海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > バス132番線「リヨン⇔ブールカンブレス」時刻表、...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月12日

バス132番線「リヨン⇔ブールカンブレス」時刻表、運賃、乗り場


メール プリント もっと見る

バス132番線「リヨン⇔ブールカンブレス」時刻表、運賃、乗り場

リヨンから日帰り観光できる「ブールカンブレス」行きのバス時刻表。途中フランスの最も美しい村に登録されている「ペルージュ村」にも停車するバスです。列車でも行けますが片道2€、ペルージュまで約1時間、ブールカンブレスまで約2時間で行けるので日の長い夏季の観光におすすめ。


|時刻表

ligne 132 LYONBOURG EN BRESSE 2014 | 2015

時刻表PDF

20148月~2015年の情報。下記の情報はあくまで参考までに、時刻表PDFとサイトで必ず時間確認をお願いします。

【平日】

 

 行き

 帰り

05450731

08301035

09301135

11001310

14001600...

...

15001715

17001915

18002015

20002155

【土曜日】

行き

08301035

(他15時半、17時半、19時半 14本)

帰り

17001915

20002145

(他9時、15時 14本)

【日・祝】

行き08001005(他17時 12本)

帰り18002015(他9時 12本)


リヨン⇒ブールカンブレス.png

ブールカンブレス⇒リヨン.png


|始発の乗り場は「Hôtel-Dieuオテル・デュー」前 

時刻表にはPont Guillotiere(ギヨティエール橋)」と始発のバス停名書いてありますが、正確な位置はローヌ河沿いの大きな旧市民病院Hôtel-Dieuの建物前です。ギヨティエール橋とウィルソン橋(Pont Weilson)の間にあり、地球の歩き方フランス版ガイドブックのリヨン地図にもマークしてあります。

ギヨティエール橋の交差点から見た景色。黄色い丸の位置がバス停です。

バス132番ブールカンブレス (2).JPG


≪その他リヨン中心地の停留所≫

Pont Guillotiere RD(始発)

Cordeliers

Hôtel de Ville - Louis Pradel

Pont De Lattre RD

St Clair - Square Brosset(ここから郊外:CALUIRE-ET-CUIRE


DSC04268.JPG

橋を渡ってすぐ右折、最初にある1つ目のバス停はブールカンブレスからの帰りの停留所です。行きのバス停はもう少し歩いた旧市民病院の正面中央を少し過ぎたあたりにあります。途中、アン県のバスも含め23台バスが停車していますが、気にせずそのままバス停まで歩いてください。発車時間に目的のバスがギヨティエール橋をわたってくるのが見えます。


|バスの乗り方

バス停にはリヨン公共交通機関の"BUS"(バス)と、アン県のバス"171 ain"の表記のみで、乗車する"ブールカンブレス行132番"の表記が何もありません。乗車前バスに「132  Bourg-en-Bresse」と表示されていることを念のため確認。

始発からリヨン郊外までに停まる4つのバス停はすべて川沿いにあります。途中のバス停から乗るときは素通りされないようよく見える位置に立っておきましょう。バス停で待っているのが1人だけの時は軽く手を上げて合図してる人もました。

バス132番ブールカンブレス.JPG

830分のバス。この日バス停にいたのは私たちを除いて5人くらい。バスは5分程遅れて到着。バスは思ったよりも利用者がいて、各バス停で何度か乗り降りしています。


|切符の買い方

バスに乗車して、運転手に2渡すとレシートの切符をもらいます。5札でもお釣りがきますが、スムーズに乗るために2準備しておくとよいです。席は自由です。

DSC04274.JPG


ペルージュで降りるには

下りるバス停は「ペルージュ」ではなく「メクシミュー」というすぐ近くの町の名前です。車内アナウンスはないので、風景を知らないと分かりにくいです。あらかじめペルージュへ行くことを運転手に伝えて前の席に座っておくと確実。バス先頭の右手の席には路線図と停留所の名前が書いてあり、車内前方のモニターで行先をチェックしながら行けて便利です。

