海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 【暮らすように旅】夏のリヨンの週末は、ミリベル公園...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月26日

【暮らすように旅】夏のリヨンの週末は、ミリベル公園でミニBBQを楽しもう!


メール プリント もっと見る

【暮らすように旅】夏のリヨンの週末は、ミリベル公園でミニBBQを楽しもう!

夏といえばBBQ(バーベキュー)。しかし、リヨン市内の公園ではどこもBBQ(火を使うこと)が禁止されています。

今回はリヨンっ子のBBQスポットと、旅行者もできる手軽なBBQ方法をご紹介します。


リヨンっ子のBBQスポット「ミリベル公園」

ミリベル_BBQ (6).JPG

リヨンからバス83番に乗って22分、バーべーキューOKの自然公園Grand parc de Miribel-Jonage(ミリベル・ジョナージュ公園)があります。

湖を含めた公園全体の広さは、2200ha。

東京ディズニーランド+ディズニーシーが約100haだそうなので、その22倍の大きさです。

到着するバス停は、写真の右下の湖のエリアです。

ミリベル_BBQ (7).JPG

公園内には、le morlet(ル・モルレ)と終点のGrand Parc Miribel Jonage(グラン・パーク・ミリベル・ジョナージュ)の2つのバス停があります。

地図を見てもらってもわかるように、そんなに離れてないです。歩いても10分くらい。


BBQするなら、湖に近いle morlet(ル・モルレ)で下車

ミリベル_BBQ (5).JPG

今回バスを降りたのは、終点ひとつ前の湖に近いle morlet(ル・モルレ)。

ぎゅうぎゅう詰めだったバスの乗客が、ここで一気に降ります。

ミリベル_BBQ (2).JPG

バス停のすぐ近くに、La Terrasse des Iles (ラ・テラス・デ・ジル)のレストランがあります。手ぶらで散歩や湖水浴に来て、食事をとることもできます。

ミリベル_BBQ (3).JPG

5月下旬からカラッと晴れた、気温30℃の天気が続いていて、連休の今日は湖水浴客でとても賑わってました。

車で来る人も多いので、立派なBBQセット、テント、ベンチを持参している人もいます。あっちもこっちもBBQの煙といい匂いが漂ってます。


ミリベル_BBQ (8).JPG

げないがないので、平らな木陰を見つけて、さっそくBBQ準備を始めます。

【ミリベルBBQの持ち物】

・シート

・使い捨てBBQコンロ

・マッチまたはライター

・消火用の水

・ごみ袋

・BBQ用お肉と野菜

・その他、冷たい飲み物、スナック、お菓子、紙皿、ナイフ、フォークなど

湖水浴するなら、バスタオル、水着、浮き輪、着替えもお忘れなく。学生さんで、ビーチボールやフリスビーなど遊び道具を探すなら、ラ・パールデューのHEMAで1ユーロからかわいい商品が見つけられておすすめです。

【エマ パールデュー店】

HEMA La Part Dieu
所在地 300 Boulevard Marius Vivier Merle, 69003 Lyon
OXYGÈNEタワー Niveau1 

http://centrecommercial-partdieu.com/store/HEMA



「使い捨てBBQコンロ」が便利!

