海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > フランスのチップの現状

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月 6日

フランスのチップの現状


メール プリント もっと見る

フランスのチップの現状

ガイドブックにも書いてあるように、

レストランやホテルなどの料金にはサービス料が含まれているので、基本的にチップは義務ではない。快いサービスを受けたときや、特別なことを頼んだときに、お礼として渡すといいだろう。

地球の歩き方フランス 通貨・為替レート・両替・チップ からの引用です。

基本的にはフランスでチップは必要ないです。
フランスにチップ制度があったのは昔の話で、今はどこもサービス料込みになっています。

チップ.JPG

メニューや伝票にService Compris(サービス料込み)って書いてある。
Prix Nets(正価)。



とはいえ、チ
ップを渡す光景は、生活の身近な場面でまだまだ残っているので、慣れない日本人旅行者としては頭を悩ませるところ。ときどき日誌 sur NetVillage さんの記事に、フランスのチップの現状について詳しく書いてあって参考になりました。


払わなくてもいいけど払ってもいいチップ。
人それぞれの気持ちなので、どんなタイミングでいくら渡すのか、明確な答えは出せないのですが、私が目にしたフランスの様子をご紹介します。


払う必要のないシーン

一般的なレストランでは、「料理に~入れずに作ってほしい」など特別なお願いをしない限り、基本的に払う必要はないです。三ツ星レストランや高級ホテルに行った時は、チップを置いた方がスマートみたいです。行ったことがないので詳しくはわからない。


チップを払うべきところ

スペインを観光したとき、マドリードで現地ボランティアガイドに参加しました。パンフレットにも"無料"とは書いてあるのですが、ガイドが始まる前に「もしこのガイドがよかったなと感じてもらえたらチップを」という話があり、ガイド終了の解散時にはみんなチップを渡してました。いくら払ったらいいのかわからず、みんなのチップ料金を参考にするとだいたい1人5€くらいでした。
リヨンのフルヴィエール大聖堂のテーマ別ガイドの指定料金にも「チップとして5€」と記載がありました。
ボランティアガイドに参加したときには5€、二人なら10€くらいを目安に払うといいみたい。

どのシーンでいくら?どんな風に払う?

フランス4人と一緒にカフェへ行った時に見たチップの場面。
浜辺にある一般的なカフェで、1人一杯ずつジュースやビールを頼んで、ごく普通にサービスされました。旅行中だったのでスマホのインカメラでみんなと写真を撮ろうとしたとき、スタッフが来て写真を撮ってくれた。日本ではよくある光景。支払いが終わって(席会計)、おつりの入ったトレイがテーブルに置かれると、席を立つ前に1人がチップとして2€コインを1枚置いてました。

サービス精神旺盛な日本人から見ると、フランスのサービスは常に有料なのかと不思議に思う場面でしたが、文化と習慣によって考え方が違うのでしょうね。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替
2016年8月 6日
« 前の記事「【リヨンでポケモンGO】ローヌ河でみずタイプのポケモンをゲットする」へ
»次の記事「意外とたまるので作っておこう「フランススーパーのポイントカード」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    フランス人に欠かせないおつまみといえば「ソシソン(Saucisson)」
    リヨン空港から市内へ「ローヌ・エクスプレス」
    リヨンの定番土産「ベルナシヨン」のチョコレートを買う
    地元野菜&果物のフレッシュジュース専門店「フリュイジー」
    フランスのヴァカンス3「7月14日革命記念日の花火がすごい」
    フランスのヴァカンス2「ヴァンデ県での夏休み」
    フランスのヴァカンス1「7月の出発ラッシュのリヨン・パールデュー駅」
    リヨン発イタリア旅行記「フィレンツェ編~中央市場~」
    リヨン発イタリア旅行記「フィレンツェ特派員さんに会う」
    リヨン発イタリア旅行記「フィレンツェ編」
    イタリア観光でみつけた、フランスにない美味しいものあれこれ
    リヨンで昔ながらの中華そばを食べるなら「Goramen(ゴーラーメン)」
    世界中リヨンにしかない!有名チョコレート専門店「ベルナシヨン」
    リヨンで1番おいしいアイス屋さん「テラデリス」Terre adélice
    リヨン市内「メトロの乗り方」
    リヨン市内「ケーブルカーの乗り方」 F1ローマ劇場行、F2大聖堂行
    リヨン市内「トラムの乗り方」
    子どもアニメ「ペッパピッグ」が可愛くて面白い
    フランスの夏に「シャランテメロン」
    海外旅行中、おすすめの市販アイスクリームバー「MAGNUM (マグナム)」

    フランス ツアー最安値


    2017/8/17更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集