海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダ...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年2月28日

リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」


メール プリント もっと見る

リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」

ベルナション_1 (1).JPG

プレジダン(President)

花びらのようなチョコレートのフリルがのった見た目にも豪華なケーキ。

スポンジ生地には、チョコレートに生クリームを加えた「ガナッシュクリーム」と中にサクランボの砂糖漬け「ドレンチェリー」のお酒漬けが入っています。


ベルナション_1 (2).JPG

このケーキが食べられるのは、リヨンにしかお店をもたない有名ショコラトリー「ベルナション 」です。

看板商品の金粉がちりばめられた丸いチョコ「パレ・ドール」

日本のサロン・ド・ショコラの目玉でもあり、今年は1800で販売されたそうです!(※サロン・ド・ショコラは、毎年開催される「チョコレートの祭典」。日本では2月のバレンタイン時期にあわせて、伊勢丹などを会場に世界の有名なチョコレートが一堂に集まって販売される大人気のイベント。)

この幻のチョコレートを買い求めに、リヨンを訪れるベルナションファンは多い。

そんな有名ショコラティエのもう一つの看板商品が、大統領ケーキ「プレジダン」!

フランス国内でもリヨンでしか味わうことはできません。

このケーキが食べられるのは、ベルナションと3つ星レストラン「ポール・ボキューズ」だけです。

NHKのフランス語講座でリヨンが舞台となった時にも登場していました。レッスン#11〈味覚〉大統領ケーキ

今回は、ベルナションでプレジダンを食べる&持ち帰りについてご紹介します。


地下鉄A線フォッシュ駅(Foch)から歩いて約7

ベルナション_1 (3).JPG

メトロからエスカレーターを上がるとこんな景色。

遠くに噴水と広場が見えます。噴水の先はローヌ河で、橋を渡るとオペラ座につきます。

お店に行くには、この景色から後ろを向いて、並木道をひたすらまっすぐ行くと右手にあります。

駅から少し歩くので「どこかな~、通り過ぎちゃったかな~」と思ったころに到着します。


カフェのおしゃれな店内

ベルナション_1 (4).JPG

15時頃にお店に到着、9月の雨の日だったので店内は少しじめっとしてます。

平日水曜日の午後ですが、なかなかの混み具合。

NHKの放送で出演者が座って食べていた窓際の丸テーブルの席には、すでに先客がいました。ここで外を眺めながら食べたかったので残念です。

「席はご自由に」と言われたので、空いていた奥のソファー席に座りました。

ベルナション_1 (5).JPG

この日は、新婚旅行でフランスにいらしたご夫婦と一緒に、チョコレートが大好きな奥様のご希望でやってきました。

お目当てはもちろん名物の「プレジダン」!

メニューの表紙になってるので、読めなくても「これこれシル・ヴ・プレ」で指さしオーダーもできます。


注文する時の注意点

ベルナション_1 (6).JPG

メニューには『プレジダン』の名前が書いてありません。

数種類のケーキから1つ選ぶPatisserie Bernachon(パティスリー・ベルナシヨン)を注文します。

メニューの真ん中、下段に書いてあります。

ベルナションのカフェメニュー

または、「ガトー・プレジダン・シル・ブ・プレ」(=大統領ケーキお願いします。)と注文してもいいです。

それを知らなかったので、「あれ...メニューに書いてない!?」と動揺。

とりあえず「大統領のケーキありますか?」と聞いてみました。

すると、うんうんとスタッフが答えてくれて一安心。

ベルナション_1 (7).JPG

お皿にのせたケーキがサービスされるのをイメージして待っていると、ケーキがぎっしりのったプレートがやってきました。なんとこの中から選ぶのだそうです。

写真はプレジダンを取り分けた後に撮りました。隙間があいてるところにのっかってました。)

美味しそうなケーキたちに心奪われて、「プレジダンを食べるぞ!という当初の意志が大きく揺らぎました()


大統領ケーキ「プレジダン」

ベルナション_1 (9).JPG

憧れのケーキを目の前に、奥様と私うきうき心が弾んでいます。

チョコオンリーの重いケーキかと思いきや、スポンジ生地の中にあるサクランボのお酒漬け(?)のおかげか、意外にもペロリと食べられました。


≪なんで「大統領ケーキ」?≫

リヨンの有名な3つ星レストラン「ポール・ボキューズ」のデザートにも登場する大統領ケーキ。この名前の由来と誕生は、世界に名高い料理人ポール・ボキューズとつながりが深い。

