海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > リヨンの秘密の花園「ジャルダン・ロザ・ミール」に行...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月 4日

リヨンの秘密の花園「ジャルダン・ロザ・ミール」に行ってきた


メール プリント もっと見る

リヨンの秘密の花園「ジャルダン・ロザ・ミール」に行ってきた

猛暑のリヨン。

気温30℃の中、4区クロワルースの丘の穴場観光スポット「ジャルダン・ロザ・ミール」に行ってきました。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (1).JPG

待ちに待っていた開園。

5年間ずっと閉まっていて、10ヵ月の修復工事を経て今年2016年6月25日に再開園しました。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (52).JPG

両サイドにきれいに植えられた花壇。

4月に開園情報をききつけ見に行った時は、門に鍵がかかっていて、この辺りはガーデニングセットがいろいろ置いてある状態だった。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (5).JPG

花のほかにも、フランスの秋のマルシェでよく見かける赤や黄色の茎のBette(ベット)っていう野菜によく似たのとか、いろいろ植わってた。

↓こちらがベット(たぶん)。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (7).JPG観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (10).JPG

日本語では『不断草 / フダンゾウ』というらしい。煮たり、炒めたりして食べるそうです。

もう一つのちじれた葉っぱのは何だろう。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (6).JPG

意外と混んでる!

あまり知られてなさそうな場所だったから、らくらく観光できるかと思っていたのに予想外の行列。

庭の入口まで、炎天下の中並んで待つことに...。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (9).JPG

グリルでまんべんなく、ジリジリじっくり炙られている気分。

一番気温が上がる午後の太陽は強烈。サングラスしてても目が痛いほどです。

日焼け好きのフランス人も、壁に沿うように並んで、入口近くにできた若干の日陰に顔だけ入れて暑さを凌いでいる。

列の後ろは、入口にたどり着くまで日陰がないので、絶えるしかなくぐったりです。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (11).JPG

入口にはスタッフが1人立っていて、1人出たら1人入り、3人出たら3人入るといった感じで、人数調整してました。

16時半くらいに到着してから40分待って、ようやく中に入れた。

オープンしてからまだ1ヵ月ちょっとだし、おまけに入場無料で、土曜日午後しか開いてないからかな。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (12).JPG

入口前に来ると見える、石で覆われた壁。

中に入らないと庭の様子は全く見えないので、わくわく感がつのる。

ひょこっと顔出してる人は、外のらせん階段を上って、上から庭全体を見渡してる。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (13).JPG

入口にある「ジャルダン・ロザ・ミール・メルカデル」の文字。

庭の名前になっているロザ・ミール・メルカデール Rosa Mir Mercaderは、この庭を造った石工職人ジュール・セニス・ミール Jules Senis Mirのお母さんの名前。

1951年にスペインの戦争から亡命してきたジュール・セニスは、到着から2年後 癌にかかり、治療と戦う彼をささえてくれた母への感謝に、病が治ったのち20年かけてこの庭を造ったそうです。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (16).JPG

やっと見えた庭の風景

手前に建っているのがスタッフの方です。暑い中お疲れ様です。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (19).JPG

カキの貝殻、ホタテの貝殻で覆われた柱。

色違いの石を組み合わせてデコレーションされた壁。

赤い花が色を添えてくれてましたが、冬休業入るまえの11月あたりはお花はないかもしれない。11月にまた来てみよう。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (20).JPG

石と貝殻で造られた庭は、リヨンから約90km南にあるオートリーヴ村にある「シュヴァルの理想宮」に雰囲気がよく似ている。

郵便配達のシュヴァルが、毎日仕事の後に石を集めては積み上げ、33年かけてたった一人で造り上げた不思議なモニュメントで、人気の日帰り観光スポット。頑張れば列車とバスを使って行けるもののまる1日かかってしまうので、レンタカーか駅からタクシーに乗ってのアクセスがおすすめ。

シュヴァルの理想宮に興味のある方は、こちらもぜひこちらの庭も訪れてみてほしいです。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (25).JPG

庭の中は一人分くらいの小さな道ですが、中にいる人数が程よく、時々すれ違うくらいでのんびり見学できました。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (31).JPG

チュニジア土産でよく売ってる『砂のバラ』。

砂漠から生まれる、自然現象でバラのような形に成長した砂の結晶です。

大きいのがカキの貝殻柱の上に乗っかってました。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (32).JPG



観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (36).JPG

きのこ?花?貝殻いっぱいあるからイソギンチャク??

空想の世界にたたずむ不思議なテーブル。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (8).JPG

最後に庭を出て、らせん階段を上って、

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (40).JPG

庭を上から眺めてみた。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (47).JPG

夕方の日差しで影ができてしまい、全体を明るくとりたかったけど無理だった。

14時の開園時間に行ったら影なしで撮影できるかな。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (48).JPG

並んで待ってたエリア。

今は17:40。着いた時が混雑のピークだったらしく、今は並ばず入れる。

閉館18時だからギリギリですが、見学はのんびりみても5~10分くらいで十分見て回れる小さな庭です。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (49).JPG

帰りの出口風景

行きも帰りも、普通のアパートの下のトンネルになった路地を通ります。右側にロザミールの庭がちらりと見える。


ジャルダン・ロザ・ミールへの行き方

オペラ座前のオテル・ド・ヴィル駅から、メトロC線に乗りエノン駅下車。クロワルース病院を目指して徒歩3分くらいです。

地図で見ると、クロワルース病院のすぐ近く。病院の敷地内ともいえる場所にあります。

こんな感じのトンネルの奥にある

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミールに行ってきた.JPG

商店街の合間にある、このトンネルを奥まで歩くと門がある
写真紫色の看板に、ジャルダン・ロザ・ミールの写真があるので分かった。

目印は、ちょうど入り口のすぐ前にあるC13番のバス停。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (51).JPG

ちなみに、ここポケストップになってます。

ジャルダンロザミールの文化遺産認定のパネルがそれ。

観光スポット_ジャルダン・ロザ・ミール (1).PNG


パッと見では入っていいのか分かりづらい入口なので、よく場所確認してから行ったほうがいいです。


≪ジャルダン・ロザ・ミール≫

Jardin rosa mir

住所 13, arrêt Hôpital de la Croix-Rousse, 69004 Lyon

アクセス メトロC線Hénon(エノン)駅下車、徒歩5分。またはバス13番 Hôpital de la Croix-Rousse下車すぐ。

開園時間 毎週土曜日15h~18h(※4/1~11/30まで。)

料金 無料

http://rosa.mir.free.fr/




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2016年9月 4日
« 前の記事「リヨンの秘密の花園、貝殻と多肉植物の庭「ジャルダン・ロザ・ミール」」へ
»次の記事「迷ったらここ、リヨンを代表するパティスリーとショコラトリー4店」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    テロー広場の「バルトルディの噴水」
    NHK連続テレビ小説「まれ」で、リヨンの名物菓子「クッサン・ド・リヨン」が登場!

    フランス ツアー最安値


    2017/8/18更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集