海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > マーレ特派員ブログ > ラマダン中にモルディブへ! 気をつけたいことは??

モルディブ/マーレ特派員ブログ Yasuna

モルディブ・マーレ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年5月30日

ラマダン中にモルディブへ! 気をつけたいことは??


メール プリント もっと見る

ラマダン中にモルディブへ! 気をつけたいことは??

モルディブの宗教をご存じですか??

知らないままモルディブ滞在を楽しまれる観光客が意外に多いのですが、モルディブの国教はイスラム教なんです!
イスラム教にはラマダン(断食月)があり、今年は6月6日頃から始まるとみられています。

期間は一ヵ月間。


ラマダンとは・・・??は、たくさんの情報が簡単に見つかるので各々調べて頂くとして・・・!

今回はそんなラマダン期間中に、モルディブへ訪れる際に気を付けたい3つのことをご紹介します。


まずはひとつ目。

モルディブ人は皆、日の出から日の入りまで飲み食いを慎みタバコも吸いません。日没以降、食事をとります。
いくら宗教の慣習とはいえ、断食は簡単なことではありません。
モルディブにお邪魔していることを忘れず、首都マレやローカル島を訪れる際には公共の場での堂々とした飲み食いは極力控えたいところです。
空港やリゾートでは大丈夫です。

↓ 日の入り後の食事を、職場の仲間や友人達とレストランでとる人が多い。

a0284528_23534544.jpg




















そしてふたつ目。


首都マレやローカル島のほとんどのレストランやカフェは日中閉まります。

観光で訪れる際、営業しているレストランやカフェの情報、飲料水を購入できるお店の場所などを事前に入手していくことをお勧めします。

また、空港島とマレをつなぐフェリーも、日の入りのお祈り時間(18時前後)には30分~1時間ほど運航がストップします。
お祈りはもちろん食事をとらなければならない大切な時間。
この時間帯に歩いているのは観光客くらいになります。

a0284528_20122536.jpg

そして最後に。


ラマダン中は生活リズムが普段と全く異なるものとなるため、人々のペースが一段とスローになります。
省庁をはじめとする政府機関や企業の勤務時間も短縮されるため、観光業関連の業務にも影響が出る場合があります。
ラマダン中やラマダン直後にモルディブ旅行の予定がある方は、なるべく早めに宿泊施設や移動手段、現地ツアーの予約をされることをお勧めします。


リゾートに滞在する場合はラマダンの影響は微塵も感じられませんし、ローカル島でもラマダンで断食を強要されることはもちろんありません。

いろいろと不便だったり気を使う面があったりしますが、この時期は遅くまでお店が開いていたり、様々なイベントがあったりと、イスラム教徒であるモルディブの人々の宗教に対する姿勢や生活を垣間見ることができる貴重な時期でもあります。

ラマダン時期にモルディブ旅行をご予定の方は、特にこの"モルディブへ訪れる際に気を付けたい3つのこと"を頭に入れつつ、この時期ならでは!の雰囲気をお楽しみください。


日没後の現地の一般家庭におじゃまして、ラマダンならではの食事と雰囲気を体験できる現地発着オプショナルツアーがあります。
ラマダン期間中限定です!
お気軽にお問合せください。

S&Y Tours and Travels (モルディブ現地発着ツアー専門催行会社)
現地情報発信ブログ:http://ccmtours.exblog.jp/ 
HP: http://tenten5800.wix.com/sy-tours-travels-jp




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2016年5月30日
« 前の記事「マレ国際空港大解剖! 【出発編】」へ
»次の記事「新しい滞在スタイル!ローカル島でモルディブを堪能する方法」 へ
おすすめ記事
    マーレ特派員 新着記事
    空き時間にお勧め!日本語ガイドと行く首都マレ半日観光
    現地から最近のモルディブ天気情報をお届け
    手作り感満載のハンバーガーが食べられるカフェ
    モルディブのたばこ事情
    バレンタインだから?スーパーマーケットの様子
    首都マーレからのお勧めショートトリップ "ビリンギリ島"
    フライトまでの時間を有効に使う!お勧めオプショナルツアーのご紹介【その2】
    安くモルディブに滞在する方法を大解剖 LCCとローカル島

    アジア 航空券情報


    モルディブ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モルディブの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マーレ特派員

      マーレ特派員
      Yasuna
      青年海外協力隊で派遣されたモルディブ。任期後、モルディブの知られざる魅力を多くの人に伝えたいとの思いから再び単身モルディブへ。モルディブ産製品創出とサポートを目的としたKOKONOWAブランドを島民と共に立ち上げる。モルディブ現地旅行会社S&Y Tours and Travelも開始。憧れのモルディブにお得に滞在できる方法をブログで発信中。 DISQUS ID @disqus_lJDwoIZMVL

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集