海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > リヨンのバックパッカーの旅 1日目

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年3月24日

リヨンのバックパッカーの旅 1日目


メール プリント もっと見る

リヨンのバックパッカーの旅 1日目

「地球の歩き方・旅スケ」で知り合ったヨーロッパバックパッカー中の学生さんとリヨン観光しました。

バックパッカーということで、リーズナブルに楽しむ観光です。

旅の目的はリヨン発祥の人形劇「ギニョル」と「チーズフォンデュ」。

ギニョル劇場は旅日記2日目でご紹介します。

チーズフォンデュはローヌアルプ地方のサヴォワ県の名物で、リヨンでいいお店がパッと見つからなかったので代わりにフランスの冬の定番「ラクレット」を食べました。


10:00 サンテグジュペリ像の下で待ち合わせ

4ベルクール広場.jpg

学生さんのご希望で『星の王子さま』の著者サンテグジュペリの銅像の下で待ち合わせしました。

写真は8月の様子、葉に隠れて見つけにくくなっていますが23月は葉が落ちて枝だけになるので遠くからも少し姿が見えるようになります。

像の前に立っていたのはモデルさんみたいなきれいな顔立ちの大学生の女の子。各地のホテル予約は日本で済ませ、必要最低限の荷物だけボストンバックに入れて旅しているそうです。その身軽さに驚きと尊敬の眼差しです。歩いて話しながらの荷物を減らす旅のコツをいろいろ教えてもらいました。


レピュブリック通り

DSC01322.JPG

まずはベルクール広場近くのショッピングストリート「レピュブリック通り」へ。(写真は今年撮影したものです。)

2月ですが太陽の下コートを着て歩くと暑いくらいの気温です。旅行中着る薄手のカットソーを探していると聞きフランスのブランドで安くて可愛いお店「Monopirix モノプリ」「PimKie/ピンキー」でショッピング。ちょっと値段が上がりますが、「Etam/エタム」と「NAFNAF/ナフナフ」もおすすめです。


オペラ座周辺

オペラ (2).jpg

リヨン・オペラ座の外廊下天井

レピュブリック通をまっすぐ歩いて行くとかまぼこ型のオペラに着きます。向かいの市庁舎など周辺の建物見物、その後クロワルースの丘を歩きます。

1区 (1).jpg

坂道の途中で見つけたfacebookならぬface"bouf"

タコス、サンドイッチ、ハンバーガーのファストフード店です。

Boufですが"牛"の意味のboeufと音が似てるのでたぶんひっかけてあるのだと思う。

それにしてもマークとか著作権大丈夫なのかな。


リヨンで有名なパン屋さん「ブーランジェ・ジョクトー」

パン屋さん (3).jpg

パン屋さん (4).jpg

今回朝からクロワルースへ歩いて行けたので気になってたブーランジェリーで美味しいバゲットとパティスリーを買いました。

普段買うには遠くてなかなか来ないのでうれしい。学生さんは買い物のフランス語をしっかり覚えてきてました。えらい!

Le Boulanger des Chartreux

49 rue des Chartreux 69001 Lyon

だまし絵 (1).jpgだまし絵 (2).jpg

アメリカの喜劇俳優バスター・キートン

特にクロワルース地区に多い、アーティストが描いたおもしろストリートアート。

どこからどこまでがプロの作品なのかはわかりませんが、街歩きでトトロとかキティーちゃんとか日本のものまでいたるところで見つけます。


リヨンで一番大きいクロワルースのマルシェ

マルシェ (1).jpg

クロワルースの丘の大通りで、火曜から日曜の午後13時までやってるマルシェ。

マルシェ (5).jpgマルシェ (4).jpg

新鮮な野菜やドライフルーツ、ソシソン、スパイスなど、特に日曜日は通りに長~いマルシェが並んでいます。

チコリーが根から生えたまま売ってる姿は初めて見るとびっくりです。


ちょっと遅い朝ご飯

パン屋さん_バゲット.jpg

さっきのブーランジェリで買ったバゲット。学生さんはお菓子のタルトを買いました。

お菓子は手がペタペタになるので、食べ歩きしたい方はウエットティッシュやフォーク・スプーン、飲み物をお忘れなく。

大きな石が目印のLe Gros caillouはリヨンの街並みを眺められるスポット、ここで座って食べました。


11:40 クロワルース地区をぶらぶら街歩き

4区 (13).jpg4区 (14).jpg

pozio petiti pois(ポツィオ・プティ・ポワ)

ベビー用手作り雑貨店。街歩きで見つけたお店。

すぐ隣のお店↓

4区 (9).jpg

クロワルースには若いアーティストのショップが迷路みたいな通りにあちこち潜んでいて街歩きが面白いです。

オペラ (3).JPG

クロワルースを歩いて観光し、オペラ前に戻ってきました。

ローラーブレードをしているガンダム?


