海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > リヨンのなぞ解き冒険イベント「Re Lyon No...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月19日

リヨンのなぞ解き冒険イベント「Re Lyon Nous 2017」


メール プリント もっと見る

リヨンのなぞ解き冒険イベント「Re Lyon Nous 2017」

relyonnous2017 (1).JPG

6月18日日曜日

今年で3回目となる、リヨンのなぞ解き冒険イベント Re Lyon Nous(ロー・リヨン・ヌ)に参加してきました。

パズルを完成させるためクイズを解きながら、リヨンの街を探検するアドベンチャーイベントです。

≪参加方法≫

毎年約4,000人が参加するイベントで、開催の1カ月前くらいにネットで参加登録します。(参加費は無料です)

2〜4人のチーム制で、グループ名とキャプテンを決めておきます。

コースは、6.5kmの「発見」、9kmの「冒険」の2つから選べます。

登録すると、確認メールが届きます。あとは、当日にスタート地点の受付で登録名とコースを言い、アイテムを受け取ってゲーム開始です。


relyonnous2017 (2).JPG

参加者に配られるアイテム

Re Lyon Nousのリュックサック、パズル用紙、ボールペン、乗り物切符1枚、ドリンクチケット1枚、参加コースのリストバンド。

リュックの中には、画用紙のうちわ、給水スポットで使うRe Lyon Nousのオリジナルプラスチックカップ、おそらく夜の参加者のための反射バンドが入ってます。

relyonnous2017 (4).JPG

今年のスタートは、ローヌ河のプールです。

プールサイドが汚れないよう参加者は靴にカバーを付けます。

私は11時の部に参加しましたが、開始時間は午前9時から1時間おきにあって、ネットで登録するときに選べます。

relyonnous2017 (5).JPG

出発前にドリンクチケットで、飲み物1杯もらいます。

水、コーヒー、地元のフルーツジュースから選べます。

relyonnous2017 (6).JPG

ジュースを飲んだ後は、プールサイドに集合

みんなで簡単なストレッチをして、ゲームの説明をききます。

難しいルール説明ではなく、劇団の人っぽい2人が役を演じて、参加者の前で面白おかしく話してます。

relyonnous2017 (7).JPGrelyonnous2017 (8).JPG

パズルと地図

地図の裏に書かれた文をもとに、各スポットで問題を解いたり、キーワードを見つけます。

すべてのキーワードをいれてパズルを完成させたら、ある一色の文字をもとに、一番下に書かれた問題の答えをみつけます。

問題文は、出題場所までのルート説明も書いてあるので長文です。フランス語がそれなりに読めないと難しいです。

relyonnous2017 (10).JPG

説明が終わったら、プールサイドからローヌ河の遊歩道へ出てゲーム開始です。

ルートはみんな同じだから、ぞろぞろ歩いていくのかと思いきや、それぞれのペースで解いていくので徐々に程よくばらけてきます。

relyonnous2017 (12).JPG

問題1 499kmのところにあるキーワード。

SOURCEでした。

relyonnous2017 (14).JPG

今回のテーマは「橋」、ローヌ川にかかる橋を行ったり来たりしながら、ゴールのテットドール公園をめざします。

気温30℃以上で、サングラスを付けていても上からの日差しがまぶしい!

長時間の散歩なのだから、帽子持ってくるべきでした。

relyonnous2017 (15).JPG

ギヨティエール橋を渡って、2区のメインストリート「レピュブリック通り」を歩きます。

relyonnous2017 (16).JPGrelyonnous2017 (17).JPG

問題2 レピュブリック広場の噴水にあるのは、次の3つのうちのどれ?(ビーチサンダル、星、貝)

いつもは横から出ている噴水が今日は止まっていて、代わりに黄色い穴の開いたスポンジが浮いてます。

パイプを使って、スポンジを釣り上げると答えがわかります。

スポンジには星マークがついていて、答えは星でした。


relyonnous2017 (18).JPG

ウィルソン橋を渡って、3区へ。

relyonnous2017 (21).JPG relyonnous2017 (22).JPG

問題 教会の上にある海のものは何?

