海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > エクス・アン・プロヴァンスの観光 噴水巡りと名物探...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月22日

エクス・アン・プロヴァンスの観光 噴水巡りと名物探しの街歩き


メール プリント もっと見る

エクス・アン・プロヴァンスの観光 噴水巡りと名物探しの街歩き

格安バスでリヨンからエクサンプロヴァンスへ のつづき

まずはエクサンプロヴァンスの観光案内所へ

リヨンからエクサンプロヴァンスへ (32).JPG

リヨンの観光案内所より広かったです。街の地図をもらったら日本語でした!

それほど日本人観光客が多いということでしょうか。

明日の朝のマルシェの場所を聞いて、お土産コーナーでエクサンプロヴァンスの名物をチェックして街歩きスタート。

リヨンからエクサンプロヴァンスへ (48).jpg

プロヴァンス地方の名物サントン人形

日本人がお雛様を飾るように、フランスでクリスマス時期に飾る人形。(1つ10ユーロ)

マルセイユでは伝統的なサントン市が、11月の下旬から12月下旬まで行われるそうです。

マルセイユ名物のサントンフェア /マルセイユ特派員ブログ

12月はクリスマスツリーと「クレッシュ・ド・ノエル」を飾る


エクスの街歩き1日目

リヨンからエクサンプロヴァンスへ (33).JPG

なんていい天気。今日の日中は16℃。

地球の歩き方のガイドブックを読んでみると、エクスは、美術館とセザンヌのアトリエ、噴水が見どころのようです。街歩きしながら、噴水巡りをしてみることにしました。


リヨンからエクサンプロヴァンスへ (34).JPG

メインストリート「ミラボー通り」

ここにはセザンヌの行きつけだった創業1792年の「レ・ドゥー・ギャルソン」という有名なカフェがあるそうです。

リヨンからエクサンプロヴァンスへ (36).JPG

まず1つ目「9つの噴き出し口の噴水」

1691年に建てられた噴水。当初は修道女が使っていたものだそうです。

リヨンからエクサンプロヴァンスへ (37).JPG リヨンからエクサンプロヴァンスへ (39).JPG

2つ目「温水噴水」

1734年完成。別名「コケ噴水」。バヌエ温泉から水を引き、温度は18度。

冬のせいか水は温かくはなかったです。

リヨンからエクサンプロヴァンスへ (42).JPG

パン屋さんでみつけたクーロン・デ・ロワ」

リヨンや北のフランスではガレット・デ・ロワ(galette des rois frangipanne)。

南フランスはこちらのパンタイプのクーロン・デ・ロワ(couronne des rois)を食べるそうです。

中にも、上にも砂糖漬けフルーツがたっぷり入っています。

南仏プロヴァンスのガレット・デ・ロワ /マルセイユ特派員ブログ

リヨンからエクサンプロヴァンスへ (45).JPG

エクスで一番大きい「ロトンド大噴水」があるゴール広場

1860年に建てられた巨大な噴水。中央にそびえ立つ3つの彫像は、法律(町に向かって立つ)、農業(マルセイユ方向)、芸術(アヴィニヨン方向)を象徴している。

ライトアップしてきれいでした。


夕食はホテルで出前寿司

リヨンからエクサンプロヴァンスへ (46).JPG リヨンからエクサンプロヴァンスへ (47).JPG

フランスのお寿司のネタは、マグロ、サーモンがほとんど。時々蒸しえびと白魚が1種類入っているくらいです。

フランスでも作れそうなたまご寿司は、まだ一度も見たことがありません。

餃子がじわり人気が出ていて、お寿司屋さんですが、お寿司と餃子セット、焼き鳥セットになっているのがごく普通です。


エクス観光2日目

エクサンプロヴァンス2日目 (1).JPG

火曜日の朝のミラボー通り

服屋さんとか靴屋さんとテーブルクロスとかなんでもマルシェ。

通りの奥まで続いています。ミラボー通りにはモノプリのマルシェが見つけやすいところあって、買い出しに便利でした。

エクサンプロヴァンス2日目 (3).JPG

観光案内所で教えてもらった4カ所のマルシェをめぐってみました。街中の各広場で開いています。

エクサンプロヴァンス2日目 (16).JPG

途中でクロワッサンを購入。

