海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > リヨンの伝統的なビューニュを食べるなら「À la...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月18日

リヨンの伝統的なビューニュを食べるなら「À la marquise」


メール プリント もっと見る

リヨンの伝統的なビューニュを食べるなら「À la marquise」

マルキーズ (1).JPG

リヨン旧市街、サンジャン大聖堂から続くサンジャン通りにある「ア・ラ・マルキーズ」。

1983年創業以来リヨンネーズ(リヨン人)に愛されてるパティスリー。

店名の「マルキーズ」はパリの王朝で有名だった『マルキーズ・ドゥ・セヴィニエ』に由来するそうです。

 

マルキーズといえばリヨン伝統菓子の「ビューニュ」!

ビューニュは1mmほどの薄さに伸ばした生地を長方形に切り、油で揚げてたっぷりの粉砂糖をかけたリヨン伝統のお菓子。⇒リヨン名物ビューニュBugneとは?

マルキーズのビューニュはうす~くぱりぱりっとした生地が特徴。揚げ油はピーナッツオイルを使用。次の日は湿気てしまうので食べるなら買った当日!


リヨンにはドーナツみたいなふわふわしたビューニュもあり、パン屋さんやパティスリーではいつも2種類売られていますがリヨンの伝統的なビューニュはこの薄くて平らな方です。お店によってはもっと厚みのあるサブレに似たサックサクの食感のビューニュもあります。まずは伝統的な味を試してみてください☆

 

ビューニュは本来23月の移動祝祭日、キリスト教の行事マルディーグラに食べるお菓子です。現在は宗教的意味合いよりも季節のお菓子として1月頃からマルシェやスーパーにも登場し、山盛りのビューニュが飛ぶように売れていきます。

ちなみにふわふわのビューニュは期間を過ぎると店頭から姿を消しますが、平らな伝統ビューニュはここマルキーズとリヨン中央市場「レ・アル・ド・リヨン」で購入することができます。


お店を訪れたら食べたいスペシャリテ !

プラリネ・ルージュとは?


サックサクの軽い口当たりピンクの「プラリネ・ルージュのメレンゲ」

リヨン名物「プラリネ・ルージュ」でピンク色に染まったナウシカのオウムみたいな形した大きなメレンゲ。

日本のカラメ焼きに似ていて、意外にもサクッとしたあと口の中で溶けて消えてしまうので軽く半分サクッと食べれます。

Meringues à la Praline.JPGMeringues à la Praline (3).JPG

 

昔ながらのレシピで作った「プラリネのタルト」

プラリネ・ルージュのタルト。た~っぷりと甘い砂糖ソースがのているイメージです。

ブションのデザートメニューにもありますが、手作り感たっぷりでどろっとしているので好き嫌いが分かれます。お店によって全然味が違うので、初めて食べるならパティスリーやブーランジェリーで買うのがおすすめ。

マルキーズのタルトはチーズみたいにふたのできる容器に入っているのでお土産にもできます。ネット販売では"常温で5日間"と書いてあります。


2014年の新作「プラリネのエクレア」をここだけで販売中。

 

隠れ人気「トロペジェンヌ」tropézienne

南仏サントロペうまれのお菓子で、ブリオッシュ生地のようなバターたっぷりのパン生地を丸く焼いて、クリームをサンドした菓子パン。

こちらは研修で働いていた方のブログで知った情報。素朴でやさしい味のお菓子、1日数量がきまっていて少量作られるのですぐになくなってしまうのだとか。

 

 

夏はティーサロンへ!

1943年に歴史的建造物として登録された15世紀の旧邸宅の1階がマルキーズです。

暖かくなると中庭のリヨン観光名物「トラブール」でお茶できます。

17世紀頃のもので、中庭の隅にある井戸も観光ガイドブックで紹介される古くからのもの。


 

à La Marquise(ア・ラ・マルキーズ)

 パティスリー&ティーサロン

住所 37 rue Sain Jean 69005 LYON

Tel 04 78 37 89 85

営業 8h30 - 19h30(火曜~日曜) ※月曜休み

アクセス 地下鉄D線 「Vieux Lyon」駅から徒歩8分

URL http://www.alamarquise.fr/index.php

facebook

 (リヨン5区旧市街Vieux Lyon)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年2月18日
« 前の記事「【アジア料理】リヨンで美味しいタイ料理「Parichart」」へ
»次の記事「フランス人が好む日本のお土産」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【2月の天気】 春風の後の雨と白桜
    オリンピック視聴率とフランス選手の「LACOSTE」ユニフォーム
    リヨン旧市街の「サン・ジャン大聖堂」
    リヨンの市内交通「切符の種類と料金」
    行列のできるパン屋さん「エリック・カイザー」
    【2月のお菓子】リヨン名物「ビューニュ Bugne」
    穴場レストラン「ルティブロンLe Tibouren」
    リヨネーズのハンドメイド雑貨屋さん 「ファンキー・ファブリック Funky Fabrik」
    リヨン7区 安く日本食材が買えるアジア食料品店「スーパーマルシェ・アジ」
    【モナコ観光】 絶景を眺めながら歩いてカジノまで
    【リヨン旧市街】15世紀の建物にある本屋さん「ディオジェヌ書店」
    ぽかぽか陽気のベルクール広場
    2月9日(日) ブランダン公園にトレーニング機具現る
    【Part-Dieu】 パール・デューのショップ紹介 -ファッション編-
    【Part-Dieu】 ギフトショップ 「リトル・エクストラ Little extra」
    【モナコ観光編】 大公宮殿
    【ニース観光編】 2日目朝 「サレヤ広場の花市」
    リヨンのチャイナタウンと中国旧正月『春節』
    フェミニンなインナーショップ 「OYSHO(オイショ)」
    パリとリヨンで大規模抗議デモ
    リヨンで1番の夜景スポット 「オテル・デュー Hôtel-Dieu」

    フランス ツアー最安値


    2017/8/18更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集