海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > フランス人に欠かせないおつまみといえば「ソシソン(...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年8月31日

フランス人に欠かせないおつまみといえば「ソシソン(Saucisson)」


メール プリント もっと見る

フランス人に欠かせないおつまみといえば「ソシソン(Saucisson)」

ソシソンは、サラミみたいな乾燥ソーセージ。

スライスしてワインのおつまみとして、食事前のアペリティフにいただきます。 

形がさまざまで、太かったり、細長かったり、丸かったり。味もシンプルなものから、ハーブ、スパイスがまぶしてあるもの、ヘーゼルナッツが練りこんであるものなど種類豊富。

ソシソン.JPG

乾燥していない茹でて食べる36mmの太いソーセージもソシソンと呼びますが、こちらと言い分けるときは"乾燥"という意味のセックを付けて、「ソシソン・セック」と呼びます。(⇒茹でて食べるソシソン

目の前に2種類なければ、どちらも「ソシソン」とだけ呼んでいます。 

ちなみに日本のスーパーでよく見る細いソーセージは、Saucisse(ソシス)といいます。

リヨン中央市場 (12).JPG

細いソーセージ「ソシス・セック」

1粒つまんで食べれるサイズなので、色んな種類を食べてみたい時にいい。(場所:ボキューズ市場)

 

 

|リヨン名物「ソシソン・ド・リヨン!」

フランス各地にソシソンがあり、名前に地方名が付いていたり、独特の呼び名があったりします。

『美味しいシャルキュトリ(ハム・ソーセージなど食肉加工品)の産地』として知られる、リヨンのソシソンの呼び名は Saucisson de Lyon(ソシソン・ド・リヨン)。

フランスのソシソンの年間生産量の70%が、リヨンのあるローヌアルプ地方と左隣のオーベルニュ地方で作られています。

リヨン中央市場 (3).JPG


リヨンの3つの名物ソシソン≫

短いのが定番の形「ソシソン・ド・リヨン」saucisson de Lyon

写真左のサイズ。5~8mm位の厚みでスライスして食べる。スライスしたものは、親指と人差し指でokサインしたときくらいのサイズ。


ソシソンより太くて長い「ロゼット」rosette de Lyon

写真右のサイズ。2~3mmの厚みにスライスして食べる。スライスしたものは、手のひらくらいの大きさ。


丸くてごろんとした塊の「ジェズュ」Jésus de Lyon

写真真ん中のサイズ。


「ソシソン」はロゼットより脂の粒が大きく、やや分量も多いそうです。

「ジェズュ」は、ロゼットのいとこみたいなもの。

いずれも「リヨン風」という意味の"Lyonnais(リヨネ)"、または「リヨンの」という意味の"de Lyon"が語尾についています。

パールデュー駅 (2).jpg

リヨンを代表する名物で、パールデュー駅の売店にまでお土産に売っています。

こちらはボジョレワインとセットで販売していた。


 

|「ソシソンはサラミじゃない。」

日本人から見たらソシソンは"サラミ"と呼びたくなりますが、フランス人に言うと「ソシソンはサラミじゃない。」と必ず訂正されます。「何が違うの?」と言われると「ソシソン」と「サラミ」の違いをはっきり言える人も少ないのですが。私も未だに謎です。

ソシソン (1).JPG

|食べ方

サラミと同じくスライスしたのをお皿に並べて、手や爪楊枝で食べます。

外の皮はそのまま食べる人もいるし、邪魔になる人はとって食べます。私はスライスした後で11枚剥くのが面倒なので、必要な分カットして豪快にベリッと剥がしてからカットしています。

 

 

|買える場所

マルシェ、シャルキュトリ、スーパーで買えます。


マルシェで

ソシソンの専門店がテーブルに山みたいに積んでたり、籠に並べてたり。シャルキュトリのトラックにも必ずぶら下がってる。

マルシェ (7).JPG

(写真:マルシェのソシソン専門店)


専門店は、基本的に1本売り。種類豊富で「3本で~€!」で安く買えるのが魅力。

ちょこっとおつまみ程度欲しい時は、スライスして売ってくれるシャルキュトリへ。

マルシェ_7区 (4).JPG

「○枚ください。」と言えばその分スライスしてくれます。

例)シス トロンシュ シルヴプレ。(6 枚 ください。)

※~枚は「~切れ/スライス」という意味で、トロンシュ(tranche)。

ロゼットは、ひとり34枚くらいが適当です。

 

