海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > マーレ特派員ブログ > 未知なるモルディブ料理 欠かせない食材は日本人も大...

モルディブ/マーレ特派員ブログ Yasuna

モルディブ・マーレ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年4月18日

未知なるモルディブ料理 欠かせない食材は日本人も大好きなアレ!


メール プリント もっと見る

未知なるモルディブ料理 欠かせない食材は日本人も大好きなアレ!

モルディブ料理??聞いたことがないけど、一体どんな料理なんだろう。。。


ここモルディブにも、現地の人々が地の物で作るモルディブならではの料理があります。

そしてモルディブ料理を作る際にメイン食材となるものは、海に囲まれた国だけあってやっぱりコレ、魚!
日本人も大好きなマグロとカツオ。

2-01.jpg

2-02.jpg

首都マレでも、毎日市場に新鮮な魚が並びます。

2-03.JPG

魚介類の一人あたりの一日の消費量が一番多い国、それはなんとモルディブ!


理由は昔から漁業が盛んで食肉を食べる流通ルートが少なく、また、かつお節製造などの保存技術が発達してきたからだろうとみられています。


それではマグロとカツオを使って、家庭ではどんな料理が作られるのか、見てみましょう!


代表的なのはやっぱりカレー。

モルディブの家庭では、一日に1回はカレーが食卓に上がります。カレーの具として魚が使われたり、出汁に使われたり。
本日のカレーは魚とかぼちゃのカレー。

2-04.jpg

モルディブ人は手(右手)で食べます。
宗教(イスラム教)上と、文化の面からだそうです。
私も挑戦したことがありますが、案外難しい!完食まで時間がかかるので、スプーンとフォークで食べます。。。

2-05.jpg

続いて、家庭でよく作られる魚料理はガルディア。魚を煮たスープをご飯にかけて食べます。
ライムを絞って食べると美味しさアップ!
日本人受けのいいモルディブ料理のひとつです。

2-06.jpg

そして忘れてならないのが、モルディブ料理朝ごはんの定番、マスフニ!
魚をほぐしたものと、削ったココナッツ、玉ねぎ、モルディブ唐辛子、カレーリーフなどを混ぜたもの。
これにもライムを絞って、ロシ(小麦の生地を薄く焼いたもの)と一緒にいただきます!
家庭やお店によって味が微妙に違いますが、どこで食べてもおいしい!

2-07.jpg

他にもまだまだ魚料理があります。なんせ、世界一の魚消費量国ですからね!


今回ご紹介した料理は、モルディブ料理を語る上での鉄板メニュー。
モルディブを訪れる際は、是非ご賞味ください!
モルディブ料理のレシピも別記事でご紹介しますのでお楽しみに。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2016年4月18日
« 前の記事「インド洋に浮かぶ南の島 モルディブからはじめまして!」へ
»次の記事「モルディブに行くなら知っておきたい!最低限のルールとタブーを知る 虎の巻」 へ
おすすめ記事
    マーレ特派員 新着記事
    空き時間にお勧め!日本語ガイドと行く首都マレ半日観光
    現地から最近のモルディブ天気情報をお届け
    手作り感満載のハンバーガーが食べられるカフェ
    モルディブのたばこ事情
    バレンタインだから?スーパーマーケットの様子
    首都マーレからのお勧めショートトリップ "ビリンギリ島"
    フライトまでの時間を有効に使う!お勧めオプショナルツアーのご紹介【その2】
    安くモルディブに滞在する方法を大解剖 LCCとローカル島

    アジア 航空券情報


    モルディブ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モルディブの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マーレ特派員

      マーレ特派員
      Yasuna
      青年海外協力隊で派遣されたモルディブ。任期後、モルディブの知られざる魅力を多くの人に伝えたいとの思いから再び単身モルディブへ。モルディブ産製品創出とサポートを目的としたKOKONOWAブランドを島民と共に立ち上げる。モルディブ現地旅行会社S&Y Tours and Travelも開始。憧れのモルディブにお得に滞在できる方法をブログで発信中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集