海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 【ローヌアルプ・イゼール県】ポン・トン・ロワイアン...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月30日

【ローヌアルプ・イゼール県】ポン・トン・ロワイアンの『宙吊りの家』


メール プリント もっと見る

【ローヌアルプ・イゼール県】ポン・トン・ロワイアンの『宙吊りの家』

ローヌアルプ_ポントンロワイアン.JPG

5月の連休にレンタカーに乗って、プロヴァンス地方とローヌアルプ地方をドライブしました。

ドローム県の『靴の町』として知られるロマン・シュル・イゼール の街歩きをして、名物オレンジ風味のブリオッシュ「ポーニュ 」を買って、次に向かうのはイゼール県のポン・トン・ロワイアン(Pont-en-Royans)です。

リヨンから車で1時間半。ヴァランスとロマン・シュル・イゼールからバス も出ていますが、本数が非常に少ないので車のアクセスになります。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン (3).JPG

ヴェルコール地方自然公園(Parc Naturel Régional du Vercors)の入り口となるポン・トン・ロワイアン村までの道のりは、緑の山に囲まれた畑風景から、徐々に森の中へと景色が変わっていきます。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン (6).JPG

ポン・トン・ロワイアンの街の中に入ると、正面に威圧感のある山が見えてきて、どんどん近づいていきます。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン (8).JPG

村には、ミュゼ・ド・ロという"ホテル"兼"水の博物館"があります。

博物館の駐車場に車を停めたかったのですが、小さくてすでに満車で、細い路地を走ってやっとこさ駐車場を見つけました。

水の博物館を見学した後は、博物館脇の河原に出て、この村の見所である「宙吊りの家」の風景を見に行きました。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン (10).JPG

水がとてもきれいです。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン (11).JPG

川沿いでは、子供たちが水浴びしたり、年配のご夫婦がのんびり散歩を楽しんでいます。

対岸には、テーブルが並んでいるのでピクニックができます。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン (12).JPG

鍾乳洞でよくみるリムプールがありました。人工的に作られたのかな。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン (15).JPG

こちらが Maisons suspendues(宙吊りの家)。

16世紀にできたポン・トン・ロワイアン村は、ヴェルコールとイゼールの通り道となっていて、商業のために戦略的な場所でした。

通りがとても狭かったため、岩の中に家を建てるしかなく、階数が増えると少し飛びだしたような宙吊りに建てられました。

最も高いところで12階まであり、下の階は湿気があっても問題ないカーヴとして利用しているそうです。

現在は800人が住んでいます。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン (14).JPG ローヌアルプ_ポントンロワイアン (17).JPG

ローヌアルプ_ポントンロワイアン (20).JPG

出っ張ったベランダを眺めていると、あそこで食事をしていて、もしも突然床が抜けて水の中に落ちたら...なんてことを想像してしまう。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン (19).JPG

家の連なりのおわりには、橋と洞窟がありました。

洞窟の中は通れないので、戻って階段を上っていきます。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン (18).JPG


階段の上から眺めると、カラフルな家並み全体が撮影できます。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン (23).JPG ローヌアルプ_ポントンロワイアン (24).JPG


そのまま道路を歩いていくと、岩の下にすっぽりと収まるようにつくられたお土産屋さんがありました。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン (27).JPG ローヌアルプ_ポントンロワイアン (28).JPG ローヌアルプ_ポントンロワイアン (29).JPG ローヌアルプ_ポントンロワイアン (30).JPG

上の通りは、どことなく日本の小さな温泉宿の村を思い出させる雰囲気でした。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン (31).JPG

街の中は水辺に近いせいか、湿った感じの空気です。

細い路地の階段を上っていけば、家々の間を通って、町が見渡せるようですが、そろそろレンタカー返却のために帰る時間だったので、街歩きはここで終わり。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン (32).JPG

行きはローヌ川沿いを走ってきたので、帰りはイゼール川沿い走って、リヨンに戻ることにしました。

今回は午後に到着したので、ゆっくり巡れませんでしたが、ヴァランスとグルノーブルの間にあるヴェルコール自然公園は、Gorges de la Bourneブルヌ峡谷 )や Cirque de Choranche (ショランシュ圏谷)など景色がすばらしく、ドライブに最適です。


≪ ヴァランス~グルノーブル間のドライブ観光コース ≫

ローヌアルプ_ポントンロワイアン (4).JPG

ポン・トン・ロワイアンの観光は、30分もあれば見れてしまうので(水の博物館の見学は、テイスティング体験を含めて所要時間約1時間)、周辺の見どころスポットを一つのルートにしてご紹介します。

興味のあるスポットを選択して、レンタカーでドライブしてみてください。

グルノーブルとヴァランスどちらをスタートにするかはお好みで。ヴァランスは女性シェフの三ツ星レストラン PIC(ピック)があり、宿泊におすすめな街です。グルノーブルはロープウェイに乗って、バスティーユ城砦から眺める景色が最高です。

写真はサン・ナゼール・アン・ロワイアン(St Nazaire en Royans)。5月〜10月中旬まで、 サン・ナゼール・アン・ロワイアン~ソーヌ間の遊覧船が出ています。

ロワイアン・ヴェルコール外輪船Bateau à roue Royans Vercors

所要時間 往復約2時間

※石化噴水庭園(Jardin des Fontaines Pétrifiantes)とタイ鍾乳洞(Grotte de Thaïs )に停まります。

フランスの最も美しい洞窟「ショランシュ鍾乳洞」La Grotte de Choranche

所在地 38680 Choranche

※サイトで要予約。

【ポン・トン・ロワイアン観光案内所】

Office du tourisme de Pont en Royans

所在地 48 Grande-Rue- 38680 Pont-en-Royans

営業時間 10h00 - 13h00、14h00 - 17h30(土曜日:10h00 - 12h30、14h ‐ 17h)

定休日 日・月・木曜午後

vercors-pontenroyans.com


最後にヴェルコールの観光動画をご覧ください。少し長めですが、前半を過ぎたあたりでご紹介したスポットがいくつか登場します。



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村ランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年5月30日
« 前の記事「【ローヌアルプ・ドローム県】『靴の町』ロマン・シュル・イゼールの観光」へ
»次の記事「【ローヌアルプ・イゼール県】『水の博物館』で、ミネラルウォーターのテイスティング体験」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【ブション】リヨン名物料理『クネル』を食べるなら、太陽のカフェ「カフェ・デュ・ソレイユ」 -リヨン5区
    リヨンの美味しいラーメン屋さん「慈山(じざん)」へ再び
    仏・アルザス料理『フラムキューシュ』を市販の専用生地で作ってみた

    フランス ツアー最安値


    2017/8/17更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集