海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > フランス家庭のご飯料理といえば「米サラダ」と「甘い...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年11月 2日

フランス家庭のご飯料理といえば「米サラダ」と「甘いミルクライス」


メール プリント もっと見る

フランス家庭のご飯料理といえば「米サラダ」と「甘いミルクライス」

特派員ブログ10月のお題は「丼もの・ご飯もの」です。

DSC05306.JPG

フランスで"どんぶり"というと、朝食のコーヒーが入ってる姿が連想されます 

ホテルの朝食にはカップが用意されていますが、家庭ではどんぶりサイズの「ボル」という食器にたっぷりコーヒーを注いで、ビスケットやクロワッサンを浸しながら飲むのが一般的です。ボルはどこの家庭でも必ず持ってる食器で、お店にはいろんなデザインのボルを売っています。


でも「ご飯もの」ではないので、フランスのお米を使った食事についてご紹介します。


 

|フランスの食卓にも「ごはん」は登場する...けど主食じゃない。

ブション (9).jpg

こちらはバターで炒めたピラフ。塩味がしっかり付いてます。

フランスでは「お米=野菜」と考えられていて、こんなにたっぷり盛ってあるけど、ここでのピラフはあくまでメインの「添え物」。テーブルにはいつもパンがあります。

これがケチャップライスでも同様、パンを片手に、ご飯をおかずとして食べるという不思議な光景になります。



|よく使うお米は「長粒米」

料理で使うお米は、Riz long glain(リ・ロン・グラン)と呼ばれる縦長の「長粒米」。日本米のように炊くのではなく、たっぷりのお湯の中で茹でて、ザルで湯切りして調理します。


上のピラフのご飯がそれで、粘り気がなくパラパラしていて、かみしめた時の食感は麦飯に似ています。

香りや味がなく、そのまま食べるよりソース料理と一緒に食べるのに適しています。1粒1粒が食べ応えがあるので重いクリームソースともよく合います。


カフェ_レストラン (9).JPG

シンプルに茹でただけのご飯なら、Riz Parfumé(リ・パフュメ)と呼ばれる香りのあるお米。

最高級の香り米とされる、タイの「ジャスミンライス」とインド産の「バスマティ米」が定番です。Riz long glain(リ・ロン・グラン)よりも米が細く、ジャスミンライスは食感がもっと柔らかい。


写真はリヨン郷土料理「カワカマスのクネル」。

はんぺんに似たふわふわ食感の魚のすり身に、味の濃いザリガニソースがかかっています。

ソースを最後まで美味しく食べるために、「ピラフ」か「白米」をいっしょに提供するお店が多いです。

 

 

|フランス家庭のお米の食べ方

メイン料理なら「パエリア」や「リゾット」。そしてアジア料理の定番ご飯料理「チャーハン」も、スーパーのレトルト食品に必ずあるほどフランスで定着しています。ラーメンセットになってるあの卵+小口切りのミックス野菜をご飯と炒めたタイプのチャーハンで cantonais(カントネ)とよばれています。料理好きなら、家庭で巻き寿司やにぎり寿司作る人もいます。



家庭料理の前菜によく登場するのが「ライスサラダ」

簡単に作れて、冷蔵庫で数日保存できるので、便利な1品です。

茹でたお米に、ツナやトマト、コーンなどを混ぜたレシピが定番。スーパーのサラダコーナーにも決まって置いてあります。

基本の「ツナの米サラダ」レシピ

具材を細かくして混ぜ込んだ「ちらし寿司」はライスサラダと同じ感覚で、フランス人にとっては前菜にあたるみたいです。刺身がご飯の上にたくさん盛り付けられてる場合はメイン料理になる。


 

デザートにはフランスの古典料理「リ・オ・レ」

お米を牛乳+砂糖+好みでバニラを入れて煮込んだもので、子供の頃食べた味、大人になっても好きな人もいます。

ミルク粥にたっぷり砂糖が入ってどろどろした感じ。日本人は好みが大きく分かれる味です。

DSC05450.JPG

スーパーにはヨーグルトコーナーの近く、ティラミスやムースなどのデザートの陳列棚に置いてあります。定番は、牛乳を注いでる女性の絵と黄色いパッケージが目印のLa Laitière(ラ・レティエール)というブランドのリ・オ・レです。



(10月お題"丼物・ご飯もの")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題
2015年11月 2日
« 前の記事「フランス家庭の定番お米料理「ツナの米サラダ」レシピ」へ
»次の記事「リヨン郷土料理店「ブション」の楽しみ方ガイド」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    秋は焼き栗!レピュブリック通りのマロンショ屋台
    フランスのジブリっぽい映画「森に生きる少年〜カラスの日〜」
    【アジア料理】スウェーデン生まれのおしゃれな餃子屋さん「Beijing8北京八」
    11月:リヨン・ボジョレ・ヌーヴォ解禁まつり 「Beaujol'en Scène 2014」
    海とワインサロン「Salon Mer & Vigne」 2014年11月7(金)~11月11日
    農家直送!毎週水曜、ペラーシュ駅前の夕方マルシェ
    秋のマルシェ フランスの洋ナシ「Poireぽわーる」を食べ比べ
    チュニジアへ旅行予定の方へ:チュニジアの出国税について
    リヨンで陽気な韓国人お母さんの韓国焼肉を食べる
    チュニジアの結婚式は耳栓を要準備! リヨン発チュニジアの旅1日目
    11月:チョコレートの祭典!「サロン・デュ・ショコラ・リヨン」
    サロン・デュ・ショコラ「チケットのネット予約方法」
    リヨンおすすめ焼き栗屋台「ヴィクトル・ユーゴ通りのマロン・ショおじさん」
    格安航空トランザヴィアで、リヨン発チュニジア・モナスティール空港入国

    フランス ツアー最安値


    2017/8/19更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集