朝の焼きたてクロワッサンは、フランス旅行の幸せを感じる瞬間。

せっかくだからミラボー通りのセザンヌの行きつけだった有名なカフェへ行ってみればよかったなぁ。と今思う。



名物探しの街散策

エクサンプロヴァンス2日目 (4).JPG

マルセイユ石鹸「ル・シャトゥラール」

ル・シャトラール社(Le Chatelard 社)は創業200年以上の老舗ブランド。

香りは全てフランスで有名な香料産地であるグラースの香りを使用しています。

プロヴァンス雑貨土産にぴったりですね。

エクサンプロヴァンス2日目 (9).JPG エクサンプロヴァンス2日目 (11).jpg

南仏のケーキ「タルト・トロペジエンヌ」

La tarte tropezienne と店名もお菓子の名前がついてるこちらのお店。

マルセイユ特派員さんのブログでも紹介されていて、今回初めて食べたのですが、とってもおいしい!

バタークリームみたいなのがたっぷり挟んであるから、ずっしりしつこい味なのかなと小さいのを1つ買ってみたのですが、見た目より軽くてもう何個か買えばよかったなと思うくらいでした。

リヨンに帰ってからパン屋さんのショーケースをよく見ると、トロペジエンヌは普通に並んでました。でも味は全然違う!初めて食べるならここのお店をお勧めします。

この後マルセイユ旅行に行くのですが、その時もたくさんのお店で見つけて、南仏ならではのお菓子なんだなと実感しました。

夏はブリジット・バルドー気分でタルト・トロペジエンヌ /マルセイユ特派員ブログ



エクサンプロヴァンス2日目 (13).JPG

花のマルシェが開かれる市庁舎前広場

お昼過ぎに来たので、マルシェはやってませんでした。この辺りはカフェや小さな商店があちこちあるショッピングゾーン。

エクサンプロヴァンス2日目 (14).JPG

1670年に完成した市庁舎。

イタリア様式のファサード、木造彫刻の扉、1661年に天文時計を備えた旧時計塔。

エクサンプロヴァンス2日目 (15).JPG

冬のカフェは、パラソルの上にヒーターがついています。

ひざ掛けが用意してあるお店もあります。


図書館にある巨大な星の王子さま本

星の王子さま_エクス (3).JPG 星の王子さま_エクス (2).JPG

ネットで偶然見つけて見に行ってみたくなった図書館。

入り口には巨大な「星の王子さま」の本に見立てた作品がおいてあります。

もう2冊は、オレンジ色の本はモリエールの『病は気から』。(Le Malade imaginaire)

右のは、アルベール・カミュによる小説『異邦人(いほうじん)』。(L'Étranger)

バス停から街の中心に行く途中にあるので、時間があればぶらり寄り道してみてください。

星の王子さま_エクス (4).JPG

≪エクスの図書館「メジャンヌ」≫

Bibliothèque Méjanes

所在地 8-10 rue des Allumettes 13100 Aix-en-Provence
開館時間 10h - 19h
定休日 日・月


南仏のガレット・デ・ロワ「クーロン・デ・ロワ」

エクサンプロヴァンス2日目 (21).JPG エクサンプロヴァンス2日目 (26).JPG

トロペジエンヌみたいに横半分に切って、た~っぷりクリームが詰めてあるクーロン・デ・ロワもありました。重そう...。


南仏のお菓子といえば「ナヴェット」

エクサンプロヴァンス2日目 (23).JPG

簡単に言うとクッキーなんですが、マルセイユで初めて食べたときは「せ...洗剤の味!?」という感じで、硬くてかなり独特な味です。

南仏のベニエ「オレイエット」

エクサンプロヴァンス2日目 (12).JPG

ベニエは太っちょ火曜日「マルディー・グラ」に食べられる砂糖をまぶした揚げ菓子。

ドーナツのようなベニエもあれば、オレイエットのように平らでサクサクなものもあり、地方によってレシピや形、ネーミングが違って、冬の2月頃に登場するお菓子です。

左のオレイエットはレモン味、右はオレンジ味。南に行くとオレンジ水を使ったお菓子が多いような気がします。

リヨンのベニエは「ビューニュ」といって、八の字型のふわふわしたドーナツです。

【2月のお菓子】リヨン名物「ビューニュ Bugne」



南仏土産を買うなら、プロヴァンスの郷土菓子「カリソン」!

