海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > リヨン市内「ケーブルカーの乗り方」 F1ローマ劇場...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年8月 3日

リヨン市内「ケーブルカーの乗り方」 F1ローマ劇場行、F2大聖堂行


メール プリント もっと見る

リヨン市内「ケーブルカーの乗り方」 F1ローマ劇場行、F2大聖堂行

ケーブルカーの乗り方140228.jpg

フルヴィエールの丘を行き来するケーブルカーの乗り方をご案内します。

ケーブルカーはフランス語でFuniculaire(フニキュレール)。頭文字の"F"をつけて、「F1」と「F2」の2つのケーブルカーがあります。


ケーブルカー F1に乗る

ヴュー・リヨン ⇔ サン・ジュスト

(Vieux Lyon ~ Saint Just)

始発5: 23~ 00:00 終電

5~10分おきに走っています。早朝と週末祝日は10分おき。

交通_乗り物_ケーブルカーF2_150830.JPG

四角いオレンジ色が、ローマ劇場行き「F1」


ケーブルカー F2に乗る

ヴュー・リヨン ⇔ フルヴィエール

(Vieux Lyon ~ Fourvière

始発6:00 ~ 22:00 終電

5~10分おきに走っています。早朝と週末祝日は10分おき。

リヨンの市内交通_ケーブルカー.JPGのサムネイル画像

赤白がフルヴィエール大聖堂行き「F2」




【 ケーブルカーの乗り方 】

1、駅に行く

旧市街のメトロ ヴューリヨン駅(Vieux Lyon)駅へ。

メトロでアクセス、またはベルクール広場から歩いて5分。



2、駅の券売機できっぷを購入

メトロやバスと同じ切符で乗れます。

「メトロもバスも乗らないけど、ケーブルカーだけ乗る。」という人には、ケーブルカー用の往復切符があります。

ケーブルカーのみの往復切符 .jpg

ケーブルカー往復切符 2.80

(Ticket Funiculaire)

普通の1回券1.80€×往復=3.60€なので、0.80€お得。

浮いたお金でプラリーヌ の菓子パンの小さいのが買えます。

切符の買い方


3、改札を通って、右側の階段を上る。

ヴューリヨン駅_ケーブルカーの乗り方 (1).JPG

左がメトロのホームへ行くエスカレーター。

右がケーブルカーのホームへ行くエスカレーターと階段。

メトロで駅に着いた人は、この左のエスカレーターを上ってくる。改札を出ずに、左のケーブルカー行きの階段を上ればケーブルカー乗り場です。



4、階段を上ると、2つのホームがあります。

ヴューリヨン駅_ケーブルカーの乗り方 (2).JPG

左F1がローマ劇場方向

F1:Saint-Just(サンジュスト行きで、オレンジ色

右F2がフルヴィエール大聖堂方向

F2:Fourviere(フルヴィエール)行きで、赤白色。



5、次の駅で降ります。

F1はローマ劇場のある「ミニム駅」、次が終点の「サンジュスト」駅。

F2はフルヴィエール大聖堂のある「フルヴィエール駅」の1駅だけで終点。

どちらもトンネルを通って、あっという間に到着です。



6、改札を出たら

F1は階段を上って改札を出たら、右に坂道を上ると、すぐ左側に劇場入り口があります。

F2は階段を上ると、すぐ目の前が大聖堂です。


ルヴィエール大聖堂からローマ劇場へ

ローマ劇場とフルヴィエール大聖堂は、徒歩5分程度の距離です。

F2大聖堂で下りて、階段を上がって、大聖堂を正面に右を見ると、こちらの写真風景があります。

フルヴィエールからローマ劇場へ.JPG

建物の右側の道、まっすぐ坂を下るとローマ劇場に着く。

建物の左側の道へ行っても着きますが、坂が急で少し遠回りです。

観光に行くなら

「着いたら閉まっていてガッカリ」とならないよう、開いてる時間を確認しておこう。

フルヴィエール大聖堂 7:00~19:00

ローマ劇場 7:00~19:00(4/15~9/15 21hまで)

夜景を観に行くなら

夜はフルヴィエールの丘からロマンチックな夜景が見渡せます。

F2の終電は22時。終電を逃した場合、旧市街まで坂を歩いて戻れますが、街灯だけで薄暗い道なので、一人で歩くには心細いかも。

F1の終電は00時。ローマ劇場の駅まで歩いていって、ケーブルカーで戻るという方法もある。

冬場は17時頃から。真夏は21時でもまだ明るいので、夜景が観れるのは22時~23時頃から。

見所_夜景_ケーブルカー.jpg

冬の大観覧車、オテル・デューなど、ライトアップは深夜00時まで。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2015年8月 3日
« 前の記事「リヨン市内「トラムの乗り方」」へ
»次の記事「リヨン市内「メトロの乗り方」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【リヨン パールデュー駅】 アクセス情報 Lyon Part-Dieu
    リヨン・パールデュー駅の基本情報
    ローマ特派員さんと会う  ~リヨン発イタリア観光記~
    ローマ到着1日目 ~リヨン発イタリア観光記2~
    リヨンからローマへ
    【リヨンからローマへ】 格安航空「イージージェットeasyJet」
    【リヨン近郊|ロワール県】ピラ自然公園でハイキング!
    【リヨン近郊・ヴィエンヌ観光】ルートマップのらくらく名所めぐり4 ~ローマ劇場~
    【リヨン近郊・ヴィエンヌ観光】ルートマップのらくらく名所めぐり3 ~サンタンドレ・ル・バ教会~

    フランス ツアー最安値


    2017/8/20更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集