ミリベル_BBQ (9).JPG

今回BBQをやろうと思ったのは、去年の夏のノルウェー旅行がきっかけ。

ノルウェーでは、公園のあちこちでこのミニBBQセットを使って、ソーセージを焼いてる光景が見られました。

ノルウェー・オスロの公園BBQの様子↓

ノルウェー_BBQ (1).JPG ノルウェー_BBQ (2).JPG ノルウェー_BBQ (3).JPG


旅行中に、ノルウェースタイルBBQをのんびり体験する時間がなくて心残りでした。

きっとフランスにもあるはず!と、5月になってリヨンの大型スーパー「カルフール 」でBBQグッズコーナーが設置されたのでのぞいてみたら、ありました。

BBQセット (2).jpg

BBQセット (3).jpg BBQセット (1).jpg

1箱5€~6€(620円~740円)。

サイズは一緒でした。値段と中身の違いは、スタンドの脚の高さと、おそらく炭の量です。


使い捨てBBQコンロの使い方

ミリベル_BBQ (11).JPG

袋を開けると、中はこんな感じになってます。

ミリベル_BBQ (12).JPG

平らなところにスタンドを置いて、本体をのせます。

炭は燃えやすいように着火シートをかぶっているので、網の間からさっそく火をつけます。

ミリベル_BBQ (14).JPG

約15分空焼きして、着火シートが燃えてなくなり、炭が白くなって温度が上がったら準備完了。


BBQ肉をフランスのお肉屋さん「ブシェリ」で買ってみる

ミリベル_BBQ (16).JPG

火の準備ができたら、お肉をのせます。

BBQ用のお肉は、肉屋さんBoucherie(ブシェリ)に行けば串に刺さって売っています。お店によっては種類がいろいろあるので、選ぶのも楽しいです。

淡白な鶏肉はオリジナルスパイスが付いてる場合が多いです。

今回買ったのは、左からシンプルなソーセージ、鴨肉とイチジク串、豚肉とマッシュルームとズッキーニとピーマン串、ハーブ入りソーセージ、鶏肉のスパイスとトマトとピーマン串です。

近所にあるちょっとリッチなブシェリで買ったのでやや高めでした。これで25.54€(約3150円)。2人分用に買ったのですが、ちょっと多かったです。一人あたり、串1本とソーセージ1本で十分でした。

ちなみに、この他にはバゲット1本とスナック、デザートにヨーグルトを持って行きました。

【ブシェリ モロ】

Boucherie Moraud

所在地 22 Rue de la Madeleine, 69007 Lyon

営業時間 6h - 13h、15h30 - 19h00(日曜6h - 12h30)

定休日 月曜日

www.weboucherie.fr/maisonmoraud/Store/About

ミリベル_BBQ (18).JPG

使い捨てコンロは1時間くらい楽しめるそうです。

BBQを楽しんだ後は、火事にならないよう、使用した炭の消火をしっかり確認してから捨てましょう。

バーベキュー後の炭の正しい後始末の仕方 /BBQ GO!


【ミリベル・ジョナージュ公園】

Grand Parc Miribel Jonage

所在地 Chemin de la Bletta, 69120 Vaulx-en-Velin

アクセス 地下鉄A線Laurent Bonnevay(ローラン・ボヌヴェ)からバス83番に乗り、le morlet(ル・モルレ)で下車。

※上記のアクセス方法が最短なのですが、週末で混雑が予想される時は、地下鉄A線Laurent Bonnevay(ローラン・ボヌヴェ)駅ではなく、つぎの終点Vaulx-en-Velin La Soie(ヴォ・アン・ヴラン・ラ・ソワ)で下車して、バス83番に乗るのがおすすめです。始発のVaulx-en-Velin La Soieのバス停から車内が混むので、次の停留所Laurent Bonnevay(ローラン・ボヌヴェ)から乗ると座れない可能性が高いからです。

www.grand-parc.fr/

ミリベル_BBQ (1).JPG



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村ランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2017年5月26日
« 前の記事「リヨン空港の新ターミナル1ホールBがオープン!」へ
»次の記事「【ローヌアルプ・ドローム県】オレンジ風味のブリオッシュ「ポーニュ」Pogne」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【ブション】リヨン名物料理『クネル』を食べるなら、太陽のカフェ「カフェ・デュ・ソレイユ」 -リヨン5区
    リヨンの美味しいラーメン屋さん「慈山(じざん)」へ再び
    仏・アルザス料理『フラムキューシュ』を市販の専用生地で作ってみた

    フランス ツアー最安値


    2017/8/20更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集