19時から開始のところ、フランスの夕食時間の20時に行ったらこんな状態。

トンネル手前の切符売り場も混雑!ネット予約でプリントしたQRコード付きのチケットを持って雨の中群衆に並び10分後、思ったよりは早めに入れました。

フランスで並ぶときは、前にすこしでも隙間が空いてるとさっと横から入られてしまうので、並ぶ時は前の人にぴったりとくっついておきましょう。


混雑の原因はチケットチェック係りが23人の手作業だったためでした。

日本では普及しまくっている「QRコード」がフランスに定着し始めたのはごくごく最近のこと。進化し続けるの町リヨンは新しいものをどんどん導入するので、観光情報など街中のいたるところにサクサク取り入れて活躍しています。

今回無人の機械が置いてなかったのはセキュリティー強化でしょうか。


ローヌ河側からトンネルに入るとさっそくポール氏のスープが振る舞われ、カウンター越しに行列ができていました。ここでスープ待ちして受け取ったのが20時半。

スープはトンネルの外で調理しているようで、黒服のスタッフがダッシュでスープ鍋を抱えて走ってくると待ちかねていたお客さんから歓声と拍手が湧きました。

食の国際ビエンナーレ2015 (5).jpg

スープは野菜たっぷり具だくさんで、上に緑のバジルソースが落としてあります。結構薄味。でも外が寒いので暖かいもののサービスがうれしかったです。

スープコーナーは思ったよりも奥に長く、最初の場所に並ばず奥に進めばもっと早く受け取れたみたい。

すぐ近くに同じ配布コーナーがあるのに目に入った所に並ぶため1ヶ所に行列ができ、ほかはガラガラというのはよくあるの光景。フランスで行列に並ぶ時のポイントその2です。

 

スープコーナーを過ぎると、リヨン近郊にあるヴァローナチョコレートの試食♪

世界のトップ・パティシエたちに愛されるヴァローナのチョコレートはリヨンから南80kmにある、タン・レルミタージュ(Tain l'Hermitage )で作られています。

食の国際ビエンナーレ2015 (6).JPG

おちゃめなムッシュはお皿に盛って、自分の口の中にもぱくっとしてウインク☆

カカオ70%以上のビターチョコレートが大好きなので、香り高く濃い味のヴァローナのチョコレートは大袋買いしてもすぐになくなる美味しさです。


隣は子どものシェフ体験コーナー。

ヴァローナのムッシュの後ろではマイクを持った司会者にインタビューを受けながら男の子がオリジナルカクテル作りを始めました。立派なコック帽をかぶった可愛いシェフ。

大人のシェフが作っているのは青リンゴを黒砂糖で煮からめたデザート。

一生懸命カクテルをつくり、しっかり説明を添えてみんなに配るバーテンダーは「世界イケメンハンター 」でぜひ取り上げていただきたいくらいかっこいい男の子でした。いただいたのはグレープフルーツジュースに甘いシロップの入ったノンアルコールカクテル。ごちそうさまでした!

食の国際ビエンナーレ2015 (7).jpg

まだまだつづく、ポールボキューズのガレット、マジパンのケーキデコレーションのデモンストレーション、そして試食のお菓子たち...♡♡♡


トンネルの中のレストランもなかなかの賑わい。厨房はトンネル内にあり、電気調理器で調理していました。

食の国際ビエンナーレ2015 (12).JPG食の国際ビエンナーレ2015 (8).JPG食の国際ビエンナーレ2015 (11).JPG

「3分でできるよ。」となすペンギンと洋ナシはりねずみを飾っていたのは、農家直送の野菜配達サービスのブース。籠にたっぷりの野菜やフルーツを届けてくれます。


試食や料理教室をすぎてしばらくすると、白い自販機が数メートルに2台ずつ設置してあり、5枚で10€から「big」チップを購入できます。つまりここからは試食はなく注文。地元食材のブースに2.5big5big8bigなど商品の値段がbigで表示されているのをこのチップで購入します。 

食の国際ビエンナーレ2015 (15).jpg

シャルキュトリ盛り合わせ一皿2.5big。パッと見2.50€に感じますが、1big=2€だから5€。うむうむよく考えられています。"0.5big"分はチップに斜めの線が薄く入っておりパキッと半分に折るのですが、支払う方も受け取る方もなかなか折れなくて苦戦。次回は改善されてるといいなぁ。


食の国際ビエンナーレ2015 (16).JPG 

料理教室、消毒液はあるけれどみんな素手で調理。

人でいっぱいだったので参加しませんでしたが、ワンタンの皮包みやデザートづくりなど作ってその場で味わえてとて楽しそうでした。

 

食の国際ビエンナーレ2015 (13).JPG

MOF(フランス国家優秀職人賞)を受賞したチーズ熟成士エルベ・モンス氏で有名なリヨンにあるチーズ熟成会社「メゾン・モンス」による世界最大のチーズの盛り合わせ。

両手で抱えるにも重そうな大きなチーズがずらり!

