海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 【リヨンおすすめ郷土料理店】伝統的なブション料理を...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月29日

【リヨンおすすめ郷土料理店】伝統的なブション料理を食べるなら『ル・ガレ』へ!


メール プリント もっと見る

【リヨンおすすめ郷土料理店】伝統的なブション料理を食べるなら『ル・ガレ』へ!

ブション_ル・ガレ (1).jpg

1月下旬の小雨の夜。

夜のライトアップが美しい市庁舎前広場を通って向かうのは、オペラ座の近くにある郷土料理店Le Garet(ル・ガレ)。

ブション_ル・ガレ.JPG

リヨンでは郷土料理を食べれるビストロのことを、『ブション』と呼びます。

市内にたくさんあるブションのなかで、「伝統的なこてこてのブション料理が食べたい!」って時に、私がおすすめするのがこちらのお店です。

もともとブション料理はボリュームたっぷりで、家庭的な温かい母の味。

最近は、現代風におしゃれに軽めのブションもありますが、せっかくリヨンに来たのだから、まずは伝統的なタイプを味わってみていただきたいです。

ブション_ル・ガレ (2).jpg

▲メニューに書いてあったリヨン名物のジョークのイラスト。" いくつかのリヨン名物 "

すべて料理の名前をジョークにしたもので、右上から順に、

ラ サラダ ド クラポトン(ヒツジのサラダ)

ヒツジの足をマリネした前菜によく登場するお料理。

テット ド ヴォー ア ラ リヨネーズ(リヨン風子牛の頭)

リヨンの伝統人形劇ギニョル君が子牛の頭をツンとさして持ち上げています。

ラ クネル オ ブロシェット(カワカマスのクネル)

大きな淡水魚。リヨンの有名な郷土料理。

ラ グラティネ

実はリヨン生まれの「オニオングラタンスープ」のこと。

ブション_ル・ガレ (3).jpg ブション_ル・ガレ (4).jpg

前菜 パテとヒツジのサラダ

豚足ならぬ羊足。プルプルしていて、まるで硬めのゼラチンを食べているような食感です。

味は癖がなく無味なので、マヨネーズソースをタップリつけていただきます。

ブション_ル・ガレ (5).jpg

▲リヨン風ソシソン

肉厚で美味しい。太いソーセージを茹でて、ジャガイモを添えて食べるシンプルなお料理です。

シンプルだからこそ、ソシソンのおいしさがよくわかる。お店によっては驚くほどおいしいお店と、...ふつう...って感じのお店があります。

ブション_ル・ガレ (7).jpg

▲すみません、名前忘れました。

とってもおいしかったことは覚えています。

ブション_ル・ガレ (6).jpg

リヨン名物「タブリエ ド サプール」

ハチノス(牛の胃袋)のパン粉焼き。カットするとプルンとしていて、グニグニ食感。意外と癖はなく、添えられてくるソースをたっぷりつけて食べます。名前のタブリエ・ド・サプールは、「工兵の革製エプロン」に似ていることから名づけられたそうです。

ホルモン好きには試してみてもらいたい名物料理のひとつです。

ブション_ル・ガレ (8).jpg

『ル・ガレ』のお店は、リヨンが舞台になった『NHKフランス語講座』の第10課で登場したこともあります。(ちょうど写真奥、鏡の壁側の席に座っていました。)

番組で登場したあの料理が食べてみたいな!って方もきっといるはず。

食事のあと、レッスンで習った「いかがでしたか?」Ça a été, messieurs-dames ? のフレーズが聞けるかもしれません。

美味しかったら、「ウィ、セ・テ・ボン」(はい、美味しかったです。)のフレーズをぜひ使ってみてください。

ブション_ル・ガレ (9).jpg

オペラ座のすぐ隣にあるので、お店を出ると、かまぼこ型のオペラ座の屋根が見えます。

ちょうどシェフが見ている方向。

スタッフも明るく陽気で、いい雰囲気のお店でした。

帰りはお店の前にタクシーが呼んでもらえました。


写真© Hiroshi fujiwara



≪ル・ガレ≫

Le Garet

住所 7 Rue du Garet, 69001 Lyon

営業時間 12h - 13h30、19h30 - 21h30

定休日 土・日



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村ランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年1月29日
« 前の記事「リヨンの2月イベント・行事・祝祭日」へ
»次の記事「格安バスFLIXBUS (フリックスビュス)でエクス・アン・プロヴァンスへ その2」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    2016年リヨンの5つのおすすめイベント
    【リヨン1月の天気・服装】上旬は晴れ、中旬以降は曇り空で雨
    じゃが芋グラタン「タルティフレット」に再挑戦
    新年1月、ヴァンデ県のパン屋で王様のお菓子「ガレット・デ・ロワ」を買う、食べる
    【ロワール地方】Puy-du-Fou(ピュイ・デュ・フー)の2016年 料金・アクセス情報

    フランス ツアー最安値


    2017/8/21更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集