海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 【リヨン新・観光スポット!】幻想的な光の芸術トンネ...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月27日

【リヨン新・観光スポット!】幻想的な光の芸術トンネル「Tube modes doux」


メール プリント もっと見る

【リヨン新・観光スポット!】幻想的な光の芸術トンネル「Tube modes doux」

クロワルーストンネル (34).JPG

2013年冬に開通したリヨンの新・観光スポット『チューブ・モード・ドゥ/Tube modes doux』。

世界遺産登録地区クロワルース(Croix-Rousse)の丘の下、ローヌ側からソーヌ側へと抜けるヨーロッパ最長1757m歩行者用トンネル。トンネルの壁にデジタル映像が映し出され、幻想的な世界を楽しめます。

光の祭典2013年と2014年でも話題となりました。

クロワルーストンネル (11).JPG

東口から見て左のトンネルが車専用、映像が楽しめる右のトンネルが歩行者・自転車・バス専用です。


≪歴史≫

1952年 クロワルーストンネルが開通

2009年から2013年 老朽化により改装工事

2013年 新たに歩行者用トンネル「チューブ・モード・ドゥ」開通



|チューブ・モード・ドゥを歩く

DSC02078.JPG

左:バス車線、手すりを挟んで真ん中:歩行者用、右:自転車用

トンネルに入り、奥に見える青いライトの先から映像が始まります。トンネルの中は薄明りなので遅い時間帯は特に、女性なら数人で行く方ことをおすすめします。


クロワルーストンネル (5).JPG子供たちのイラストパネル
トンネルの最初にみつけるカラフルなこどもたちのイラスト。


クロワルーストンネル (6).JPG青いライトの道
いよいよ映像が見えてきます。


クロワルーストンネル (7).JPGソーヌ川までとローヌ川までの距離
トンネルの壁にときどき距離の案内表示が書かれています。


DSC02080.JPGクロワルーストンネルにつながるドア
一般の人は通れません。


クロワルーストンネル (8).JPG昔のペラーシュ駅


イタリア・ヴェネチアと世界各国

クロワルーストンネル (40).JPGクロワルーストンネル (25).JPG


クロワルーストンネル (38).JPGクロワルースの丘の街並み


月1ペースで絵が変わります。

映像が動くので撮影はカメラが良いです。


日帰りや一泊二日の場合、トンネル観光は時間的に難しいと思います。2日以上滞在する方におすすめです。

滞在日数と1日で観光できるスポットについてはこちら の記事をご覧ください。



|トンネルは午前5時から深夜00時30まで

DSC02077.JPG


|見学方法

DSC02082.JPG徒歩

東口から西口までトンネル1.7km、撮影しながら歩いて約30分で通れます。

お手洗いは済ませておきましょう。


ヴェローヴ.JPG自転車

徒歩30分ちょっとしんどいわぁ、という方は、リヨンの赤い貸出自転車velo'V(ヴェローヴ)に乗って約10分で通過。車の通らない自転車専用道なので、はじめての海外のサイクリングでも安心して運転できます。⇒ヴェローブ 使い方


バス (1).JPGバス

時間的に厳しいけど少しだけでも見てみたい!という方は、バスに乗って約2分。

フランスのバスは窓が大きく開放的なので車内から外の景色がよく見えます。

かなり速い速度で走り抜けるので、写真撮影はできなさそうですがトンネルの雰囲気は体験できると思います。


|東入口アクセス方法

・徒歩 クロワルースの丘から帰り道に寄って行く。

・自転車 テットドール公園から乗って行く。

・バス パールデュー、ベルクール、テットドール公園、シテ・アンテルナショナルから乗っていく。

徒歩:新市街から橋を歩いて渡るなら「右側通行!」

クロワルース (2).JPG

ローヌ側のトンネル入口へ続く『ラトル・ド・タシニー橋』。新市街と半島プレスキルの間にあり、橋は歩いて渡れます。

歩いてこの橋を渡る時は「橋の右側」を歩いてください。橋を渡り終えた後は大きな交差点になっていて、左から右へ移る横断歩道がありません

橋の上、正面がクロワルーストンネルです。渡って歩くのはこの右側の歩道。


バス:C6かC5に乗ってPont De Lattre R.D./ポン・ド・ラトル」下車

クロワルーストンネル (28).JPG

C6「Gare Part Dieu Vivier Merle ⇒ Ecully Le Pérollier」(1020分に1本)