10€以下でランチ

ブション (1).JPG

節約旅行でもリヨンの郷土料理を提供するブションはリーズナブルなので食べれます。

本日の1Plat du jour(プラ・デュ・ジュール)は912€です。

1皿にボリュームがあるので日本人にはちょうどいい量です。

ブション (3).JPG

リヨンのレストラン街3ヶ所を見て回り、値段も程よくメニューの気に入ったマロニエ通り(Rue des Marronniers)のブションへ。

今回入った「Le bouchon des Carnivores」はお肉が美味しいと評判、フランスの有名な高級牛「リムーザン」「シャロレー」をあつかう牛肉をスペシャリテとしたレストランです。

同じ通りに姉妹店が2店舗あります。どちらもブション認定ラベル 付きです。

・ブションのスペシャリテ「Chabert et Fils

・豚料理をスペシャリテ「AUX 3 COCHONS


次はフルヴィエールの丘へ

フルヴィエールの丘のケーブルカー

メトロ (4).jpg

2車両の可愛いケーブルカーに乗っていきます。

歩いても行けますが、リヨン観光の名物でもあるので乗ってみてください。メトロ・バス・トラムと同じ切符で利用できます。

メトロ (3).jpg

一番前の席は子どもたちに人気(もちろん大人も♪)

たたーっ!と走って乗り込み「やったー席とったよ!」なんて光景をよく見ます。

フランスは並んで順番通りという習慣はないので、座りたい方は席取りはお早めに。

小さな列車なので休日など混雑時は人数調整をするため係りの人が立ってることもあります。


フルヴィエール大聖堂

フルヴィエール大聖堂 (2).jpg

2分で到着。改札を出て階段を上がると建物は目の前です。

フルヴィエール大聖堂 (11).JPG

地下には世界各国のマリア像があります。地下の角では日本語に対応したフルヴィエール紹介する映画が自由に見れ大聖堂の歴史を学べます。12月~3月までは閉まっていますが、決まった時間に大聖堂の展望台に上ることができます。


大聖堂の隣でリヨンを一望

フルヴィエールの丘 (5).JPG

フルヴィエールの丘 (4).JPG

2月中旬くらいまであるベルクール広場の観覧車

高速回転で観ていて怖いです。高所恐怖症でない方はぜひお試しください。


ここでおすすめのスポットがもう1つ。

フルヴィエールの丘 (7).JPG

旧市街のミニチュア博物館が協力して作成したリヨンの街のミニチュア像。

フルヴィエールの丘 (8).JPG

フルヴィエール大聖堂とメタリックタワー(リヨンのエッフェル塔)。

今まで歩いてきたところをたどると面白いです。


ローマ劇場

ローマ劇場 (2).JPG

木々の中に見える四角いのはローマ劇場の博物館の窓です。

ローマ劇場 (1).JPG

フルヴィエール大聖堂から坂を下る途中にあります。

旧市街のVieux-Lyon駅から出ているケーブルカーはフルヴィエール大聖堂とローマ劇場行きの2つあります。

大聖堂とローマ劇場は歩いて2~3分なのでどっちのケーブルカーに乗っても大丈夫です。坂道を登らなくてすむという点では、大聖堂からローマ劇場へ行く方が楽かもしれません。


2月は18時に暗くなります。

フランスの夕食は20時からなので観光客向けのレストランでなければ大体開くのは19時からです。暗くなってからレストランが開くまでの時間はテロー広場周辺がライトアップしてきれいなのでぶらぶら歩いてみてください。女の子は明るく人通りの多い道を選んでくださいね。

メルシエール (5).JPG

レストランが決まってない方は同じ地区のメルシエール通りへ。リヨンの夜、にぎやかなレストラン街でどのお店にしようかな~と探しながら、石畳や古い建物に囲まれタイムスリップしたかのようにどっぷり観光気分にはまれます。


夕食

ラクレット

我が家に招待しチーズフォンデュの代わりに「ラクレット」を一緒に食べました。

フランスの冬の定番料理で専用ホットプレートをお友達と囲む姿は日本の鍋に近いものを感じます。

DSC00791.JPG

大きなチーズを溶かして、溶けた表面を削ってポテトとハムや乾燥ソーセージにのせて食べます。

家庭ではスライスされたラクレットチーズとそれを溶かす専用のラクレットストーブを使います。

冬のパーティではたいていラクレットが登場するフレンドリーなフランスの食事です。美味しくて毎回食べすぎてしまいます。

2日目につづく



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村ランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2015年3月24日
« 前の記事「【リヨン名物】リヨン風ソーセージ「Saucisson lyonnais」」へ
»次の記事「リヨン、バックパッカーの旅2日目 ~ギニョル劇場へ~」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    「2時が3時に!?」フランス夏時間の開始
    【3月の風景】 雨のちしゃぼん玉 -ベルクール広場ー
    フランスの市長選挙と投票場
    【フランス大気汚染】その2 ラッシュ時間は乗り物が無料になります
    リヨン名物の真っ赤なお菓子「プラリーヌ」
    【リヨン7区のだまし絵】 春の「ジェルロン公園」
    【フランス大気汚染】 緊急対策で、リヨンの公共交通機関TCLが2日間無料に
    【3月の天気】 春が来た!日向ぼっこで賑わうローヌ川
    【マントン観光】 レモン祭り、パレード後の紙ふぶきの掃除の仕方
    【マントン観光】 レモン祭り2014『海底二万里20 000lieus sous les mers』
    【マントン観光】 駅からレモン祭り会場までとチケット購入
    【ニース旅行編】 光のパレードは雨天中止 Corso Illuminé
    【ニース旅行編】 レストラン 『ラ・コンビューズ/La Cambuse』
    【ニース旅行編】 ホテル グノー ニース/Hotel Gounod Nice
    【ニース旅行編】花合戦2014 [後篇]
    【ニース旅行編】花合戦2014 [中篇]
    【ニース旅行編】花合戦2014 [前篇]
    【ニース旅行編】花合戦2014 -花車と美女たちの衣装-
    【ニース旅行編】花合戦 - 開催30分前 -
    【ニース旅行編】 カーニバルチケットを買う
    【ニース旅行編】 ニース駅から会場まで行く

    フランス ツアー最安値


    2017/8/19更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集