海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 【ローヌアルプ・イゼール県】『水の博物館』で、ミネ...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月31日

【ローヌアルプ・イゼール県】『水の博物館』で、ミネラルウォーターのテイスティング体験


メール プリント もっと見る

【ローヌアルプ・イゼール県】『水の博物館』で、ミネラルウォーターのテイスティング体験

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (2).JPG

リヨンから車で1時間半、ポン・トン・ロワイアン村にある水の博物館 (Musée de l'Eau)にやってきました。

ホテル兼博物館になっています。村の見どころ『宙吊りの家』を見に来たついでに入ってみました。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (3).JPG

水道管みたいな変わった入口。

中に入ると右手に受付があって、入場料は大人6,70ユーロです。

夏の7・8月をのぞいて、12時~14時はお昼休みでチケット窓口が閉まっているのでご注意ください。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (4).JPG

突き当りは河原の展望スポットになっています。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (9).JPG ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (10).JPG ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (8).JPG

左側の景色。奥に見えるのが、宙吊りの家の風景。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (12).JPG ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (31).JPG

博物館から川へと、水が灌ぐようなデザイン。


水に関する〇×クイズコーナー

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (5).JPG

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (32).JPG

間違えると上から水が降ってきます。

あいにく機械が故障していて、しずくがポタポタポタって落ちてきただけでした。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (6).JPG

雲ができて地上に雨が降るところから、日常の蛇口から水が出るまでを説明・展示しています。

水にまつわる3Dアニメ映画を見た後は、水のテイスティング体験へ。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (14).JPG ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (15).JPG

テイスティングは、一人ずつではなく、まとまった人数のグループでやるので毎回の開始時間が決まっています。

時間は受付で聞いてみてください。所要時間は15~20分です。


バーカウンターの窓にかざってあった世界中の水ボトル

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (17).JPG ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (29).JPG

そのなかには、日本のサントリー天然水と一緒に、なぜかラムネも並んでました。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (37).JPG

「なに?水?そりゃあ無理だね。金魚と何とかしてください、それから金魚に水をちょっと残しておいてくださいね。」


水のテイスティング体験

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (35).JPG

水に詳しいガイドさん。

炭酸水と発砲水、湧き水とミネラルウオーターのちがいなどを説明した後、特徴あるお水を3種類テイスティングしました。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (33).JPG ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (18).JPG

一流レストランやホテルでしか味わうことができないという、オーヴェルニュ地方のシャテルドン(Chateldon)

アマゾンや日本語サイトでも「フランス王ルイ14世に愛飲された『太陽の水』」のキャッチコピーで、上品な泡のセレブウォーターとして1本700円くらいで紹介されてました。

採水量は年間約100万リットルと限定されていて、フランスでもなかなか手に入りにくい高価な水だそうです。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (36).JPG

スタイリッシュなボトルに入った、ノルウェーのVOSS(ヴォス)

ノルウェー南部の氷岩の下の水源から採取された水だそうで、海外セレブの愛飲者が多くて有名です。

ノルウェー_ヴォス.jpg

去年ノルウェーのフィヨルド観光をした時、売店で一本6€(730円)で売ってました。

灰色の濃いキャップの方がガス入りです。


お水の販売

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (24).JPG

試飲した以外にも、たくさんの種類の水を販売しているので、気になるお水をおみやげに買って帰れます。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (21).JPG ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (20).JPG ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (25).JPG ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (26).JPG ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (22).JPG ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (23).JPG

最後に、スワロフスキーのクリスタルが散りばめられた750mlの水のボトルBling H2o(ブリング・エイチ・ツー・オー)。

アメリカのテネシー州の山脈のふもとを水源としているそうです。

テイスティング体験はおもしろかったですが、小さな博物館で、フランス語が読めないとあまり楽しめないかも。というのが正直な感想でした。

ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (1).JPG

見学のあとは、博物館脇の階段を通って『宙吊りの家 』を観に河原を散歩してみてください。

階段の途中はスチームの水が噴き出していて、子供たちが遊んでました。


ローヌアルプ_ポントンロワイアン_水の博物館 (38).JPG

【水の博物館】

Musée de l'eau

所在地 Place du Breuil 38680 Pont-en-Royans

入場料 6,70€(子供4.50€、5歳以下無料)

営業時間

11月~3月:14h-19h30(土日と冬休み期間中は10h-19h30)

4月~6月・9月・10月:10h-19h30

7月・8月:10h-20h

※12時~14時はお昼休みでチケット窓口が閉まっているのでご注意ください。(7・8月は開いています)

定休日 1月の第一週

musee-eau.com



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村ランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年5月31日
« 前の記事「【ローヌアルプ・イゼール県】ポン・トン・ロワイアンの『宙吊りの家』」へ
»次の記事「【ローヌアルプ・ドローム県】ヴァランスの衛兵サブレ「スイス」 Suisse」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【ブション】リヨン名物料理『クネル』を食べるなら、太陽のカフェ「カフェ・デュ・ソレイユ」 -リヨン5区
    リヨンの美味しいラーメン屋さん「慈山(じざん)」へ再び
    仏・アルザス料理『フラムキューシュ』を市販の専用生地で作ってみた

    フランス ツアー最安値


    2017/8/21更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集