海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 春が旬!ガチョウの卵のフランス流おいしい食べ方

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年4月28日

春が旬!ガチョウの卵のフランス流おいしい食べ方


メール プリント もっと見る

春が旬!ガチョウの卵のフランス流おいしい食べ方

ガチョウの卵をもらいました。

DSC09922.JPG

にわとりの卵と比較すると2~3倍はある。

知り合いが、広い庭の草刈りのためにガチョウを飼っていて、1個1.50ユーロで売ってくれました。
庭にガチョウを放っておくと、伸びた草を食べてくれるんだそうです。
面倒な草刈が必要なくなって、卵も採れて一石二鳥ですね。



ガチョウが卵を産むのは2月~6月まで

冬の間は産まないのだそうです。つまり食べれるのはこの時期だけ。
とは言え、マルシェやスーパーでガチョウの卵コーナーがどどーんと設置されるわけでもなく、扱っているところをあまり見かけません。

にわとりの卵1パック = ガチョウの卵1個分

4月に入ってから、リヨンのチーズ屋さんのショーウィンドーで見つけたガチョウの卵の値段は、1個3ユーロ(375円)!ここのチーズ屋さんはおしゃれで全体的に値段が高めなので、2ユーロくらいが平均かな。
にわとりの卵は1個0.30ユーロ(37円)くらい。
M玉6個入りのパックだと、だいたい1.70~2ユーロです。

ガチョウの卵1個150gくらい

にわとりの卵は、S玉が50g、M玉が60g、L玉が70g。
一番大きいのを量ってみたら 195gもありました。にわとりのM玉3個分...。

gachou_tamago



フランス風ゆで卵「ウフ・ア・ラ・コック」で食べる

これだけ大きいと、とりあえず目玉焼きを作ってみたくなりますが、
ガチョウのたまごは黄身が濃厚だからOeufs à la coque(ウフ・ア・ラ・コック)にするのがオススメだそうです。

調理法はかんたん。みなさんご存知のゆでたまごです。

gachou_tamago (4).JPG

1、沸騰したお湯に入れて15分。

13分で溶け出す温泉卵。
15分でウフ・ア・ラ・コック。
20分で固ゆで卵。


次は煮卵にしてみようとまた後日作ったのですが、冷蔵庫から出した状態から15分だと半熟でした。

どうも冷蔵庫には入れない方がいいらしい。常温で2週間~3週間保存できるそうです。

2、カツッカツッと固い殻をナイフでたたく

gachou_tamago (5).JPG

ウフ・ア・ラ・コックは、フランスのブランチの定番料理。
上だけチョキンとカットする専用のはさみも売ってるらしいですが、無くても大丈夫。ナイフでカットしたいところをカツカツたたいて、上の方を殻を少しとったあと、蓋上に切る。

3、バターをたっぷり塗ったバゲットスティックを浸して、いただきます♪

gachou_tamago (7).JPG

黄身がいつもより濃いオレンジ色で、とろんとして濃厚。
白身の食感は、固めの寒天ゼリーに似てる。ミルク寒天をイメージしてください。(ミルク味じゃなくて無味ですが。)


にわとりの卵の柔らかつるんとした白身が大好きな私としては、寒天白身は苦手でした。せっかく普通の卵より白身の割合が多いのに残念。この大きさなので、一人1個で十分です。

gachou_tamago(6).jpeg

ウフ・ア・ラ・コックとして食べるにはちょうど良かったですが、煮卵丼では黄身が濃厚過ぎてしつこかったです。

ロールケーキや卵サブレ作りに使うと、美味しいとのことです。
見つけた方は1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。



リヨン特派員ホームページ


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年4月28日
« 前の記事「フランスのマルシェで「新じゃが」を買ってみた」へ
»次の記事「フランスのマルシェで、春が旬の「ホワイトアスパラ」を買ってみた」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バゲットもクロワッサンもおいしい♪リヨンの「ブーランジェリー・サン・マルク」
    【ロワール地方】フランス中世の大テーマパーク「ピュイ・デュ・フー(Puy-du-Fou)」 ヴァンデ県
    【ロワール地方】Puy-du-Fou(ピュイ・デュ・フー)の2015年 料金・アクセス情報
    リヨンの老舗ショコラトリー「voisin(ヴォワザン)」でチョコレートを買う
    リヨン定番土産「ヴォワザン3つの名物菓子」
    リヨン土産といえば銘菓「クッサン・ド・リヨン」

    フランス ツアー最安値


    2017/8/23更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集