海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > リヨン6区濃厚イタリアンジェラート専門店「ゾゾ・ジ...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月 7日

リヨン6区濃厚イタリアンジェラート専門店「ゾゾ・ジェラテリア」


メール プリント もっと見る

リヨン6区濃厚イタリアンジェラート専門店「ゾゾ・ジェラテリア」

1区_テロー広場_夏.JPG

8月、気温30度のリヨン。市庁舎前のテロー広場のテラス席に大型扇風機が設置されていた。

フランスの夏は、ジトジト~っとした日本の蒸し暑さがなくからっと乾燥してます。

日陰に入れば涼しいのですが、30℃以上となると、さすがにぐったりで頭がぼ~っとしてしまいます。

こんな日はアイスです。

グルメ_アイスクリーム_ゾゾ・ジェラテリア (1).JPG

地元情報サイトの「リヨンの美味しいアイスクリーム店特集」にノミネートされていた、6区のイタリアンジェラート専門店にやってきた。

グルメ_アイスクリーム_ゾゾ・ジェラテリア (14).JPG

お店の真向いは、有名なショコラトリー「ベルナション 」です。この日は夏季休業に入ってて閉まってました。

テラス席の右側、エプロンしてる3人はゾゾ・ジェラテリアのお店のスタッフ。

お客さんいますが、同じテラスに座って話してます。店内でお客さん待つより、テラスの方が涼しいからね。フランスらしい風景。

グルメ_アイスクリーム_ゾゾ・ジェラテリア (4).JPG

お店の営業時間は11時~22時...だけど

「お客さんの少ない日は19時に閉まります」と吹き出しに書いてある。

グルメ_アイスクリーム_ゾゾ・ジェラテリア (5).JPG

シンプルな内装ですが、光沢のある黒にピンクの椅子の組み合わせがどこかクラブっぽい雰囲気をかもしだす店内

奥にも部屋があるようにみえますが、この販売スペースだけで、冷蔵庫の奥はたぶんお手洗い。

グルメ_アイスクリーム_ゾゾ・ジェラテリア (9).JPG

フレーバーは20種類くらい

いつも迷ってなかなか決められないので、ネットでじっくり種類を見て候補を絞ってきました。facebook のページ情報のメニューをクリックすると見れます。

イタリア語だったり、ネーミングがこっててわからないのもが数種類ありましたが、大好物のチョコアイスともう1種類をどうするか考え中。

グルメ_アイスクリーム_ゾゾ・ジェラテリア.png

グルメ_アイスクリーム_ゾゾ・ジェラテリア (6).JPG

甘いアイスクリーム系

青文字のイタリア語で分からなかったアイスを解説します。

・フィオル・ディ・ラッテ...牛乳で作られるクセの少ないモッツァレラ

・ストラッチャテッラ...イタリアの定番ジェラートでチョコ入りミルクジェラート(写真まんなか)

グルメ_アイスクリーム_ゾゾ・ジェラテリア (7).JPG

さっぱりフルーツ系アイス

・リモンチェッロ...イタリアのレモンリキュール

・夏の夢Songe d'été(ソンジュ・デテ)...すみません色間違えました。これはフランス語です。何味か聞いたけど忘れました。フルーツ系をブレンドしたものです。


・レグリス...甘草(カンゾウ)といわれる薬草らしい苦くて独特な風味。フランスではキャンディなどのお菓子によく使われて人気。グミキャンディ「ハリボー」の黒い渦巻きでおなじみ。


・ブドウ畑の桃...赤い桃です。夏のマルシェでよく見かけます。

グルメ_アイスクリーム_ゾゾ・ジェラテリア (8).JPG

値段

1ボール 2.50€ (?)

2ボール 4€ (6.50€

3ボール 5€ (?)

店内に入る前、お店の右側のドアに値段書いてあります。

テラスで食べると値段が少し上がります。()の値段がテラス価格です。コーンかカップ選べて、どちらも値段は同じ。

グルメ_アイスクリーム_ゾゾ・ジェラテリア (13).JPG

マロン味とチョコ味にした。

マロンは砕いた栗がちゃんと入ってる。名前にある「アルデッシュ」は、リヨンから南へ車で2時間のところにある、フランスの栗の名産地毎年秋になると、品質が認められたAOC認定マーク付きのアルデッシュの栗が、スーパーやマルシェで販売が始まります。
ローマやフィレンツェで食べたジェラートを思い出す濃い味で、1ボールがでかい!3個くらい選ぼうかと思ったけどやめといてよかった。
とっても濃厚なので、お腹すいてなければ1個でかなり満足です。このサイズは、おなかがすいたときか、お友達とシェアするとちょうどいいです。

旧市街の人気店「テラデリス」がさっぱり派、こちらは濃厚派におすすめです。


グルメ_アイスクリーム_ゾゾ・ジェラテリア (3).JPG

Zozo Gelateria

住所:33, crs F. Roosevelt Lyon 69006

営業時間:11:00 - 22:00




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年9月 7日
« 前の記事「迷ったらここ、リヨンを代表するパティスリーとショコラトリー4店」へ
»次の記事「リヨンの両替所」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    テロー広場の「バルトルディの噴水」
    NHK連続テレビ小説「まれ」で、リヨンの名物菓子「クッサン・ド・リヨン」が登場!

    フランス ツアー最安値


    2017/8/23更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集