海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 【ロワール地方】フランス中世の大テーマパーク「ピュ...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年4月19日

【ロワール地方】フランス中世の大テーマパーク「ピュイ・デュ・フー(Puy-du-Fou)」 ヴァンデ県


メール プリント もっと見る

【ロワール地方】フランス中世の大テーマパーク「ピュイ・デュ・フー(Puy-du-Fou)」 ヴァンデ県

ピュイ・デュ・フー (2).JPG

毎年4月から9月まで夏季限定で開園する、中世のテーマパークPuy-du-Fou(ピュイ・デュ・フー)

フランスで大人気!世界的にも有名でディズニーランドのような村・ショー・レストラン・宿泊施設のある大規模テーマパークです。昼のショーはもちろんのこと夜の光のスペクタクル「シネセニー」は必見です!1年ごとに規模を拡大し、新しい村やアトラクションが増えるのも魅力の1つ。


30秒で伝わるピュイ・デュ・フーの迫力をまずは是非ご覧ください↓


|パリから1時間半、アンジェからシャトルバスで

フランス西部ロワール地方・ヴァンデ県にあり、緑あふれるのどかな田舎風景のど真ん中。

日本であまり知られてない理由はこの立地と期間限定にあると思われます。

パリから最寄駅のアンジェAngersまでは、TGVで約1時間半。

駅からピュイ・デュ・フー会場まではシャトルバスで約1時間20分。一日3便あります。ピュイ・デュ・フー.png


|ディズニーランドのような中世の一大規模テーマパーク

40ヘクタールの大自然の中にあるテーマパークは、ヨーロッパの歴史を元に再現された数種類の村に分かれています。毎年規模が大きくなり、1年ごとに新しいテーマパークが12増えるのも人気が絶えない理由の1

各村ごとにスペクタクルがあり、ショーの合間に村の風景や自然、アトラクション、ショッピングを楽しめます。

全部を見るには1日が必要、早く行って効率よくまわれば日帰りも可能です。

ピュイ・デュ・フー2015マップ.png 

|最大の見どころは夜に別の古池で行われる光と炎のショー! 

平日の夜には「炎のオーケストラ」、金・土の夜には「ラ・シネセニー」と異なる演目があります。

特にシネセニー(Cinecenie)は必見!世界最大のスペクタクルとして有名です。役者1200のほとんどがボランティアですグランドパークの入場料とは別料金で、セットにするか単一チケットを購入、要予約です。 

午後10に始まる1時間40分のショーをゆっくり味わうなら宿泊がおすすめです。

敷地内にあるホテルは5件、ピュイ・デ・フーの世界をそのままに中世の雰囲気が味わえるホテルです。そのうち1つは昨年2014年にオープンしたばかり。ホテルと入場券のセットプランもあるので要チェック☆

 

|ピュイ・デュ・フー6大スペクタクル

※写真は20116月に行った時のを使用しています。カタカナ表記部分は公式サイトの紹介ページにリンクしているので、気になったところがあったらクリックしてご覧ください。それぞれのスペクタクルのストーリーの流れが写真と映像で見ることができます。

 

1Le Signe du Triomphe勝利のサイン

ル・シーニュ・デュ・トリオンフ

ピュイ・デュ・フー.JPG

ガロ・ローマ時代の大円形闘技場で行われるスペクタクル

キリスト教徒剣闘士(グラディエーター)がガリアの囚人たちの命を救うため、ローマ司令官の目の前でサーカスゲームに挑むこととなる...。

ラクダやあひるダチョウなどさまざまな動物が登場し、ライオンの出現シーンはハラハラさせながら楽しませてくれます。観客も衣装を来て王座のわきに座ることができ(要予約)、客席に現れる出演者ともに観客声援が一体となったショーです。

ピュイ・デュ・フー (4).JPGピュイ・デュ・フー (3).JPG

 

2Les Vikings海賊

レ・ヴァイキング

ピュイ・デュ・フー (5).JPG

古代フランス大西洋岸を脅かしたバイキングとの攻防戦

のどかで平和な村に、ある日海賊船が到着。暴れ凶暴な海賊たちに村は大混乱、村人達は勇敢に立ち向かうが...。

爆発したり、火事になったり、水しぶきが飛んだり、あちこちすごいことになる大仕掛け。

照りつける太陽の下の日傘や帽子を被りながら大興奮の野外ステージ!

