海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > ポール・ボキューズのブラッスリー「レスト(東)」

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月15日

ポール・ボキューズのブラッスリー「レスト(東)」


メール プリント もっと見る

ポール・ボキューズのブラッスリー「レスト(東)」

レストラン_ルエスト (1).jpg

東西南北4軒あるポール・ボキューズのブラッスリーの中で、今回は東のL'EST(レスト)に行ってきました。

場所はパールデュー駅から徒歩10分くらいの地下鉄ブロトー(Brotteaux)駅前。建物は昔の駅を改装して使っています。

今日は1月の中旬、まだクリスマスの飾りつけがまだ残ってました。木が白っぽいですが、雪が降ったわけではなく白く飾りつけされた木です。リヨンはほとんど雪が降りません。

リヨン1月の天気・服装

レストラン_ルエスト (2).jpg

お店に入ると、すぐ目の前がキッチン。

左側はカウンターバーになっていて、お酒だけ飲みたい方はこちらへ。

写真には写ってませんが、右側にキッチンと向い合わせになったカウンター席があって、ひとりでも気軽に食事ができます。

右側はレジで、入口で少し待つと係の人がきて、席まで案内してくれます。

レストラン_ルエスト (3).jpg

まず目が行くのが、レストランホールの上を走る汽車。

気になる服装は、スーツの人もいるけど、普段着のカジュアルな服装の人も多いです。

なかなかの賑わいで、席に着いた後も、次々とお客さんが入ってきました。お店はあまり広くなかったので、ランチは予約を入れた方がよさそうです。

レストラン_ルエスト (4).jpg

テーブルセットはこのようにキチンとしてて、さすがボキューズのブラッスリーって感じです。

お皿には、お店のコンセプトのラ・キュイジーヌ・デ・ヴォワイヤージュ"La Cuisine des Voyages(旅の料理)"と書いてあります。

レストラン_ルエスト (5).jpg

ガス入りの水をオーダーしたら、いつものバドワ(フランスのメーカー)と、知らない名前のferrarelle(フェラレル)というのがあったのでそれにしました。

イタリアの水で「フェッラレッレ」と読むそうです。ピリリとした強めのガス入り水でした。値段は750m;ボトルで6.20ユーロ!スーパーのペットボトルの値段は1.20ユーロくらいです。

いっしょに頼んだパスティス(フランスのリキュールで水で割って飲む。水を入れると白く濁る。)は6.60ユーロ。ブラッスリーはお酒と食事を出すお店のことを言います。ドリンクの値段の高さは、ブラッスリーだからなのかな。

おつまみのオリーブは、席に着くと同時に、メニューと一緒にセッティングされます。

レストラン_ルエスト (6).jpg

5年前のブログ を読むと、東のレストでは"アジア料理を中心としたブラッスリー"と情報があったのですが、どうも今は東西南北どこも同じ料理にまとめたみたいで、本日のメニューも単品メニューもフランス料理だけでした。少し残念です。

≪本日のメニュー≫

2皿(前菜+メインまたはメイン+デザート)23.10€

3皿(前菜+メイン+デザート)26.90€

レストラン_ルエスト (7).jpg

ウェイターが丸い大きなトレイに料理をのせて運んできます。片手によっこらしょと乗せながら、サクサク歩く様子が見られます。

レストラン_ルエスト (9).jpgレストラン_ルエスト (8).jpg

前菜

サラダは野菜がしんなりしてて...ふつう...でしたが、テリーヌはおいしかったです。

・カモのテリーヌ /Terrine de canard
・パイ皮包みのパテ /Pâté en croûte
・本日のサラダ: シェーヴルチーズのサラダ

レストラン_ルエスト (11).jpg

線路にはプレートがついていて、それぞれ世界の有名な列車の名前が書かれています。日本の新幹線もありました。

レストラン_ルエスト (10).JPG

メイン 豚の背肉ロティ 

魚と肉から選べます。みんな豚肉をチョイス。付け合わせは、ポテトピューレときのこのソテー。

Filet de daurade a la plancha
鯛のグリル

Carré de cochon fermier du cantal roti a la broche
豚の背肉ロティ

レストラン_ルエスト (12).JPG

デザート 洋ナシのタルト

デザートはさっぱり系が多かったです。それでもお腹いっぱい。

・メール・リシャールのサンマルスラン(メールリシャールはサンマルスランで有名なお店。中央市場に行くとお店があります)

・フェッセルのフロマージュブラン(faisselle:羊の乳を原料として作るのをフェッセルと呼ぶそうです。)
・自家製デザート: アルザス風洋ナシのタルト
・フルーツサラダ
・フランボワーズソースとフローマージュブラン(フロマージュブランはフランスのデザートの定番。フレッシュチーズとヨーグルトの真ん中みたいな味で、たっぷりのお砂糖またはフルーツソースをかけていただきます。)


外れなしの料理を食べたいときは、ポールボキューズのブラッスリーへ。毎日開いているのと、味付けは意外と軽めで、全体的に程よいボリュームなので、旅行者にもお勧めです。



【ブラッスリー レスト】

Brasserie L'Est

所在地 14 Place Jules Ferry, 69006 Lyon

営業時間 12h15-14h、19h-23h(※金曜と土曜は、23h30まで)

定休日 なし

アクセス 地下鉄B線Brotteaux(ブロトー)下車1分



おまけ

レストラン_ルエスト (13).JPG

▲旧ブロトー駅

今はオークション会場として使われているそうです。ブラッスリーはこの建物の左側にあります。

クリスマスツリーの回収トラックが止まってました。クリスマスが終わるとツリーが道路わきに放置されて(ちょっとかわいそうに見える)専用の回収車がきて、バキバキに細かくして車に積めます。

チップ状にまで細かくされると、道路の植え込みの土の上に撒いてリサイクルして使用されてます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年1月15日
« 前の記事「リヨンで映画『君の名は』を見に行ってきた」へ
»次の記事「ガレット・デ・ロワ・ランキングTOP3のパティスリー「セーヴ」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    2016年リヨンの5つのおすすめイベント
    【リヨン1月の天気・服装】上旬は晴れ、中旬以降は曇り空で雨
    じゃが芋グラタン「タルティフレット」に再挑戦
    新年1月、ヴァンデ県のパン屋で王様のお菓子「ガレット・デ・ロワ」を買う、食べる
    【ロワール地方】Puy-du-Fou(ピュイ・デュ・フー)の2016年 料金・アクセス情報

    フランス ツアー最安値


    2017/8/19更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集