海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > マーレ特派員ブログ > その数100超!リゾート選びお役立ち情報 【ビーチ...

モルディブ/マーレ特派員ブログ Yasuna

モルディブ・マーレ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月 5日

その数100超!リゾート選びお役立ち情報 【ビーチ編】


メール プリント もっと見る

その数100超!リゾート選びお役立ち情報 【ビーチ編】

以前ご紹介した、【その数100超!リゾート選びお役立ち情報】シリーズ。

リゾートに行ってみたいけど、選びきれない!
みんな何を基準に選んでいるの??

今回は【ビーチ編】をお届けします。


モルディブは海の美しさで、その名を世界中に知られています。
どこの島、リゾートも海はきれい!なのはその通りです。
ただ、海を眺めているだけでは物足りない!シュノーケルで熱帯魚天国とたわむれたい!と思っている人にとっては、【ビーチ】選びが重要になります。

【ビーチ】ってどこも同じじゃないの??と思いがち。
私もモルディブに来るまでは、そう思っていました。
でも、ローカル島やリゾートによって、ビーチの特徴は様々。
まずは簡単にご説明しましょう。

【重要ポイントその1.ハウスリーフ】
ハウスリーフとは、リゾートホテルの目の前や、小島を囲む 形で横たわっているリーフで、そこの滞在者が独占的に潜ることができる場所のこと。
どこのローカル島、リゾートにもあります。

ここで何が重要かというと、このハウスリーフ内に珊瑚がいるかどうかということ。

熱帯魚は海のどこにでもいるというわけではなく、珊瑚の周りに集まります。
そのため、珊瑚がいない場所には魚もいないということになるため、シュノーケルを楽しみたい!人にとっては、ハウスリーフに珊瑚があるかないかは、リゾート選びの重要なポイントになります。

ハウスリーフがいいビーチ。
すぐそこには、天然の水族館!
DSCN8692.JPG


【重要ポイントその2.ドロップオフ】
ドロップオフとは、急斜面。断崖。また、垂直に降下する場所のこと。
この場所にたくさん魚や大きな珊瑚が集まるため、シュノーケルやダイビングの絶好のポイントとなります。
DSCN9220.JPG
このドロップオフが、ビーチから近いかどうか、がポイントのひとつ。
このドロップオフ沿いにシュノーケルを進めていくことができます。
小さな魚はもちろん、大きな魚や、ウミガメ、サメ、エイ、ナポレオンフィッシュなどなど、様々な海洋生物に出会えるスポットです。

【重要ポイントその3.西側のビーチ】
個人的に重視していることは、サンセットをゆっくり眺められるビーチがあるかどうか。

ローカル島もリゾートも小さな島。
もちろん西側へ移動すればサンセットは見られるんですが、そこにサラサラスノーパウダーの、のんびりできるビーチエリアがあるかどうかもポイントにしたいところです。

雄大なインド洋に沈む夕日を眺めながら、ゆったり過ごす時間は最高!
リゾートであればアルコールを楽しみながら、至福の時間。
a0284528_13351319.jpg

以上、【リゾート選びお役立ち情報 【ビーチ編】でした

【お食事】【ビーチ】以外にも、困ったときのリゾート選びのポイントは他にもたくさんあります!
また次の機会にご紹介したいと思います。
お楽しみに!



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2016年9月 5日
« 前の記事「海を安全に楽しむために知っておくべきこと 【リップカレント】」へ
»次の記事「【前編】かつてなかった体験型!【モルディブ エコツアー】 」 へ
おすすめ記事
    マーレ特派員 新着記事
    空き時間にお勧め!日本語ガイドと行く首都マレ半日観光
    現地から最近のモルディブ天気情報をお届け
    手作り感満載のハンバーガーが食べられるカフェ
    モルディブのたばこ事情
    バレンタインだから?スーパーマーケットの様子
    首都マーレからのお勧めショートトリップ "ビリンギリ島"
    フライトまでの時間を有効に使う!お勧めオプショナルツアーのご紹介【その2】
    安くモルディブに滞在する方法を大解剖 LCCとローカル島

    アジア 航空券情報


    モルディブ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モルディブの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マーレ特派員

      マーレ特派員
      Yasuna
      青年海外協力隊で派遣されたモルディブ。任期後、モルディブの知られざる魅力を多くの人に伝えたいとの思いから再び単身モルディブへ。モルディブ産製品創出とサポートを目的としたKOKONOWAブランドを島民と共に立ち上げる。モルディブ現地旅行会社S&Y Tours and Travelも開始。憧れのモルディブにお得に滞在できる方法をブログで発信中。 DISQUS ID @disqus_lJDwoIZMVL

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集