ピュイ・デュ・フー (6).JPGピュイ・デュ・フー (7).JPG


3Le Bal des Oiseaux Fantômes幻の鳥の舞踏会

ル・バル・デ・ワゾ・ファントム

ピュイ・デュ・フー (9).JPG

頭上を飛び交う肉食鳥のスリルに身震いする

主人公アリエノールAliénorは古い城の遺跡で目覚め、彼女の記憶はその巨大な翼をかすめるフクロウやハゲタカ、ハヤブサを登場させる。鳶やペリカンなどなど...決して忘れえない巨大なコウノトリの大舞踏会。ただひとつのスペクタクルです。

ピュイ・デュ・フー (10).JPGピュイ・デュ・フー (11).JPG

 

4Le Secret de la Lance槍の秘密

ル・セクレ・ド・ラ・ランス

ピュイ・デュ・フー (16).JPG

中世の冒険を体験する

オルレアンへ騎士たちが出発した後、羊飼いマルグリットはひとり城に残る。

戦闘の真っただ中の城の魔法の城壁を守るため空想上の力を持った槍の秘密を明かす。

ピュイ・デュ・フー (13).JPG

 

5Mousquetaire de Richelieuリシュリューの騎兵

ムースクテール・ド・リシュリユー  ピュイ・デュ・フー (18).JPG

カブリオール(馬術)とフラメンコのバレエ団、剣のいっきうちによるリズミカルで空想的な冒険を体験

17世紀の巨大な劇場の舞台で、騎兵たちが剣とマントの絶え間ない感動のショーへといざなう。

ピュイ・デュ・フー (19).JPGピュイ・デュ・フー (20).JPG

 

6、夜のスペクタクル「炎のオーケストラ」「シネセニ」


Les Orgues de Feu炎のオーケストラ

レ・ゾルグ・ド・フー

毎晩ピュイ・デゥ・フーの古池で、 ロマンティックなミュージシャンが炎と水のファンタスティックな協和・交響曲・シンフォニーの中ミューズ(ギリシア神話で文芸を司る女神たち)といたずらな妖精たちを踊らせ、光の衣装で現れる。

お得情報:炎のオーケストラは公演予定カレンダー が緑マークの日、グランドパークの見学料金に含まれます。 

 

La Cinéscénieラ・シネセニー

世界で最も大きい夜のスペクタクル

星の下忘れられないひと時を。1時間40分の大スペクタクル、10万人以上の観客、1200役者とダンサー、23ヘクタールの広さと2万4千着以上の衣装、すべての記録を破るこのとてつもなく壮大で感動的なショーをぜひ見に来てください。

※このスペクタクルはグランドパークの入場には含まれていません。サイトの公演予定カレンダー が青マークの日に行われ、追加予約が必要です。 

 

村のイベントやアトラクションも見逃せない!

ピュイ・デュ・フー (8).JPG

各村のイベントや中世のお店屋さん、アトラクション施設、湖の噴水のショーも注目です。

8L'Odyssée du Puy du Fou

 フランス革命の古代ローマ世紀の展示品を光の特殊効果で楽しむ美術館。

11、Les Musiciens Traditionnels

 伝統音楽海賊の会場がある18世紀の村。そこで見れる伝統的な音楽とダンスステージ。

27Le Fort de l'An Mil

 武器の加持工房が見学できる。鉄で造られたアクセサリなど販売。

などなど...。 

 

Puy-du-Fou/ピュイ・デュ・フー】

ロワール地方Pays de la Loire/ヴァンデ県テーマパーク

puy-du-fou-2015.jpg 

期間 2015年4月11日(土)から9月27日(日)まで。

入場

グランド・パーク1日券 大人34 €、子供23€(ネット予約で大人30€、子供20€

夜のシネセニー 大人 26€、子供18€

※1日・2日・3日間の入場券ほか夜のショーがセットのパスも有。

Puy-du-Fou公式サイト

パンフレット2015 (仏語)

 

■関連記事

Puy-du-Fou 料金・アクセス情報2015

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2015年4月19日
« 前の記事「【ロワール地方】Puy-du-Fou(ピュイ・デュ・フー)の2015年 料金・アクセス情報」へ
»次の記事「バゲットもクロワッサンもおいしい♪リヨンの「ブーランジェリー・サン・マルク」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ハリーポッターが使ってたあの杖が!有名映画の小道具から舞台道具までが見れる 「ミニチュア映画博物館」
    美しい邸宅室内にうっとり、映画発明者 「リュミエール博物館」

    フランス ツアー最安値


    2017/8/22更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集