屋根の左側に錨(いかり)Ancreを発見。

relyonnous2017 (19).JPG relyonnous2017 (24).JPG

ローヌ川沿いを歩いていると、竹馬に乗って歩く障害物コースが設置されてます。

クイズを解くだけではなく、時々このようなアドベンチャーもあります。


relyonnous2017 (26).JPG

コレージュ橋を渡って、また2区へ。

relyonnous2017 (27).JPG relyonnous2017 (28).JPG

問題 リヨン美術館にあるキーワードを見つける。

パントマイムのおじさんが、お目当ての彫刻まで案内してくれました。

彫刻の足元に書かれた文字「CASTALIE」を発見。


relyonnous2017 (31).JPG

美術館の中庭を出ると、市庁舎前のテロー広場に柵がはられて迷路になっています。

柵には橋の名前が書かれていて、ローヌ川に架かる橋の名前をたどっていくと抜けられます。


relyonnous2017 (32).JPG relyonnous2017 (34).JPG

迷路を抜けて、市庁舎の中庭へ。

ツイスターゲームのカラフルなシートが敷かれていて、リズミカルな音楽が流れています。

マイクを持ったスタッフが指示する色に、手足を移動させながら前に進むというもの。

暑さでペタペタだったので、これが一番きつかったです。


relyonnous2017 (35).JPG relyonnous2017 (37).JPG

市庁舎を出て、モラン橋を渡って6区へ。

問題 マレシャル・リオテ広場の噴水で、手に地球を持った子供のとなりの子が手に持っている物は何?

答えは舟をこぐ櫂(かい)RAMEでした。


relyonnous2017 (38).JPG

問題 戦時中にリヨンの橋が破壊されたのは何回?

とある建物の中庭で待っていた女性の歌の中に、答えが隠されていました。

答えは22回だそうです。


relyonnous2017 (45).JPG

6区の街中を歩いた後は、ローヌ川沿いの緑を歩きます。

relyonnous2017 (42).JPG relyonnous2017 (47).JPG

途中にはいくつものアドベンチャーが準備されていて、それを越えるごとに1つのイラストを見つけます。

その先には、アルファベットのついたイラストが並べてあって、今までに見たイラストの順に並べるとアルファベットからキーワードがみつけられます。

そうとは知らずに、暑くていくつかの障害物をスキップしたので答えがわからず、となりの参加者さんの答えに耳をそばだてました。答えはRHONE。


relyonnous2017 (50).JPG relyonnous2017 (55).JPG

ラ・ペ橋を渡ると、バルーンを撃つアーチェリーがありました。

矢の先は分厚いスポンジなので、バルーンに当たっても割れないようになってます。

ちゃんと当たると、ぼよ~んって感じの衝撃音が快感でたまりません。今回のゲームの中で、これが一番面白かったです。

relyonnous2017 (59).JPG

参加者がほどよくばらけるよう、何かの役になりきったスタッフが各スポットに配置されて歌や芸をします。

シテ・アンターナショナルにある宇宙船(のような建物)の近くでは、特に意味はないのですが、チャップリンのような恰好をしたおじさんが立っていて足止めされました。

空気で膨らませたカメラを首に提げていて、何人か集まると小話を始めて、最後にみんなで記念写真を撮ります。

もちろん本物のカメラじゃないので撮るふりだけですが、みんなノリがいいのでしっかりポーズしてました。


relyonnous2017 (66).JPG

すべての問題を解き終わり、シテ・アンターナショナルからテットドール公園にきました。

次はパズルからある一色の文字だけを抜き出し、その文字を並び替えて最後の問題を解きます。

それが何色なのか知るクイズがあったのですが、会場に着くまでにみつけたパネルで「緑」だと分かったので、スキップしました。

relyonnous2017 (67).JPG

公園の湖には、島からいつもはない即席の橋がかけられてました。

空気の入ったプラスチックを組んであるので、軽くジャンプするとぽよぽよした振動です。

さて、全てのパズルを解きおわり、答えとなる緑色のアルファベットを並べて、最後の2問を解くと答えは

Pour construire le pont du futur, je deviendrai un « architecte audacieux »


relyonnous2017 (71).JPG

テットドール公園にあるゴールに到着。

受付で答えを告げると、段ボールが渡されるので組み立てます。

relyonnous2017 (72).JPG relyonnous2017 (73).JPG

それを持っていき、会場の奥にある段ボールの山に箱をのせたらゲーム終了。

最終的に橋の形に積み上げるそうです。

relyonnous2017 (74).JPG relyonnous2017 (75).JPG

ゴールは子供たちの遊び場。

巨大なすべり台は大人気、泡が噴き出すコーナーでは泡まみれになって子供たちがはしゃいでいます。

日本でいうところのプリクラ的な写真ボックスで、写真サービスをしていたので、記念に1枚撮って帰りました。

難易度が高めですが、フランス語得意な方は来年参加してみてはいかがでしょうか。



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

にほんブログ村ランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2017年6月19日
« 前の記事「リヨンからジュネーヴへ、格安バスで9ユーロ」へ
»次の記事「リヨンの6月イベント・行事・祝祭日」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【ユーロ2016】リヨン・サンテグジュペリ空港の様子
    【ユーロ2016】リヨンのベルクール広場に、巨大スクリーンの観戦スポット「ファンゾーン」できました

    フランス ツアー最安値


    2017/8/16更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集