トンネル前に停車・トンネル内を走るバス

≪パールデュー駅から≫

バス停(Gare Part Dieu Vivier Merle )からバスC6Ecully Le Pérollier」行きに乗る。

歩いてトンネルに入るなら東口前「Pont De Lattre R.D.」下車。

バスでトンネルに入るならそのまま乗って「valmy/ヴァルミー」下車。

C6.png

※画像をクリックすると大きく表示されます。

注意:バスはローヌ側東口から乗る必要があります。西口から東口へのバスは、反対側のクロワルーストンネルを走るので映像が見れません。


トンネル前に停車するバス

C5Bellecour A.Poncet  Rillieux Semailles / Vancia」(1015分に1本)

バスC5 (2).JPG

バスC5.JPG

≪ベルクールから≫

バス停(bellecour A.Poncet)からバスC5Vancia」行きに乗る。


≪シテ・アンテルナショナルから≫

バス停

シテ・アンテルナショナルCite internationale

・現代アート美術館前(Musée d'art contemporain)

インターポール(Interpol)

からバスC5Bellecour」行きに乗る。

C5.png

※画像をクリックすると大きく表示されます。



|帰りは、メトロD線「ヴァルミー駅Valmy」へ

ヴァルミー駅.JPG

トンネルを抜けたあと、ヴァルミー駅からメトロD線に乗ってベルクール広場に戻ります。ヴァルミー駅は特派員おすすめ「リヨンの美しい駅5選」のうちの1つです。

DSC02163.JPG

メトロ「ヴァルミー駅」の広場

駅の向かいに赤い看板でフランススーパー「MONOPRIモノプリ」が見えます。


徒歩

DSC02128.JPG

トンネルを出たら道なりにまっすぐ歩き、ソーヌ川にかかる橋を渡る。商店街をひたすら直進すると左の広場にヴァルミー駅があります。トンネル西口から約10分です。

DSC02146.JPG橋からベルクール広場とは違った角度のフルヴィエールの丘が見えます。

※橋の上は風が強いので悪天候ならバスがおすすめ。


自転車

DSC02131.JPG

トンネル出口に貸出自転車置き場「Velo'v station」があるのでそこで返却できます。(地図:赤と黄の二重丸)

9区velo'v station.png

ヴァルミー駅まで自転車で行くなら

駅前の広場についたら右側の薬局(緑の十字マークが目印)前か、

広場の奥にある9区の市役所前にVelo'v stationがあります。

薬局前.JPG 9区市役所前.JPG


バス
DSC02137.JPG
トンネル出口から歩いてすぐのところにバス停(Serin-Saint-Charles)があります。
ここからヴァルミー駅まで1駅ですが、天候が悪い日は風の強い橋の上を渡るよりバスに乗った方が良いです。
DSC02136.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2015年2月27日
« 前の記事「ちょっと危険な『リヨンの中華街の春節2015』」へ
»次の記事「リヨンにもほしい!パリにあるスロットで買物割引券が当たる「空き缶・ペットボトル回収機」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【2月の天気】 春風の後の雨と白桜
    オリンピック視聴率とフランス選手の「LACOSTE」ユニフォーム
    リヨン旧市街の「サン・ジャン大聖堂」
    リヨンの市内交通「切符の種類と料金」
    行列のできるパン屋さん「エリック・カイザー」
    【2月のお菓子】リヨン名物「ビューニュ Bugne」
    穴場レストラン「ルティブロンLe Tibouren」
    リヨネーズのハンドメイド雑貨屋さん 「ファンキー・ファブリック Funky Fabrik」
    リヨン7区 安く日本食材が買えるアジア食料品店「スーパーマルシェ・アジ」
    【モナコ観光】 絶景を眺めながら歩いてカジノまで
    【リヨン旧市街】15世紀の建物にある本屋さん「ディオジェヌ書店」
    ぽかぽか陽気のベルクール広場
    2月9日(日) ブランダン公園にトレーニング機具現る
    【Part-Dieu】 パール・デューのショップ紹介 -ファッション編-
    【Part-Dieu】 ギフトショップ 「リトル・エクストラ Little extra」
    【モナコ観光編】 大公宮殿
    【ニース観光編】 2日目朝 「サレヤ広場の花市」
    リヨンのチャイナタウンと中国旧正月『春節』
    フェミニンなインナーショップ 「OYSHO(オイショ)」
    パリとリヨンで大規模抗議デモ
    リヨンで1番の夜景スポット 「オテル・デュー Hôtel-Dieu」

    フランス ツアー最安値


    2017/8/18更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集