海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > マーレ特派員ブログ > モルディブ人のソウルフード "ヘディカ"のレシピ

モルディブ/マーレ特派員ブログ Yasuna

モルディブ・マーレ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月15日

モルディブ人のソウルフード "ヘディカ"のレシピ


メール プリント もっと見る

モルディブ人のソウルフード "ヘディカ"のレシピ

前回のブログでご紹介した、ヘディカ。
モルディブ人のおやつの時間に欠かせない、お茶うけです。

今日はそんなヘディカの作り方をご紹介します!


ヘディカの種類は数十種類。

その中から、今回ご紹介するのは、"ボーキバー"と"カバーブ"。
ボーキバーとカバーブの下ごしらえと材料は同じ。
あとはオーブンで焼くか、揚げるかだけの違いで、比較的簡単に作ることができるヘディカです。

材料はこちら。
―削ったココナッツ
―玉ねぎ
―しょうが
―カレーリーフ
―唐辛子
―魚フレーク(各3種)
―ライム
―炊いた米をミキサーにかけたもの
―塩

P_20160705_145040.jpg

ライムを絞って、よく混ぜます。

P_20160705_145232.jpg

ここに、炊いたお米をミキサーにかけたものを投入し、さらに混ぜます。

P_20160705_145431.jpg

適当な型に入れ、20分ほどオーブンで焼きます。
こちらが"ボーキバー"

P_20160705_150229.jpg

先ほどのタネに小麦粉を少し入れて、それを揚げます。
こちらが、"カバーブ"

P_20160705_151028.jpg

カレーリーフの風味がフワッとした、香ばしいヘディカのできあがり!

ちょっとスパイシーなので、甘めの紅茶によく合います。
タネにお米を使っているので、腹持ちがいいのが特徴です。

暑い国だからなのか、モルディブ料理は全般的に味が濃いめ。
材料はヘルシーなものが多いので、調味料は控えめに、そして体にいいココナッツオイルやオリーブオイルで揚げると、とってもヘルシーなヘディカになるのではなるのではないでしょうか。

日本でも作ることができそうな、簡単ヘディカ。
是非、お試しください!

P_20160705_161239.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年7月15日
« 前の記事「モルディブでおやつの時間に外せないヘディカ」へ
»次の記事「大自然が作り出すアート!紺碧の海に浮かぶ白い楽園」 へ
おすすめ記事
    マーレ特派員 新着記事
    空き時間にお勧め!日本語ガイドと行く首都マレ半日観光
    現地から最近のモルディブ天気情報をお届け
    手作り感満載のハンバーガーが食べられるカフェ
    モルディブのたばこ事情
    バレンタインだから?スーパーマーケットの様子
    首都マーレからのお勧めショートトリップ "ビリンギリ島"
    フライトまでの時間を有効に使う!お勧めオプショナルツアーのご紹介【その2】
    安くモルディブに滞在する方法を大解剖 LCCとローカル島

    アジア 航空券情報


    モルディブ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モルディブの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マーレ特派員

      マーレ特派員
      Yasuna
      青年海外協力隊で派遣されたモルディブ。任期後、モルディブの知られざる魅力を多くの人に伝えたいとの思いから再び単身モルディブへ。モルディブ産製品創出とサポートを目的としたKOKONOWAブランドを島民と共に立ち上げる。モルディブ現地旅行会社S&Y Tours and Travelも開始。憧れのモルディブにお得に滞在できる方法をブログで発信中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集