海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 【ブション】リヨン名物料理『クネル』を食べるなら、...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年5月31日

【ブション】リヨン名物料理『クネル』を食べるなら、太陽のカフェ「カフェ・デュ・ソレイユ」 -リヨン5区


メール プリント もっと見る

【ブション】リヨン名物料理『クネル』を食べるなら、太陽のカフェ「カフェ・デュ・ソレイユ」 -リヨン5区

カフェ・デュ・ソレイル (1).JPGのサムネイル画像

リヨン5区、旧市街にあるブション「カフェ・ド・ソレイユ」。
"リヨンで一番美味しいクネルのお店"だそうです。
クネル専門店がやっているレストランということで、本物のクネルを味わいに行ってきました。

カフェ・デュ・ソレイル (6).JPG

リヨンの伝統的なギニョル人形劇場のすぐ向かい。
お店の入り口では「ようこそ!」といった感じのギニョルの絵が出迎えてくれます。
振り返ると、向かいの建物の壁にもギニョルの壁絵が。 ⇒ギニョル劇を見に行った話はこちら

カフェ・デュ・ソレイル (2).JPG


週末の金土は混むので、小さめのブションは特に予約したほうがいいです。
予約なしで行く場合は、19時の開店時間に行くと席がある可能性が高いです。フランス人の夕食時間は20時からなので。

カフェ・デュ・ソレイル (7).JPG カフェ・デュ・ソレイル (8).JPG

カフェ・ド・ソレイユ(太陽のカフェ)という店名にちなんでか、太陽や大きな向日葵のオブジェがある。

カフェ・デュ・ソレイル (9).JPG

隅っこには、ブションお決まりの豚君がひょっこり。

カフェ・デュ・ソレイル (33).JPG

お店が紹介された新聞記事が貼ってあった。
ポール・ボキューズ のクネルもここから仕入てるそうです。


ディナーコースは21ユーロから

「ソレイユ」34€、「リヨネ」25€、「シェフのクネル」21€の3コース。
「前菜+メイン+チーズまたはデザート」の組み合わせで、どのコースにもクネル料理がかならず入っています。
さすが専門店だけあって、他のブションに比べて "Qunelle(クネル)" の文字がメニューにたくさん並んでます。

カフェ・デュ・ソレイル (10).JPG

2階席に案内されました。天井が低いので、背の高い人はあまたぶつけるかもしれませんのでご注意を。
男性スタッフは、明るくジョークを交えながらはきはき話します。

21€のコースは選択が2つだけで、25€と35€のコースは前菜・メインが5種類から選べます。
今回は25€のコースにしました。


アペリティフ

カフェ・デュ・ソレイル (16).JPG

奥 コミュナール(カシス+赤ワイン)
手前 キール(カシス+白ワイン)
コミュナールはリヨンでよく飲まれる食前酒。甘いので女性にも飲みやすいです。ぜひお試しください。

前菜

カフェ・デュ・ソレイル (20).JPG

フランスのレストランでは、パンは注文しなくても自動的についてきます。ある意味食べ放題です。
ブションのパン美味しいので、腹ペコで行くと最初についつい食べ過ぎちゃいますが、メインが食べれなくなるので前菜の間は2つくらいで抑えておいたほうがいいですよ。

カフェ・デュ・ソレイル (21).JPG

クネルサラダ
クネルをスライスして、両面ややカリッとする感じに焼いてサラダと食べます。

カフェ・デュ・ソレイル (18).JPG

オニオンスープ
日本でもよく知られているこちらのお料理も、実はリヨン料理の1つです。昔玉ねぎの産地だったことから始まるそうです。

カフェ・デュ・ソレイル (17).JPG

リヨン風サラダ salade Lyonnaise
レタス+厚切りベーコン+クルトン+ポーチドエッグ。どこのレストランにも必ずある超定番リヨン料理。
クネルと同じく、初めてのリヨン旅行でとりあえず食べておきたい一皿です。


メイン

カフェ・デュ・ソレイル (23).JPG

クネルは鶏肉や白身魚のすり身に、バター、小麦粉、牛乳、たまごを混ぜて、スプーンで長細い形にしてゆでたものです。
これをソースをかけて食べたり、ソースといっしょにオーブンでグラタン風にして食べます。
日本のはんぺんをもっとしっとりクリーミーにした感じで、優しい甘さがあります。

カフェ・ド・ソレイユのテイクアウト用のクネルリストを見ると、

・カワカマスのクネル(brochet) 
・鶏肉のクネル(volaille)
・ホタテのクネル(coquille st jacques)
・エスカルゴのクネル(escargot)
・ハーブのクネル etc.