DSC04273.JPG


|途中の町の風景

カリュイールCALUIRE

DSC04276.JPG

車窓からの楽しみ「壁絵」

テットドール公園を過ぎたころ急カーブの坂を上がり、D48の県道を走ります。カーブが落ち着いた頃右手に注目(右側の席おすすめ。)、SNCFの旧サンクレール駅(Gare Saint-Clair)の真っ赤な壁画 の建物が見えます。リヨンの有名なだまし絵「リヨン人の壁」や「絹職人の壁」を仕上げた「CitéCréation(シテクレアション)」の協力作品で2014年の冬に完成。


ここから郊外

サンクレール駅の壁画が見えるバス停「St Clair - Square Brosset」からリヨン郊外カリュイール=エ=キュイール(CALUIRE-ET-CUIRE)。「グランドリヨン」という周辺の市町村を一つにまとめたリヨン都市共同体の1つなのでTCL(リヨンの公共交通機関)が走っていて、このあたりはリヨンの券売機で買った切符で来ることができます。アン県に入るのは次のNeyron(ネロン)という町から。

DSC04275.JPG

 

ミリベルMIRIBEL

DSC04279.JPG

丘の上の観音様!?

左側ふと窓の外を見ると丘の上に背の高い彫刻がたたずんでいる。一瞬観音様かと思いますが、ここはフランス。la Madone(ラ・マドンヌ)」と呼ばれる聖母マリア像。台座を除く聖母像本体の高さは32.6メートル、 フランス最大の聖像です。1938年旧城に建てられ、内部の151段の階段を登ると頂上の冠からは素晴らしい眺め。 聖母像の近くには50個の鐘で構成された高さ 28メートルの鐘楼(Le Carillon)があり、夏季のコンサート中見学できるそうです。

リヨンの郊外にこんな観光名所があったなんて!

DSC04281.JPG

車内からラ・マドンヌが見えるバス停「ミリベル・ソントル」

リヨンには無かった132番のバス停がこのあたりから設置されています。バス停の標識がTCLからcolibri(コリィブリ)に変わります。 ときどきすれ違うコンパクトでかわいい地域バスです。

Colibri.JPGwww.bus-colibri.com  


メクシミューMEXIMIEUX/ペルージュPEROUGE

DSC04284.JPG

メクシミューまでは草原と町中と次々に景色が変わるので退屈しません。4月下旬は菜の花の黄色い絨毯があちこちに見えてとてもきれいでした。

ペルージュは「メクシミュー」

Meximieux-Perouge「bifuration Gendarmerie」で下車。もし降りそびれても次のメクシミュー駅前MeximieuxGare SNCF」で降りても近いので歩いて行けます。

バス天井にある"STOP"ボタン

下りるときはこのボタンを押します。前方にも「STOP」の文字が表示され、次のバス停で停車します。先にも書きましたが、特に車内アナウンスはないのでモニターをチェックするか、運転手に事前に伝えておく必要があります。 

DSC04288.JPG


ブールカンブレスBOURG-EN-BRESSE

DSC04291.JPG

ブールカンブレスまでは草原と沼と牛

メクシミューを過ぎると、緑の草原の田舎道がしばらく続く。沼が多い場所なのでときどきバスからも水たまりのような沼がいくつか見えます。物語りに出てきそうな草原の小さな家のそばには白や茶色のウシ、馬が見えます。

DSC04295.JPG

 この大きな線路が見えたら駅はもうすぐです。


DSC04296.JPG

ブールカンブレスの停留所は2

Gare SNCF 列車駅

Champ de foire 終点

駅前からは徒歩10分ほど。終点は町の中心地にあるバスターミナル。水曜・土曜のマルシェに行く方はバスターミナルが市場のすぐそばなので終点で降りるといいです。

DSC04297.JPG

最初に停まるのは駅の左側にあるバス乗り場

DSC04996.JPG


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2015年5月12日
« 前の記事「ブールカンブレス駅情報」へ
»次の記事「リヨンのバスレストラン「le Trolley des Lumières」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    リヨンシティーカードで訪れたスポット トップ10
    リヨンの赤い貸出自転車vélo'v(ベローブ)
    高級家具専門アンティークモール 「シテ・デ・ザンティケール Cité des Antiquaires」
    【5月のイベント】 ファッション好きよ集まれ!「ヴィンテージ・モード市」
    【テットドール公園】 5月の彩色豊かなバラ園さんぽ
    モンテリマール特産「ヌガー」、工房見学で出来たてを試食する

    フランス ツアー最安値


    2017/8/19更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集