海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 仏・アルザス料理『フラムキューシュ』を市販の専用生...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年5月 9日

仏・アルザス料理『フラムキューシュ』を市販の専用生地で作ってみた


メール プリント もっと見る

仏・アルザス料理『フラムキューシュ』を市販の専用生地で作ってみた

Flammekueche (1).JPG

フラムキューシュ Flammekueche

北仏ストラスブールの名物で、薄い生地にクリームを塗って、ベーコン、たまねぎをのせて焼いたピザのようなもの。
冬の夜に友達や家族と食べるフレンドリーな食事で、フランス全土では「タルト・フランベ」と呼ばれ親しまれています。

スーパーで探すと冷凍ピザといっしょのコーナーにありますが、パッケージには「Flammekueche(フラムキューシュ)」と書いてあります。ピザに似てるけど、"ピザではない"ということです。

タルトやパイの冷蔵生地の売場で、フラムキューシュ専用生地をみつけたので、半分手作りに挑戦。レシピはパッケージの裏に書いてあった通りに作りました。
1箱2枚入りで、1.87€(228円)です。


フラムキューシュの作り方

Flammekueche (2).JPG

材料(2人分)

・生地 2枚分(1箱)
・フロマージュブラン20% 大さじ8
・クレームフレッシュ 大さじ2
・細めラルドン 120g
・玉ねぎ 1個
・塩・コショウ・ナツメグ 少々



1、フロマージュブランとクレームフレッシュを混ぜて、
塩・胡椒・ナツメグで味付け。 

Flammekueche (3).JPG

フロマージュブラン
両手に持つくらい大きなカップで売られてます。初めて使うので、使い切れるよう1食分(90g)のヨーグルトサイズのにしました。それでも2カップしか使わなかったので、残ったのを消費しなければ...。

クレームフレッシュ
濃厚な生クリーム。液体ではなく、こっくりとしたクリーム状です。小さいカップなら、スーパーで0.50€(61円)くらいで買えます。バターに続く、料理ができない人の簡単調理アイテムだそうです。野菜に、お肉に、パスタに、加えれば濃厚でおいしい料理が簡単にできる。

ナツメグ
日本ではほとんど使う機会なかったけど、フランスレシピではコショウ並みによく登場するので買いました。



2、巻いてある生地を転がしながら広げ、
1のクリームを塗って、ラルドンとスライス玉ねぎをのせる。

Flammekueche (4).JPG


3、250度のオーブンで6~8分。
あつあつをいただく。



家は200度のオーブンなので長めに焼いたら、うっかり焼き過ぎて真っ黒になっちゃいました。
美味しくなさそうなので、生地から作る動画をご覧ください。


全体的にいまいち味がなかった。この生地から作るレシピと比べてみると、
・玉ねぎはスライサーを使って、とにかく薄く。
・ベーコンと玉ねぎは、白ワインと炒めてから生地にのせて焼く。
・220℃以上で、15分以内。
のひと手間があった。ここは手抜きをしてはいけないポイントみたいです。

またリベンジしてみます。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年5月 9日
« 前の記事「4月は赤紫のハナズオウが見頃「バハドゥリアン広場」」へ
»次の記事「リヨンの美味しいラーメン屋さん「慈山(じざん)」へ再び」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【5月のイベント】リヨン・ルネッサンス祭り2015
    ベルナション・パッションのカフェメニュー
    ベルナション・パッションのランチメニュー
    リヨンの走るレストランバスに乗ってみた
    リヨンのバスレストラン「le Trolley des Lumières」
    バス132番線「リヨン⇔ブールカンブレス」時刻表、運賃、乗り場
    ブールカンブレス駅情報
    テロー広場の自家製アイス屋さん「グラシエ・ミラベル」
    日本人好みのあっさりケーキが食べられるBruno Saladino(ブリュノ・サラディノ)
    列車でリヨンからロンドンへ!
    食物アレルギーの方にもおすすめ☆美味しい野菜がたっぷり食べれる!リヨンのベジタリアンレストラン

    フランス ツアー最安値


    2017/8/22更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集