エクサンプロヴァンス2日目 (24).JPG

カリソンの老舗Bremond(ブレモン)

Calissons(カリソン)は、プロヴァンス地方の砂糖で白くコーティングした甘いアーモンドのお菓子。

1473年ルネ王の結婚晩餐会の席で貴族にふるまわれて以来親しまれ、1630年、ペストがこの町に忍び寄ったとき、大流行を未然に防ぐことができたのはカリソンのおかげだと信じられいるのだとか。

カリソンの老舗Bremond(ブレモン)では、アーモンドの粉40%に対してメロンなどの砂糖漬けフルーツ60%という昔ながらの分量で、現在も作っているそうです。

リヨンでいうところのvoisin(ヴォワザン)のクッサン・ド・リヨンに共通点のあるお菓子ですね。

南仏プロヴァンスのお土産は、やっぱりカリソンがいいね /マルセイユ特派員ブログ


リヨン土産といえば銘菓「クッサン・ド・リヨン」



エクサンプロヴァンス2日目 (28).JPG

チーズやさんにいたネズミが可愛かった。

エクサンプロヴァンス2日目 (29).JPG


ソルドに寄り道...

エクサンプロヴァンス2日目 (19).jpg

冬の大バーゲン「ソルド」が始まったところだったので、フランスコスメ「イヴ・ロッシェ」のお店に寄り道して、クリスマスプレゼントにもらったギフトカードで基礎化粧品を買ってみました。バーゲン中は50%割引や60%割引なんていう破格の2ユーロから商品が買えるので、とっても得しました。

イヴ・ロッシェは値段が手が出やすいし、自然派コスメとしてフランスで人気の商品、日本には未入荷ということで、お土産にもおすすめのコスメです。

お財布にもやさしい♪フランスの自然派コスメ『イヴ・ロッシェ』がおススメ!


夕食の買い出し

エクサンプロヴァンス2日目 (10).jpg エクサンプロヴァンス2日目 (31).JPG

トロペエアンヌの向いにおいしそうなアジア料理屋さんがあったので、テイクアウトしました。

安くてボリュームもタップリ!うっかり買いすぎました。

【タン・ネンヌギュイエンヌ】

Thanh Nguyen

所在地 16 rue Gaston de Saporta, 13100, Aix-en-Provence

エクサンプロヴァンスは小さな町なので、美術館めぐりに行かないなら街歩きは日帰りでも十分楽しめました。


お土産

エクス土産トロペジエンヌ.JPG

トロペジアンがおいしくて、お土産にしました。

日本人的には2人で半分こして、ちょうどいいサイズです。ホールをカットしたのもで、1つ3.40ユーロでした。

【ラ・タルト・トロペジエンヌ】

La Tarte Tropézienne

所在地 15 Rue Gaston de Saporta 13100 Aix-en-Provence
営業時間 10h-18h30
定休日 日・月・火



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村ランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2017年1月22日
« 前の記事「格安バスでリヨンからエクサンプロヴァンスへ」へ
»次の記事「野菜がもりもり食べれる!山盛りサラダ店「ジャルダン ド ベルト」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    2016年リヨンの5つのおすすめイベント
    【リヨン1月の天気・服装】上旬は晴れ、中旬以降は曇り空で雨
    じゃが芋グラタン「タルティフレット」に再挑戦
    新年1月、ヴァンデ県のパン屋で王様のお菓子「ガレット・デ・ロワ」を買う、食べる
    【ロワール地方】Puy-du-Fou(ピュイ・デュ・フー)の2016年 料金・アクセス情報

    フランス ツアー最安値


    2017/8/17更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集