海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 【リヨンから日帰り】 ローマ時代のフランス最大「ジ...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月14日

【リヨンから日帰り】 ローマ時代のフランス最大「ジエ水道」~アクセス編~


メール プリント もっと見る

【リヨンから日帰り】 ローマ時代のフランス最大「ジエ水道」~アクセス編~

リヨンの公共交通機関で行ける近場観光スポット「ジエ水道 」へのアクセス方法をご紹介します。

ジエ水道のアクセス (1).JPG

地下鉄B線の終着駅Gare d'Oullin(ガール・ドゥーラン)からバス12番に乗って約17分、Chaponost les Vergers(シャポノ・レ・ヴェルジェ)で下車、徒歩1分です。

※リヨンには、C12とBus12のバスがあります。市内中心部を走るC12のバスと間違えないようにご注意ください。今回乗るのは、ウーラン駅から出ているBus12です。


まずは、地下鉄B線「ウーラン駅」へ

ジエ水道のアクセス (2).JPG

同じB線のリヨン・パールデュー駅からは、約11分で着きます。

改札口を出たら、上を見て、バス「12」の書かれている"Sortie(出口:ソルティ)"の表示をたどってエスカレーターを上って外に出ます。

ジエ水道のアクセス (3).JPG

駅を出るとすぐ目の前が大き目のバスターミナルです。

12番のバス停を探します。(2017年5月現在では、真ん中のバス停にありました。)


次に、バス12番に乗る

ジエ水道のアクセス (4).JPG

ここで問題発生。

このバスは毎回1時間に1本しか走ってません。もっと本数があるだろうと思って、時間を調べずに来たら、ちょうど2分前に出発したところでした。次来るのは58分後...。

リヨン公共交通機関TCL(テ・セ・エル) のサイトで時間を検索してから行くことをお勧めします。


≪番外編≫バス14番で、途中のAqueducs de Beaunantまで行く

ジエ水道のアクセス (5).JPG

58分駅でボーっとするのももったいないので、途中まで同じルートのバス14番に乗ってみました。

分かれ道になるAqueducs de Beaunant(アクデュック・ド・ボノン)で下車します。

ジエ水道のアクセス (6).JPG

リヨンは中心部から外に出ると緑がいっぱい。

次の停車駅はバス前方の上に電光掲示板で表示されます。

降りるときは、柱にある赤いボタンを押すと、前方に「arrêt demandé(アレ・ドマンデ:停まります)」のサインが付くので、それを確認します。

ジエ水道のアクセス (7).JPG

Aqueducs de Beaunant(アクデュック・ド・ボノン)のバス停で降りると、周囲は点々と家、車洗浄所がある何もないとこでした。

時間もあるので、ここからジエ水道まで歩いて行こうと思い坂を登ってみましたが、途中から歩行者道のない道になり危険だったのでやめました。

バス停に戻って、バス12番を待って乗ると、徒歩で断念した道のあたりから水道橋の遺跡が見えました。バス停から歩いても近い距離です。知ってたら寄り道したのに残念。

アクデュック・ド・ボノンのバス停を過ぎたら、窓の外右側に注意して見てみてください。

ちなみに、停留所名にあるAqueducs(アクデュック)とは、フランス語で「水路、水道橋」のことです。

ジエ水道のアクセス (9).JPG

歩いてる途中、バンバン車の走る道路で自由に放し飼いになっていたニワトリたち。「コケコッコー」の鳴き声がひたすら響いていました。


Chaponost les Vergers(シャポノ・レ・ヴェルジェ)に到着!

ジエ水道のアクセス (10).JPG

寄り道しながら、ジエ水道のある「シャポノ・レ・ヴェルジェ」のバス停に到着しました。

googleマップで検索したら、水道橋までバス停から徒歩10分でしたが、実際行ってみたらすぐ近く徒歩1分圏内にありました。

ジエ水道のアクセス (13).JPG

降りたバス停の角に「ローマ水道」を意味するAqueducs Romains(アクデュック・ロマン)の看板があるので、その方向に少し歩くと見えてきます。
周辺は気持ちのいい野原。ジエ水道を訪れる日は天気がいい日をおすすめします。

ジエ水道のアクセス (12).JPG



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村ランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 見所・観光・定番スポット
2017年5月14日
« 前の記事「リヨン旅行に知っておくと便利なアプリ7選」へ
»次の記事「【リヨンから日帰り】 ローマ時代のフランス最大「ジエ水道」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【ブション】リヨン名物料理『クネル』を食べるなら、太陽のカフェ「カフェ・デュ・ソレイユ」 -リヨン5区
    リヨンの美味しいラーメン屋さん「慈山(じざん)」へ再び
    仏・アルザス料理『フラムキューシュ』を市販の専用生地で作ってみた

    フランス ツアー最安値


    2017/8/21更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集