海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > マーレ特派員ブログ > モルディブへの個人旅行ってできるの? 【移動編】 

モルディブ/マーレ特派員ブログ Yasuna

モルディブ・マーレ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年5月 2日

モルディブへの個人旅行ってできるの? 【移動編】 


メール プリント もっと見る

モルディブへの個人旅行ってできるの? 【移動編】 

モルディブ旅行のイメージは、やっぱりリゾート。

旅行会社で"○○リゾートに泊まる4泊6日"といった、パッケージ旅行を申し込んで訪れる方が大半です。

そもそもモルディブは、個人旅行で行くことはできるのか??
 

結論から言うと、可能です!


いろいろと気を付けるべき事項がありますが、それをきちんとクリアすれば、自分で自由にスケジュールを組んでローカル島巡りや、
間にリゾート数泊なんかもできちゃいます。

まだまだ知られていない、モルディブ旅行のスタイルなんです。

今回は、その個人旅行を計画する際に外せない移動手段についてご紹介します。


モルディブは1,200もの小さな島々から成る国。
行きたい時にいつでもどこへも移動、というわけにはなかなかいきません。
事前のリサーチと予約が必須になります。


まずはリゾートに行く場合。

そのリゾートが手配するスピードボートや水上飛行機で行くことができます。
リゾート宿泊の事前予約が大前提。思い立って自身で船をチャーターし、リゾートへ許可なく入ることはできません。

4-01.jpg

4-02.jpg

お次は住民島へ行く場合。

拠点は首都マレ島になります。
マレから南北へ散らばる島々への定期船、不定期船が発着しており、船のスタイルもスピードボートから漁船っぽいものまで様々。
予算と時間と相談して、移動手段を決めます。

ちなみに、外国人旅行者でも快適に滞在できるゲストハウスが多くある住民島へは、マレからスピードボートで片道約15分程度、
ローカル船だと片道約1時間半程度で行くことができます。

4-03.jpg


国内線もあります。観光客プライスがあり割高ですが、マレから遠い島へ行くときは便利。

4-04.jpg







首都マレ島から観光客でも行きやすい住民島、ビリンギリ島やフルマーレ島までは、定期船で10分程度。
マレの喧騒を離れて、真っ白なビーチでモルディブの海を楽しむことができます。



また次の機会に、外国人観光客が個人旅行で気軽に訪れることができる住民島について、たっぷりご紹介します。
お楽しみに!


4-05.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2016年5月 2日
« 前の記事「モルディブに行くなら知っておきたい!最低限のルールとタブーを知る 虎の巻」へ
»次の記事「魚料理 【モルディブ編】」 へ
おすすめ記事
    マーレ特派員 新着記事
    空き時間にお勧め!日本語ガイドと行く首都マレ半日観光
    現地から最近のモルディブ天気情報をお届け
    手作り感満載のハンバーガーが食べられるカフェ
    モルディブのたばこ事情
    バレンタインだから?スーパーマーケットの様子
    首都マーレからのお勧めショートトリップ "ビリンギリ島"
    フライトまでの時間を有効に使う!お勧めオプショナルツアーのご紹介【その2】
    安くモルディブに滞在する方法を大解剖 LCCとローカル島

    モルディブ ツアー最安値

    Notice: Undefined index: column_flag in /home/homepage_com/tour/app/vendors/shells/templates/views/abroad_parts_list.ctp on line 5
    2017/8/24更新

    アジア 航空券情報


    モルディブ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モルディブの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マーレ特派員

      マーレ特派員
      Yasuna
      青年海外協力隊で派遣されたモルディブ。任期後、モルディブの知られざる魅力を多くの人に伝えたいとの思いから再び単身モルディブへ。モルディブ産製品創出とサポートを目的としたKOKONOWAブランドを島民と共に立ち上げる。モルディブ現地旅行会社S&Y Tours and Travelも開始。憧れのモルディブにお得に滞在できる方法をブログで発信中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集