食の国際ビエンナーレ2015 (14).JPG

トンネルの途中で揚げ物をするコーナーもあり、匂いが籠るので少々苦しい場面もあったけれど面白かったです。アペリティフ、前菜、メイン、チーズ、デザート、食後に盛り上がるバーの順に大体続いています。デザートを過ぎたあたりで手元に残っていた2.5bigチップを消費できるブースがないことに気づき、結局家に持って帰りました。来年使えないかなぁ。

22時半をすぎたころ後半は片づけに入るお店ばかりです。待ち時間を考え来年は19時に来ようと思います。

食の国際ビエンナーレ2015 (18).JPG

22:58 ソーヌ川方面に抜けると、ポっと明りの灯ったシャルル・ド・スラン教会(Église Saint-Charles de Serin)。

道なりに大通りをまっすぐ歩いて、橋を渡り、メトロValmy(ヴァルミー)駅から帰りました。渡ったジョルジュ・クレマンソー橋 から見える景色はいつもとは違う角度でフルヴィエール大聖堂の夜景が見れてとてもきれいでした。吹き付ける風が寒くてゆっくり立ち見はできませんでしたが暖かくなったらまた来てみたいです。


おそらく来年も開催されると思うので、詳細情報を残しておきます。

最新のイベント情報はfacebook で紹介しています。リヨン旅行前の方ご参考にご覧ください。


【 LE TUNNEL DU GOÛT(味覚のトンネル)】

食の国際ビエンナーレ2015 (17).JPG

日時 :2015124日(土曜日)18時~23

入場料:5€

場所 :Tunnel de la Croix Rousse クロワルーストンネルのローヌ側入口 ‐ リヨン4


・ポール氏のスープと、メゾン・モンスによる世界最大のチーズの盛り合わせ

・外食産業が紹介するパン、魚、甲殻類、お菓子、チョコレートなど、地元食材を中心とした料理のワークショップや試食。

・飲食スペースや地元直売所

・料理のデモンストレーション、1日限りのレストラン、映画、写真展な

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2015年2月 9日
« 前の記事「リヨンから南仏へ 『ニース・カーニバル2015プログラム』」へ
»次の記事「ニースカーニバル&レモン祭りへ!「リヨン発☆2泊3日のコート・ダジュールの旅」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンのショッピングスポットまとめ
    伝統的なブション認定マーク「オータンティック・ブション・リヨネ」
    リヨン・セレスタン劇場
    リヨンの金色の「ローヌ県文書館」を見学しました
    ディジョン土産は、マスタード専門店「マイユ」へ
    【リヨンから旅】フクロウとマスタードの町「ディジョン」に行ってきた
    リヨンからディジョンへ 格安バスで7ユーロ!
    【スーパーの食品】豚の骨付きすね肉「ジャレ」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【2月の天気】 春風の後の雨と白桜
    オリンピック視聴率とフランス選手の「LACOSTE」ユニフォーム
    リヨン旧市街の「サン・ジャン大聖堂」
    リヨンの市内交通「切符の種類と料金」
    行列のできるパン屋さん「エリック・カイザー」
    【2月のお菓子】リヨン名物「ビューニュ Bugne」
    穴場レストラン「ルティブロンLe Tibouren」
    リヨネーズのハンドメイド雑貨屋さん 「ファンキー・ファブリック Funky Fabrik」
    リヨン7区 安く日本食材が買えるアジア食料品店「スーパーマルシェ・アジ」
    【モナコ観光】 絶景を眺めながら歩いてカジノまで
    【リヨン旧市街】15世紀の建物にある本屋さん「ディオジェヌ書店」
    ぽかぽか陽気のベルクール広場
    2月9日(日) ブランダン公園にトレーニング機具現る
    【Part-Dieu】 パール・デューのショップ紹介 -ファッション編-
    【Part-Dieu】 ギフトショップ 「リトル・エクストラ Little extra」
    【モナコ観光編】 大公宮殿
    【ニース観光編】 2日目朝 「サレヤ広場の花市」
    リヨンのチャイナタウンと中国旧正月『春節』
    フェミニンなインナーショップ 「OYSHO(オイショ)」
    パリとリヨンで大規模抗議デモ
    リヨンで1番の夜景スポット 「オテル・デュー Hôtel-Dieu」

    フランス ツアー最安値


    2017/9/23更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      新潟県出身、2013年よりリヨン在住。フランス第二の都市「歴史と美食の街」リヨンの暮らしや観光スポット、郷土料理、オーヴェルニュ・ローヌアルプ地方の観光情報をお届けします。ブログ記事やリヨン観光に関するご質問など、facebookのメッセージからお気軽にお問い合わせください。リヨン情報をまとめたホームページLYONTABIもご覧ください。 DISQUS ID @disqus_1L9sEr2oLv

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集