海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > リヨン旧市街「ヴュー・リヨン」の歩き方 その3 ~...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月16日

リヨン旧市街「ヴュー・リヨン」の歩き方 その3 ~ガダーニュ通り~


メール プリント もっと見る

リヨン旧市街「ヴュー・リヨン」の歩き方 その3 ~ガダーニュ通り~

No.1 リヨン旧市街「ヴュー・リヨン」の歩き方

No.2 リヨン旧市街「ヴュー・リヨン」の歩き方 その2  ~トラブールとサンポール駅まで~ の続き


旧市街_ジュイヴリー通り.JPG

サンポール駅からもうひとつのジュイヴリー(rue Juiverie)を通って、サンジャン広場に戻りながら観光します。

旧市街の静かな通り、歴史的建造物に囲まれてタイムスリップしたような気持ちにさせられます。ファサードや看板を眺めながら歩き、世界遺産の石畳の通りを歩く写真を撮ってもらいましょう。

20番地と22番地の15世紀の建物には、奇妙な動物たちの装飾があります。

23番地の建物は、正面にある彫刻から「ライオンの館」と呼ばれているそうです。

旧市街_奇妙な動物.jpg


突き当りを左にまっすぐいくと、だまし絵を見つけた、教会のあるシャンジュ広場に戻ります。今回はその途中にある路地を曲がって、ガダーニュ通り(rue de Gadagne)を歩きます。


ガダーニュ通りの名前は、16世紀にイタリア・フィレンツェの有力な銀行家ガダーニュ族が所有していたことから由来します。8-10番地の建物に向かうと、14-15世紀のルネッサンス様式の建物がならんでいます。「ガダーニュ博物館」へ入ると、「リヨン歴史」と「世界のマリオネット」の両方が1つの建物で鑑賞できます。博物館の3階にあるテラス庭園は、みどりが生い茂り、雰囲気がとてもいい隠れたカフェスポットです。カフェは博物館を利用しなくても入れます。旧市街のお茶休憩はここがおすすめです。

【ガダーニュ博物館 】

Musées Gadagne

所在地 1 Place du Petit Collège, 69005 Lyon
開館時間 11:00-18:30
定休日 月・火


ホテル_クール・デ・ロージュ.JPG

ガダーニュ通りをまっすぐ進むと、牛の通り「ブフ通り/rue de Boeuf」に入ります。

星マークが5つ並んだクール・デ・ロージュホテルが目印です。この通りはヴュー・リヨンのなかでもっとも古くからある通りで、昔は裕福な人々が住み、フルヴィエールの丘を望むテラスのある家が建てられました。

5つ星ホテル「クール・デ・ロージュ 」はその建物のひとつで、大きな中庭の高級レストランとリヨンの歴史がそっくりホテルになっています。もっとも古い部分は14世紀に建てられた城館を改装した高級ホテルです。リヨンで特別な夜を過ごしたいならここをおすすめします。


見所_旧市街_トラブール_バラ色の円形塔.JPG

ホテルから道なりに歩き、にぎやかな雰囲気が近づいてくると、16番地のLa Tour Roseの看板が見えるはずです。

リヨン名物のシルクのお店をのぞいから、その隣にあるアーチをくぐってましょう。振り返ると、漆喰の粗塗りでできたバラ色の円形の塔「バラ色の塔(トゥール・ローズ)」が見れます。


旧市街_レストラン街.JPG

ブションが立ち並ぶ通りに戻ってきました。

旧市街_牛通り.JPG

道の角には、牛の通り「ブフ通り」の名前の由来となった、牛の彫刻があります。

27番地_トラブール_牛通り.JPG

観光のはじめに紹介した最も長いトラブールを通ると、サンジャン通りに戻ります。牛の彫刻を過ぎて、ブフ通りの27番地の扉を開けてみてください。


ブション (87).JPG

最後は、ブフ通りの突き当りにあるリヨンの郷土料理店「レ・リヨネ」で、伝統的な食事をいただきましょう。ここは、いろいろなブション(リヨンの郷土料理を提供する専門のお店のこと)を食べ歩いた中で、旧市街で一番おいしかったお店です。

もし上品なブション料理が食べたいなという時は、サンジャン大聖堂の近くの路地にあるダニエル&デニス サンジャン店もおすすめです。

ボナペティ!(召し上がれ!)


【レ・リヨネ】

Les Lyonnais

所在地 19, rue de la Bombarde 69005 Lyon

営業時間 12h00-15h30、19h00-23h30 ※日曜は、ランチのみ営業。
定休日 月曜日

ダニエル&デニス サンジャン店】

Daniel et Denise Saint Jean

所在地 36, rue Tramassac 69005 Lyon

営業時間 12h-14h、19h-22h

定休日 日・月



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村ランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年3月16日
« 前の記事「リヨン旧市街「ヴュー・リヨン」の歩き方 その2 ~トラブールとサンポール駅まで~」へ
»次の記事「【リヨン3月の天気・服装】暖かい春!木蓮が見頃を迎える」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【3月のイベント】リヨンの国際見本市「フワール・ド・リヨン2017」
    三つ星シェフも使ってる!オリーブオイル専門店「ユイルリー・リシャール」
    リヨンのあっさり系ラーメンの美味しいお店『慈山(じざん)』Djizan
    【3月のイベント】暖かいスープでボランティア Soup'R bol(スーペルボル)

    フランス ツアー最安値


    2017/8/18更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集