特別オーダーで「カエルのクネル」「フォアグラのクネル」もありました。
白身ベースのシンプルな料理だからいろんな味が作れるんですね。

自家製クネル1つは、2.80~3.40€(200g)。5つ=1kgから購入できるそうです。クネルのソースは7€/L。

カフェ・デュ・ソレイル (22).JPG

カワカマスのクネル(クネル・ド・ブロッシェ
初めてクネルを食べる方は、まずはスタンダードの「カワカマス」のすり身で作っているこちらのクネル・ド・ブロッシェ(Quenelle de Brochet)を注文してみてください。
数人で行ったときは、シェアしながら食べ比べるのもいいですね。

カフェ・デュ・ソレイル (24).JPG

鶏肉のクネル(クネル・ド・ボライユ)
はんぺんを焼いたみたいに、ふわっふわのクネルをスプーンですくって、ソースをつけて食べます。このソースがまた美味しいのです。残ったら添えられてくるごはんにつけて食べてもおいしい。

カフェ・デュ・ソレイル (25).JPG

サボデ sabodet
豚の頭肉のソーセージを ボジョレワインで煮込んだ郷土料理
独特の臭み...というかくせがある味です。血のソーセジ「ブーダン・ノワール」が好きな方にオススメです。


デザートメニュー

デザートは、メインが終わってお皿下げるときに注文を取ります。
おなかと相談しながら選ぶといいです。

カフェ・デュ・ソレイル (26).JPGのサムネイル画像
ミニ黒板から選ぶ。伝統的なブションに行くと、デザートの種類が多い。カフェ・ド・ソレイユもこの通りたくさんありました。

≪ 自家製デザート ≫
・赤い実のフルーツグラタン
・イル・フロッタント
・ラム酒のババ
・リヨン名物「プラリーヌタルト
・パイナップルのフルーツサラダ
・クレーム・ブリュレ
・タルト・タタン
・クルミのタルト
・モエルー・オ・ショコラ
・レモンソルベのコロネル(ヴォッカかけ)

カフェ・デュ・ソレイル (28).JPG

モエルー・オ・ショコラ
フォンダンショコラです。フランスデザート定番です。いつもおなかいっぱいで、美味しいのに食べるのが苦しい。(そう言いながら全部たべるんだけど...)

カフェ・デュ・ソレイル (27).JPG

クレーム・ブリュレ
こちらも定番デザートメニュー。「おなかいっぱい...デザート入るかな?」な時は、アイスかクレームブリュレがおすすめです。

カフェ・デュ・ソレイル (29).JPG

イル・フロッタント
フランスのデザート。「浮島」という意味。シャバシャバのカスタードクリームソース(クレーム・アングレーズという)の上に、メレンゲをゆでて固めたものがふんわり乗ってます。
ウフ・ア・ラ・ネージュともいいます。

カフェ・デュ・ソレイル (30).JPG

タルト・タタン
アップルタルトです。

カフェ・デュ・ソレイル (32).JPG

「最後はコーヒー」がフランスの食事お決まり。
コーヒー頼むとエスプレッソが出てきます。フランスでは、デザート食べ終わった後にコーヒーを飲みます。私は甘~いデザートと一緒に飲みたいので、デザート注文をするとき一緒に持ってきてもらえるよう頼んでます。


会計

25€のコースに アペリティフとコーヒーを頼んで、二人で60ユーロでした。
カフェ・デュ・ソレイル (34).JPG

釣銭トレー、よく見たら一番下に "ありがとう"って書いてありました。



帰りは夜景散歩

カフェ・デュ・ソレイル (35).JPG

食事のあとは旧市街を歩く。
サンジャン広場からフルヴィエール大聖堂を眺め。

カフェ・デュ・ソレイル (36).JPG

歴史地区の石畳はムードがでてます。

街灯がついていて明るく、ブションが何件も並ぶメイン通りは夜でも人通りが多いので気兼ねなく歩けます。

カフェ・デュ・ソレイル (37).JPG

時間がある方は、旧市街のサンポール駅からフイエ橋(pont de la feuillee)を渡って、テロー広場まで夜景散歩を。
フイエ橋から見えるソーヌ川の夜景がきれいです。


リヨン料理レストラン(ブション)・クネル専門店

Café du Soleil(カフェ・デュ・ソレイル)

住所   2, rue St-Georges 69005 Lyon

営業時間 12:00 - 14:00、19:30 - 22:30

定休日  月曜日

アクセス  メトロD線vieux Lyon駅から徒歩3分




(5月お題"魚料理")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材
2016年5月31日
« 前の記事「リヨンの美味しいラーメン屋さん「慈山(じざん)」へ再び」へ
»次の記事「【ユーロ2016】リヨンのベルクール広場に、巨大スクリーンの観戦スポット「ファンゾーン」できました」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【5月のイベント】リヨン・ルネッサンス祭り2015
    ベルナション・パッションのカフェメニュー
    ベルナション・パッションのランチメニュー
    リヨンの走るレストランバスに乗ってみた
    リヨンのバスレストラン「le Trolley des Lumières」
    バス132番線「リヨン⇔ブールカンブレス」時刻表、運賃、乗り場
    ブールカンブレス駅情報
    テロー広場の自家製アイス屋さん「グラシエ・ミラベル」
    日本人好みのあっさりケーキが食べられるBruno Saladino(ブリュノ・サラディノ)
    列車でリヨンからロンドンへ!
    食物アレルギーの方にもおすすめ☆美味しい野菜がたっぷり食べれる!リヨンのベジタリアンレストラン

    フランス ツアー最安値


    2017/8/23更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集