海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 日本人好みのあっさりケーキが食べられるBruno ...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月 3日

日本人好みのあっさりケーキが食べられるBruno Saladino(ブリュノ・サラディノ)


メール プリント もっと見る

日本人好みのあっさりケーキが食べられるBruno Saladino(ブリュノ・サラディノ)

リヨンのパティスリー、チョコレート屋さん巡り No.2

チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2014」で、リヨン会場に出店していたお店&リヨンっ子の間で話題のお店を巡るシリーズ。


今回はBruno Saladino(ブリュノ・サラディノ)

昨年2014年リヨンのサロン・デュ・ショコラで見た、日本の盆栽やお寿司をイメージしたお菓子と、肌質感がとってもリアルな象チョコレートが印象に残っているお店。

サロンドショコラ (191).jpg

リヨン在住の日本人もじゃもじゃうさぎさんのブログ

「フランスのケーキって甘すぎるよね」というあっさり派の日本人にもおすすめです。

と紹介されていて、帰国すると無性にショートケーキが食べたくなる、あっさり派の日本人はケーキを目当てにやって来ました。


お店はパールデュー駅から近い、リヨン6区にあります。

この辺りは、メトロA線Foche、Massena、brotteaux駅のエリアを中心に、ベルナシヨンを初めとする美味しいショコラトリーやパティスリーが集まっています。 


|アクセスは「メトロAFoch駅」

地下鉄からエスカレーターをあがって辺りを見渡すと、背の高い噴水と広場が見えます。この広場を正面に大通りを右へ行くと、1番目の路地にお店があります。 

DSC04633.JPG


お店のショーウインドーにはフルーツ形のマジパンとすずらんのチョコレート。

フランスの51日は"すずらんの日"で、1年の幸せをもたらすスズランを親しい人やお世話になった人に贈る習慣があります。この日訪れた他のお店にもスズランのチョコレートが並んでいました。

DSC04632.JPG

 

お店に入って右側にケーキ、左側にチョコレートのショーケースがあります。訪れたのは夕方15時、スタッフは落ち着いた雰囲気のマダムがひとり。

DSC04637.JPG



|チョコレートとコンフィズリーが得意

リヨン郊外にある辻調グループのフランス校ブログ によると、サラディノ氏はチョコレートとコンフィズリー(砂糖菓子)を得意とされる方だそうです。

リヨン校ブログは、リヨンのパティシエを講師に招いた講習のようすや、シェフについて詳しく紹介されているので、フランス料理の勉強にいつも読んでいるおすすめのブログです

DSC04635.JPG

DSC04636.JPG

子供が好きそうなイラスト付きのチョコキャンディー。


 

|お惣菜も美味しそう

右奥、ハート型の生地がのった丸いのは、リヨンの郷土料理「ソシソン・ブリオッシェ」。キッシュは定番のベーコンと玉ねぎの「キッシュ・ロレーヌ」と、野菜、サーモン、チーズがありました

DSC04638.JPG



|お目当てのケーキ

20種類以上あるケーキはどれもキラキラ輝いて美味しそう!苺の上にのったお花はサロンデュショコラで見た盆栽にも使われてました。こちらのお店のチャームポイントなのでしょうか?可愛いです。

DSC04641.JPG

隣のチョコレートが1枚乗った「CRIOLLO(クリオロ)」

チョコレートムース68%、クリーム70%、やわらかなマカロンビスケット)

「クリオロ」が何か調べてみたら、南米ブラジル原産の高品質のカカオ豆の呼び名でした。ということは、このチョコケーキに使用しているのはクリオロなのですね。



チョコ好きなので、チョコレートケーキを勝手にピックアップ。

DSC04642.JPG

緑色のETNA(エトナ)」

(低脂肪チョコレートのムース、ピスタチオクリーム、サクランボのコンポート、ピスタチオのダックワーズ)
※「エトナ山」イタリア・シチリア島にあるヨーロッパ最大の活火山の名前。


DSC04644.JPG

黄色のレモンタルトの隣TARTE au CHOCOLAT(タルト・オ・ショコラ)

(チョコレートムース67%、クリーム67%、ガナッシュ72%、タルト生地)


DSC04643.JPG



|プチケーキは11.10

隣の大きいケーキが全種類小さくなって揃っています。いろんな種類を食べたい人にとっても嬉しいお試しサイズ。

DSC04639.JPG


じっくり迷って夕食のデザートに2個購入。
手のひらにぽすっと乗る小さな箱に入れてくれます。

DSC04645.JPG


 

フルーツを使ったケーキが好きな学生さんが選んだのは...

・SAINT-PERAY(サンペレ)

(ローズマリーで煮たルバーブ、アーモンド、アーモンドのフィナンシエール)

 ※ローヌアルプ圏のアルデシュ県のコミューンの名前。

・OPERA(オペラ)

(コーヒー/チョコレートクリーム、モカバタークリーム、カフェアルコール入りビスケット)

DSC04661.JPG

オレンジののったケーキは名前がわかりません。

ルバーブのババロアの「サンペレ」は4月の季節ケーキだそうです。1口味見させてもらいました。ローズマリーの香りしっかり感じます。ハーブを使い慣れない私は「お菓子にもハーブを使うのか~」と感心。

ルバーブはフキみたいなセロリみたいな茎の長い野菜で、これから夏にかけてマルシェでよくみかけるようになります。そのままではえらいすっぱいので、ジャムにしたり、砂糖を入れてお菓子にすると甘ずっぱくて美味しいです。


 

|チョコレートと赤いフルーツが好きな私が買ったのは...

SENSATION(ソンサッション)

(フランボワーズのババロワ、ヘーゼルナッツクリーム、アーモンドのダクワーズ)

ECLAT d'OR(エクラ・ドール)

(66%のチョコレートムース、カリカリのプラリネ、ヘーゼルナッツのビスケット)


迷いに迷ったチョコケーキは、先にケーキを選んでいたお客さんが「チョコレートのケーキが良いわ」と言い、お店のマダムが「エクラドール」をお勧めしていたので食べてみたくなりこちらにしました。

DSC04697.JPG

2個買ったはずが、帰って箱開けたらチョコレートケーキが2つに分解して、壁に激突。3個になってました。

程よい酸味のフランボワーズのババロワ、底のザクザクのプラリネが美味しかったチョコレートケーキ、どちらも確かに甘すぎなくて食べやすかったです。このサイズなら1人で4個は食べれそう。


次はタルトと低脂肪チョコレートを使ったETNA(エトナ)CRIOLLO(クリオロ)を食べてみたいな。


 

Bruno Saladino(ブリュノ・サラディノ)

9 rue Tronchet 69006 Lyon

800-1930、日曜日13hまで ※月曜休み

メトロA線「Foche/フォッシュ」駅下車、徒歩2

www.saladino.fr

facebook


6月に再来店した時食べたケーキ  

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年5月 3日
« 前の記事「列車でリヨンからロンドンへ!」へ
»次の記事「テロー広場の自家製アイス屋さん「グラシエ・ミラベル」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    リヨンシティーカードで訪れたスポット トップ10
    リヨンの赤い貸出自転車vélo'v(ベローブ)
    高級家具専門アンティークモール 「シテ・デ・ザンティケール Cité des Antiquaires」
    【5月のイベント】 ファッション好きよ集まれ!「ヴィンテージ・モード市」
    【テットドール公園】 5月の彩色豊かなバラ園さんぽ
    モンテリマール特産「ヌガー」、工房見学で出来たてを試食する

    フランス ツアー最安値


    2017/8/21更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集