海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 12月はクリスマスツリーと「クレッシュ・ド・ノエル...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年12月10日

12月はクリスマスツリーと「クレッシュ・ド・ノエル」を飾る


メール プリント もっと見る

12月はクリスマスツリーと「クレッシュ・ド・ノエル」を飾る

クロッシュ_2区_教会.JPG

12月になると教会や家では、クレッシュ・ド・ノエル(Crèche de Noël)が飾られます。

クレッシュは、キリスト誕生の馬小屋の場面を再現した模型のこと。

飾る期間はだいたい12月~1月くらい。

写真はペラーシュ駅裏から徒歩8分の聖ブランディーヌ教会で一昨年見たものです。

Eglise Sainte-Blandine(1 place de l'hippodrome, 69002 Lyon)

馬小屋には聖母マリアとジョゼフがいて、ゆりかごを見つめています。今は何もないのですが、12月25日のクリスマスにイエスの人形が飾られます。

|教会に行ってクレッシュ巡り

旧市街のサンジャン大聖堂 のクレッシュ

DSC06387.JPG

DSC06388.JPG

柵の中にあり、遠くてよく見えない。

市内にあるたくさんの教会を巡って、それぞれのクレッシュを見てみるのも楽しそう。

今年はフルヴィエール大聖堂の地下で、東南アジアのクレッシュ展示会をやっているそうです。11月28日から1月3日まで。

|自宅で飾る

ひな人形のように家族代々受け継がれて、子どもがいる家にはおいてあるそうです。帰省で田舎の一軒家に行ったとき、立派なクレッシュが飾られているのを見たことがあります。日本の神棚に雰囲気が似ている。

クリスマス (5).JPG

フランス家庭のクリスマスの過ごし方

|小さな「サントン人形」

DSC06404.JPG

19世紀にプロバンス地方で生まれたサントン(santon)。

粘土を焼いて作るミニチュアサイズ人形のクロッシュです。

サントンは、プロヴァンスの言葉で「小さな聖人」petit saint を意味する。

ラヴェンダー畑とか、18世紀のプロヴァンス地方の服装をした人たちの人形。

DSC06403 - コピー.JPG

旧市街の薬局に飾ってあったサントン人形

地下鉄ヴュー・リヨン駅に向かって左手突き当りのお店です。

背景はソーヌ川の風景。それぞれ人形の個性をじっくり眺めていると、ストーリーがイメージできて面白い。

マルセイユでは11月14日から12月31日まで、毎年サントン人形祭りが開かれるそうです。マルセイユ特派員さん2011年の記事(マルセイユ名物のサントンフェア
|サントン最初に揃える8アイテム
リヨンのクリスマスマーケットにも毎年売っていて、いざ買おうと思うとたくさんの人形があって迷います。私なんかはとりあえずアヒルとか羊とか気に入った可愛い動物系を先に買いたくなりますが、こちらの記事 によると最初にそろえるアイテムが8つあるようです。

DSC06405.JPG

まずはメインのキリストの生まれた馬小屋を中心に、

キリスト、聖母マリア、聖ジョセフ、ロバ、牛、東方の三博士(三賢者)を。

20131203_163128.jpg

その後、町人、家畜、小屋、木など、好みのアイテムを買い足していく。

DSC06623.JPG

教会、家、橋、井戸、ラベンター畑やオリーブの木など、毎年こつこつ集めて、村の生活風景を作る。なんだかドールハウスみたいで楽しそう。

クレッシュを売ってる場所

リヨンのクリスマスマーケット、ペラーシュ駅前のカルノ広場。

Place Carnot, 69002 Lyon

カルノ広場近く、キリスト教関係のお店が続いているアンリ14世通り

9 Rue Henri IV, 69002 Lyon

冬のヨーロッパ観光、教会へクレッシュを観に行たり、お土産に自分好みのクレッシュを探してみてはいかがでしょうか。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
2015年12月10日
« 前の記事「【リヨンのクリスマス】フルヴィエール大聖堂で、東南アジアの「クレッシュ・ド・ノエル」コレクション」へ
»次の記事「フランス・リヨンの治安について」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    フランス家庭のクリスマスの過ごし方[ヴァンデ県]
    ライオンがサンタさんのソリを引く!「パールデューのクリスマスデコレーション2014年」
    フランス、ヤギのビビと旅するバックパッカーおじいさん
    バラエティに富んだフランスの「クノール」と「マギー」スープ

    フランス ツアー最安値


    2017/8/18更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集