スーパーで

スーパーのソシソンコーナーには、袋に入った市販のソシソンから、隣のオーベルニュ地方やスイスのソシソンが籠にどさっと盛られてたり、棚にぶら下がったりして並んでいます。

肉加工品コーナーの冷蔵庫に行くと、スライスした6~8枚入りのパックが売ってるので、マルシェやシャルキュトリより言葉のやり取りがなく買いやすいです。

rosette-de-lyon.jpg

 

バゲット買って、バターを塗って、スライスしたロゼットを挟めばサンドイッチの完成。簡単にピクニックできます。ピクルスもあれば尚いい。

シンプルだけど、パン、バター、ソシソンはフランスの王道の味。日本のと全然味が違うので試してみてください。

 

迷わず買うならボキューズ市場の「シビリア」へ!

どこでも売ってるソシソンですが、これぞリヨン!という良いものが食べたいなら、ボキューズ市場のSibillia(シビリア)へ。リヨンで最も有名なシャルキュトリです。

お店の人に「~枚スライスください。」または「~gください」と頼めばスライスしてパックに入れて売ってくれます。

ホテルの部屋で食事する方は、アペリティフに食べてみてください。ワイン、ロゼット、ソシソン、チーズ「サンマルスラン」、ピクルスがあれば完璧なリヨンのアペリティフです。

ボキューズ市場 (4).JPG

シビリアの女性スタッフの1人に、片言で日本語ができる方がいます。


 

|残念ながら、ソシソンはお土産にできない

~ヨーロッパからの肉製品のおみやげは、日本に持込むことができません~

「ドイツ、イタリア、スペイン、フランスなど、ヨーロッパに旅行した際、おみやげとしてハム、ソーセージなどの肉製品を持って帰りたい」というお問い合わせが多くみられます。

しかし、現在、ヨーロッパにおいて、牛海綿状脳症(BSE)、鳥インフルエンザなどの家畜の悪性伝染病が発生していることから、これらの発生地域からの肉製品の持込みができません。また、持込みできる物であっても、あるいはヨーロッパの免税売店で販売されていても、日本に持込むために必要な検査証明書が添付されていることはありません。

これらのことから、現状では肉製品を、おみやげとして日本に持って帰ることはできません。

(農林水産省のホームページより)


ソシソンは、リヨン旅行中にたっぷり楽しみましょう。


 

|ソシソンを食べるおすすめの場所

ブション(リヨン郷土料理を提供するお店)やカフェ・バーのメニューにあります。お通しとしてグラトンと一緒に出てくることもあります。

ローヌ河 (22).jpg

夏なら、ローヌ河の船バーがおすすめ。夕方サンセットを眺めがらシャルキュトリの盛り合わせをおつまみに、ワインで乾杯。だんだんと日が暮れるにつれて辺りはライトアップが始まり、船バーの周辺は深夜まで賑やかなので、どっぷりフランス気分に浸れます。バーから見える、ローヌ河のオテル・デュー はリヨンのおすすめ夜景スポットの1つです。

 

 

リヨン郷土料理のお店で出てくる定番おつまみといえば、カリッとしっとり「グラトン」です。こちらもどこでも売ってるので、ぜひ食べてみてください。⇒グラントンとは?

 

(8月お題"おつまみ")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題
2015年8月31日
« 前の記事「リヨン空港から市内へ「ローヌ・エクスプレス」」へ
»次の記事「NHK連続テレビ小説「まれ」で、リヨンの名物菓子「クッサン・ド・リヨン」が登場!」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【リヨン パールデュー駅】 アクセス情報 Lyon Part-Dieu
    リヨン・パールデュー駅の基本情報
    ローマ特派員さんと会う  ~リヨン発イタリア観光記~
    ローマ到着1日目 ~リヨン発イタリア観光記2~
    リヨンからローマへ
    【リヨンからローマへ】 格安航空「イージージェットeasyJet」
    【リヨン近郊|ロワール県】ピラ自然公園でハイキング!
    【リヨン近郊・ヴィエンヌ観光】ルートマップのらくらく名所めぐり4 ~ローマ劇場~
    【リヨン近郊・ヴィエンヌ観光】ルートマップのらくらく名所めぐり3 ~サンタンドレ・ル・バ教会~

    フランス ツアー最安値


    2017/8/16更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集