1975年2月、当時のフランス大統領ヴァレリー・ジスカール・デスタン氏が、ポール・ボキューズにレジオンドヌール勲章を授与しました。そのお祝いに大統領官邸のエリゼ宮で開かれた晩さん会で、ポール・ボキューズが大統領の頭文字を名前にした「V.G.Fに捧げるトリュフスープ」を作ったことは有名な話し。

その時のデザートをボキューズから依頼されたのが、創業者モーリス・ベルナシオン。そして考案されたのがこの大統領ケーキ「プレジダン」です。


ベルナション_1 (11).JPG

見た目はやはり、花のようにチョコレートのフリルがたっぷりのった、ホールケーキの方が豪華絢爛。

4~5人で行くなら、断然ホールケーキを切り分けて食べるのをおすすめします。

⇒リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~

ベルナション_1 (10).JPG

旦那さんはお菓子の盛り合わせとコーヒーのセット「カフェ・グルモン」をオーダ。

アップルタルト、マカロン、クッキー、チョコレート(もちろんベルナションのチョコ!)がのっています。


プレジダンお持ち帰り

ケーキを食べた後は、お土産のチョコレートを買いに隣のブティックへ。

カフェは日曜休みですが、こちらは日曜日も営業しています。

ベルナシヨンでチョコレートを買う

私はプレジダンを1つお土産に買って帰りました。

カフェでオーダーしたら7ユーロでしたが、ブティックで買うと1個3ユーロで安かったです。

ベルナション_1 (12).jpg

手のひらにコロンとのっかる可愛い三角型に包んでくれます。


Bernachon(ベルナション)

住所 42, cours Franklin Roosevelt 69006 Lyon

≪ブティック≫

営業時間 8:30~19:00

定休日 日・月

≪カフェ≫

Bernachon Passion(ベルナション・パッション)

営業時間 9:00~18:30(ランチは12h~14hまで)

定休日 日・月

www.bernachon.com


(2月お題"チョコレート")



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村ランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材
2016年2月28日
« 前の記事「ポール・ボキューズと2ショットが撮れる!ファン必見の5つのスポット」へ
»次の記事「チョコレートの名店のカフェ「ベルナション・パッション」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【リヨン新・観光スポット!】幻想的な光の芸術トンネル「Tube modes doux」
    ちょっと危険な『リヨンの中華街の春節2015』
    会社の同僚に配る、おすすめ個包装のフランスお土産
    フランスで大人気の冷凍食品専門店「Picardピカール」試してほしいおすすめ商品
    【リヨン郷土料理】ワインと相性抜群のたまご料理!ポーチドエッグの赤ワインソース「ウッフ・アン・ムレット」
    去年からじわじわきている仏コカ・コーラの新商品、大人の炭酸飲料『FÏNLEY(フィンレ)』
    フランス人が好む日本のお土産
    リヨンの伝統的なビューニュを食べるなら「À la marquise」
    【アジア料理】リヨンで美味しいタイ料理「Parichart」
    フランス産のはちみつ専門店『Famille Mary』
    リヨンのバレンタインデー「町中に愛のメッセージ♥」
    3日目 香水の都グラース&雨の日のカンヌ 「リヨン発☆2泊3日のコート・ダジュールの旅」
    2日目マントンのレモン祭り&モナコ公国 『リヨン発☆2泊3日のコート・ダジュールの旅』
    1日目ニースのカーニバル「リヨン発☆2泊3日のコート・ダジュールの旅」
    リヨンから南仏へ 『マントンのレモン祭り2015』プログラム
    ニースカーニバル&レモン祭りへ!「リヨン発☆2泊3日のコート・ダジュールの旅」
    一般参加できる!美味しいイベント☆第1回『食の国際ビエンナーレ2015』
    リヨンから南仏へ 『ニース・カーニバル2015プログラム』
    ジブリDVD「耳をすませば」と「風立ちぬ」フランス語版が発売
    フランスの列車内での過ごし方
    2月2日はクレープを食べる日「フランス家庭で作るクレープと小麦粉の話」
    リヨンからニースへのアクセス「carnaval de nice 2015に行く」
    リヨン発のTGV・TER列車時間と料金の検索方法

    フランス ツアー最安値


    2017/8/21更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集