海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > リヨンで買い物「魚屋編」

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月13日

リヨンで買い物「魚屋編」


メール プリント もっと見る

リヨンで買い物「魚屋編」

フランス・リヨンの魚売り場で魚を買ってみました。

スーパー、マルシェ、市場の順にご紹介します。


スーパーの魚

食品_スーパー_魚.JPG

まずは、スーパーの魚売り場。

大きめのスーパーに行くと、貝類からエビまで量り売りしています。種類が多いので、見ごたえもあります。


食品_魚_スーパー (2).JPG

スーパーで扱ってる魚は、半分近い割合で白身魚が多いです。

初めての買い物ではどれがどれだか分からないですが、鱈がいろんな種類があって、ほかにもヒラメなどが価格が安くて、手が出しやすいです。

20ユーロ/kg以下が家計にひびきにくい価格。マルシェは25ユーロ前後で、スーパーなら15~20ユーロで見つけられるので、お財布にやさしいのです。

食品_魚_スーパー (1).JPG

「量り売りは言葉のやり取りが心配...」という方は、大きいスーパーならパック売りが見つけられます。

コンビニサイズの小さいスーパーにも少々おいてありますが、高いのと、賞味期限が長くて怪しいのでほとんど買いません。

パック売りの魚で、左のようにお買い得マークがついてるのは、生臭くてハズレのものもあるので、賞味期限をよく見て買うのがポイントです。

食品_魚_スーパー.JPG

1パック舌平目を買ってみました。23.90ユーロ/kg(2900円)。

魚の種類にもよりますが、魚一人分は150グラムくらいで計算すると、量り売りでも大体の値段がわかります。


マルシェの魚

マルシェ_魚_クロワルース (2).JPG

続いては、マルシェの魚屋さんです。

こちらもやっぱり白身魚が多いのですが、

マルシェ_魚(1).JPG マルシェ_魚 (2).JPG

こんな感じで、早めに行けば、さばく前の魚が見れるお店が多くあります。

「スーパーで買いなれて、名前覚えてきたわ~」という方は、現物を見れるのでより楽しめるはずです。

マルシェ_魚_クロワルース (3).JPG

小さいスーパーでは買えない、新鮮なサーディンやアンチョビ(カタクチイワシ類)が見つけられますよ。

マルシェ_魚.JPG

切り身はだいたい1枚買い。鱈のような大きめの魚は、「〇人分ください」といえば、ほしいサイズに人数分カットしてくれます。

値段はスーパーより高くなるけど、やっぱり新鮮!

美味しく食べたいときは断然マルシェです。

マルシェ_魚_新じゃが.JPG

「料理は何がおすすめ?」と質問したら、「ムニエル」ということだったので、焼いて新じゃがのソテーを添えてみました。

ジャガイモが黒く焦げ付いて見えますが、気にしないでください。


中央市場の魚

市場_魚.jpg

美食の街リヨンの中央市場ということで、新鮮美味しいお魚がずらりと並んでいます。

リヨン近郊の名物料理カエルの足も並んでるんです。たっぷりのパセリとガーリックバターでソテーしていただきます。

市場_魚_サーモン (3).jpg

Maquereau(マクロ/サバです。)、Mealan(メルラン/タラ科です。)、Raie(ラエ/エイです。)

一匹丸ごとのお魚は、お願いすればきれいに下処理して包んでくれます。

市場のお魚は、リヨン在住の日本人のための寿司ネタ探しのよりどころ。

年越しに、ここでマグロ、ホタテ、えびなどを買って握りずしをつくりました。ホタテは頬っぺたがおちそうなくらい甘くとろけて美味しかったです!

リヨンで握り寿司を作る

市場_魚_舌平目 (2).JPG

Sole(ソル)、最初に登場した舌平目です。こんな姿をしているのですね。


おまけ「冷凍食品の魚」

ピカール_魚.JPG

冷凍の魚なら、冷凍食品専門店の「ピカール」 へ行くと種類が豊富。

ホタテ、エビ、マグロ(刺身もokらしい)、鱈、ムール貝etc. 真空パックに入ってたり、切り身がどさっと入ってる大袋などあって、毎日買いに行けないけど魚好きだし、常備しておきたい人には便利です。

奥にあるcabillaud(キャビヨ/タラです)は、冷凍のまま魚用ブイヨンに入れて煮るだけで、フランスの学校給食・病院食の味が簡単にいただけます。

食品_魚_マギー.JPG



まとめ

≪リヨンに留学・長期滞在する方へ≫

安く買うなら「スーパー」!

新鮮美味しいのは「マルシェ」!

寿司・刺身は「中央市場」!です。



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村ランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2017年3月13日
« 前の記事「南仏の港町カシ(cassis)で絶景カランククルーズ!」へ
»次の記事「クロワルースの丘のおススメのお菓子屋さん「グテ」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【3月のイベント】リヨンの国際見本市「フワール・ド・リヨン2017」
    三つ星シェフも使ってる!オリーブオイル専門店「ユイルリー・リシャール」
    リヨンのあっさり系ラーメンの美味しいお店『慈山(じざん)』Djizan
    【3月のイベント】暖かいスープでボランティア Soup'R bol(スーペルボル)

    フランス ツアー最安値


    2017/8/19更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集