海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > マーレ特派員ブログ > マンタの乱舞シーズン到来!シュノーケルでモルディブ...

モルディブ/マーレ特派員ブログ Yasuna

モルディブ・マーレ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月 2日

マンタの乱舞シーズン到来!シュノーケルでモルディブの壮大な海中世界に出会う


メール プリント もっと見る

マンタの乱舞シーズン到来!シュノーケルでモルディブの壮大な海中世界に出会う

8月に突入しましたね!

8月、モルディブでは知る人ぞ知る、ある海域地区、海洋生物のベストシーズンを迎えます。
それは、マンタの乱舞

manta.jpg
遭遇できるのは、バー環礁のハニファル湾
ユネスコの生物圏保護区世界 ネットワークに登録されている、自然保護区域です。
ダイビングは禁止、シュノーケルでのみエントリー可能な海域です。

ハニファル湾への行き方は、マレ国内線空港からで約30分に位置するダラバンドゥ空港へ向かいます。
ダラバンドゥは一周歩いて30分ほどの大きさのローカル島。
そこからスピードボートで約15分の場所に、ハニファル湾が広がっています。

ダラバンドゥ島には宿泊施設があるので、そこを拠点にして、現地発着のハニファル湾訪問ツアーに参加する方法があります。
バー環礁にある各高級リゾートも、この時期はハニファル湾で泳ぐツアーを開催していることが多いようです。

ハニファル湾でのマンタ乱舞は一年中見られるわけではないんです
シーズンは、6月~11月頃で、特にベストシーズンは8月・9月とのこと

乱舞って、どれくらいのマンタがいるの??と思いますよね。
それは自然のことなので日によっていろいろなようですが、ベストシーズンには多い時で100枚を超えるマンタが集まるそうです!
特に満月の時期が特に乱舞率が高いとのこと。
その上、運がよければジンベイザメにも遭遇できるとの話も!
すごい場所ですね!

そんなハニファル湾への拠点となるダラバンドゥ島
リゾートではなくローカル島なのですが、とってものどかで昔ながらの島暮らしの生活を垣間見ることができます。
宿泊施設で自転車を借りての島内巡りや、ビーチでシュノーケル、魚釣りなんかを楽しむことができます。

DSCN0180.JPG DSCN0141.JPG

ダイビングライセンスがなくても、マンタの乱舞と一緒に泳ぐことができるハニファル湾。
是非一度は訪れたいスポットですね!

ダラバンドゥ島に滞在しながらハニファル湾を訪れる、モルディブ現地発着ツアーもあります。
是非お問合せください。




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景
2016年8月 2日
« 前の記事「その数100超!リゾート選びお役立ち情報 【食事編】」へ
»次の記事「エコスタディーツアーで素顔のモルディブを知る」 へ
おすすめ記事
    マーレ特派員 新着記事
    空き時間にお勧め!日本語ガイドと行く首都マレ半日観光
    現地から最近のモルディブ天気情報をお届け
    手作り感満載のハンバーガーが食べられるカフェ
    モルディブのたばこ事情
    バレンタインだから?スーパーマーケットの様子
    首都マーレからのお勧めショートトリップ "ビリンギリ島"
    フライトまでの時間を有効に使う!お勧めオプショナルツアーのご紹介【その2】
    安くモルディブに滞在する方法を大解剖 LCCとローカル島

    アジア 航空券情報


    モルディブ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モルディブの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マーレ特派員

      マーレ特派員
      Yasuna
      青年海外協力隊で派遣されたモルディブ。任期後、モルディブの知られざる魅力を多くの人に伝えたいとの思いから再び単身モルディブへ。モルディブ産製品創出とサポートを目的としたKOKONOWAブランドを島民と共に立ち上げる。モルディブ現地旅行会社S&Y Tours and Travelも開始。憧れのモルディブにお得に滞在できる方法をブログで発信中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集