海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > マーレ特派員ブログ > 小さな島々から成るモルディブでの移動方法はやっぱり...

モルディブ/マーレ特派員ブログ Yasuna

モルディブ・マーレ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年5月18日

小さな島々から成るモルディブでの移動方法はやっぱりコレ!


メール プリント もっと見る

小さな島々から成るモルディブでの移動方法はやっぱりコレ!

今日は、前回ご紹介した世界とモルディブをつなぐ空の玄関口、国際空港に到着してから首都マレ島への移動方法をご紹介します!

モルディブは1200もの小さな島々から成る国。

島と島の移動に利用される交通手段は、ご多分に漏れずやっぱりコレ!

P_20160428_135840.jpg

国際空港とマレ島の間には橋がないため(現在建設中)、船に乗らずしてたどり着くことはできません。

乗船時間は10分程度。

国際空港の出国ゲートを出て右へ進み、空港の外に出るとすぐ近くにマレ島行きの船乗り場があります。

チケットブースで片道の乗船券を購入し、船に乗り込みます。

スーツケースなどの大きな荷物もOK!

特に追加料金を払う必要はありません。

片道一人10ルフィア(1US$=15.42ルフィア)で、US$で払う場合はUS$1.00支払うことになります。

(夜間は料金が2倍になります。)

P_20160428_134752.jpg















いざ船に乗り込み、首都マレへ出発!

マレへ向かう途中、イルカの群れに遭遇することもあります!

時差ボケに負けず、イルカを探してみましょう!


P_20160428_135917.jpg

首都マレに到着!

空港へ戻る時は、船を降りたところから空港行きの船が出ています。

同じくチケットブースで片道チケットを購入して乗り込みます。

P_20160515_162403.jpg

船の運航時間は24時間。

日中は10分間隔、夜間は15分間隔の運航スケジュールです。

気軽に往復できる距離と乗船料金。

帰国フライトまで時間がある時など、少し足を伸ばして首都マレ観光に是非挑戦してみてください!



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2016年5月18日
« 前の記事「国際空港だって1つの小さな島!モルディブと世界をつなぐ空の玄関口【到着編】」へ
»次の記事「マレ国際空港大解剖! 【出発編】」 へ
おすすめ記事
    マーレ特派員 新着記事
    空き時間にお勧め!日本語ガイドと行く首都マレ半日観光
    現地から最近のモルディブ天気情報をお届け
    手作り感満載のハンバーガーが食べられるカフェ
    モルディブのたばこ事情
    バレンタインだから?スーパーマーケットの様子
    首都マーレからのお勧めショートトリップ "ビリンギリ島"
    フライトまでの時間を有効に使う!お勧めオプショナルツアーのご紹介【その2】
    安くモルディブに滞在する方法を大解剖 LCCとローカル島

    アジア 航空券情報


    モルディブ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モルディブの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マーレ特派員

      マーレ特派員
      Yasuna
      青年海外協力隊で派遣されたモルディブ。任期後、モルディブの知られざる魅力を多くの人に伝えたいとの思いから再び単身モルディブへ。モルディブ産製品創出とサポートを目的としたKOKONOWAブランドを島民と共に立ち上げる。モルディブ現地旅行会社S&Y Tours and Travelも開始。憧れのモルディブにお得に滞在できる方法をブログで発信中。 DISQUS ID @disqus_lJDwoIZMVL

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集