海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 1度は乗ってみたい!立ち乗り電動2輪車「セグウェイ...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月25日

1度は乗ってみたい!立ち乗り電動2輪車「セグウェイ」でリヨンツアー


メール プリント もっと見る

1度は乗ってみたい!立ち乗り電動2輪車「セグウェイ」でリヨンツアー

セグウェイ.JPG

セグウェイって?

立乗り電動2輪車「セグウェイ」は、身体の動きを感知して、重心のかけ方で行きたい方向に進み、スピード調節をする乗り物。体の方向きによって進行します。セグウェイの最高時速は20km。はじめる前に10~30分の乗り方講習があるので安心して、誰でも簡単に乗ることができます。


リヨンでは街中走行OKなので、ローヌ川、ソーヌ川沿いの散歩道、クロワルースの丘の急斜面も歩かずスイスイ観光できます。

日本では16歳以上からですが、フランスは12歳以上。料金はお試しの20分20€から、グランドツアー3時間80€まで。


注意事項

・要予約。

・12歳以上。

・最少2人以上など、参加人数が決まっているコースもあります。

・機械が正常に感知動作するために45kg~118kgの体重制限があります。


コース

時間の違いは、

・ローヌ河とソーヌ川がメインとなり、どちらか1つまたはどちらも入ったコース。

・エリア分けて、旧市街、半島、新市街のいずれかをメインにした観光コース。

・3時間以上になると各箇所全体的にめぐる充実コース。

会社によってコース内容が変わりますが、簡単にまとめると

1、とりあえず体験コース(20分、30分)

2、パールデュー(新市街、ビジネス街)

3、コンフリュアンス(半島、現代建築エリア)

4、テットドール公園(ビジネス街またはクロワルースどちらかと組み合わせ)

5、フルヴィエール(旧市街、観光名所満喫コース)

6、夕暮れツアー(真夏は22時過ぎに暗くなるので開始時間要確認)

7、たっぷり3時間(旧市街、新市街、半島のいいトコどり)


料金

リヨンには、2つのセグウェイツアー会社があります。旧市街にあるコミック(ComhiC)と、ローヌ川沿いにあるモビルボード・リヨン(Mobilboard Lyon)です。

どちらも観光時間とは別に、出発前に10~30分の練習時間がもうけてあります。

ComhiC (コミック)

コミック.jpg

言語 フランス語、英語

料金 1h/30€、1h30/40€、2h/50€、3h/70 €

≪全7コース≫

1h お試し(ソーヌ川沿い、穴場観光スポット)

http://www.comhic.com/segway-decouverte-1h.html?lang=fr

1h30 歴史(ベルクール、だまし絵、サンジャン大聖堂など観光名所)

http://www.comhic.com/segway-historique-1h30.html?lang=fr

1h30 水の上(ローヌ川沿い、光のトンネル、ソーヌ川沿い)

http://www.comhic.com/segway-d-une-rive-a-l-autre-1h30.html?lang=fr

1h30 クロワルース(路地を通り、だまし絵、丘からの眺め)

http://www.comhic.com/segway-croix-rousse-2h.html?lang=fr


2h コンフリュアンス(ローヌ川沿い、ユニークな建物が並ぶ港周辺)

http://www.comhic.com/segway-confluence-2h.html?lang=fr

2h テットドール公園(ローヌ川沿い、ベルクール、テットドール公園)

http://www.comhic.com/segway-tete-d-or-2h.html?lang=fr


3h グランドツアー(ベルクール、コンフリュアンス、テットドール、テロー広場、旧市街サンポール教会)

http://www.comhic.com/segway-grand-tour-3h.html?lang=fr



Mobilboard Lyon (モビルボード・リヨン)

MOBILBOARD LYON.jpg

コースが豊富。頼めば多言語対応可能(日本語あるか不明)。

事前研修10〜30分。

参加者数:2〜8人から。

料金 30分/22€、1h/32€、1h30/42€、2h/52€

≪一例≫

・30分/22€

セグウェイ洗礼コース (ローヌ川、ベルクール)

・1h/32€

中心部コース( ローヌ、プレスキル、ベルクール)

・1h30/42€

モード・ドゥ・トンネルコース (ローヌ、クロワルーストンネル、ソーヌ、ベルクール)⇒モードドゥトンネルって?

・2h/57€

クロワルース (ローヌ、クロワルース、ソーヌ)

・半日/179€

リヨン郊外ボジョレー観光


コース選びに迷ったら...

メトロ、バス、トラム、クルーズなど乗り物の充実しているリヨン。

旧市街や半島は、名所めぐりやウィンドーショッピングなど写真を撮ったりじっくり見たい場所が多いので散歩観光がおすすめです。

のんびり景色をながめるローヌ川、ソーヌ川、テットドール公園、急な坂道をのぼるクロワルースの丘は、セグウェイの快適さを生かせるコースだと思います。

観光時間が2日未満の場合、なかなか行くチャンスがないのが

「ソーヌ川下流」「コンフリュアンス」「テットドール公園」「クロワルースの丘」「ローヌ川」です。

見所_ソーヌ川_160429.JPG

・ソーヌ川

主に景色を楽しむ観光スポットなので、時間をかけて歩くよりも、クルーズ、市営バス、貸出自転車ヴェローヴ、セグウェイがおすすめです。


コンフリュアンス_チーズ.JPG

・コンフリュアンス

ユニークな建物が並ぶ都市開発地区。

旧市街とベルクールから2ユーロで出ている、おしゃれな水上バスに乗って行き、歩いて観光するのもおすすめ。


テットドール公園_秋121117145143.jpg

・テットドール公園

フランスで1番大きな都市公園。夏季はピクニック客でにぎわう憩いの場です。園内湖の貸ボート、機関車(子供向けですが大人も乗れます。)動物園、植物園などあります。

じっくり歩くのもいいですが、こちらも景色を楽しむという点で、セグウェイのおすすめコースです。


1区_クロワルース_グランドコート坂150407.JPG

・クロワルース 丘

石畳の細い路地に、小さなお店を発見するのが楽しいスポット。フルヴィエールの丘とは違う眺めも魅力です。観光の見所は大きなだまし絵と朝市。行きはメトロで行って、帰りは歩いて下って楽しむといった感じです。

傾斜がきついので、ミニ列車ツアーやセグウェイの力の見せ所。


ローヌ川_140961452.jpg

・ローヌ川

夏季のローヌ川は風が気持く、遮るもののない風景が最高です。

テットドール公園までの散歩、セグウェイ、自転車の観光におすすめです。



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村ランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年1月25日
« 前の記事「フランスでパン粉を買う」へ
»次の記事「リヨンにある日本人シェフのフランス料理店」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    2016年リヨンの5つのおすすめイベント
    【リヨン1月の天気・服装】上旬は晴れ、中旬以降は曇り空で雨
    じゃが芋グラタン「タルティフレット」に再挑戦
    新年1月、ヴァンデ県のパン屋で王様のお菓子「ガレット・デ・ロワ」を買う、食べる
    【ロワール地方】Puy-du-Fou(ピュイ・デュ・フー)の2016年 料金・アクセス情報

    フランス ツアー最安値


    2017/8/17更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集