海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > マーレ特派員ブログ > 【後編】かつてなかった体験型!モルディブ エコツア...

モルディブ/マーレ特派員ブログ Yasuna

モルディブ・マーレ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月22日

【後編】かつてなかった体験型!モルディブ エコツアー


メール プリント もっと見る

【後編】かつてなかった体験型!モルディブ エコツアー

素顔のモルディブを知る、日本発着初のモルディブ エコスタディーツアーが催行されています。
日本発着初の試み、ローカル島を巡りながらの日本発着ツアーも初!の、初めてづくしのツアーです。

今回は前回に続き、そんな新鮮なツアーのみどころ、ポイントの3つ 後編をご紹介致します!

【ポイント4】モルディブの環境問題に切り込む!
モルディブは世界に名高いリゾート地。
空港に降り立ったその瞬間から、目の覚めるような美しい海が広がります。
しかしながら、現地の人が住むローカル島には環境問題が山積み。
話には聞いていたけど、どんなふうに大変なのか。
現状を知ることから始めます。
P_20160814_163333.jpg P_20160815_175115.jpg P_20160816_162023 (1).jpg

【ポイント5】モルディブのローカル島探検!
モルディブには日本では見たことがない植物がたくさん。
グラドゥ島育ちのネイチャーガイドによる、島探検に出かけます。
獲れたてのココナッツジュースで一休み。
日本とは全く違う景色が広がります。
1474109228253.jpg

【ポイント6】モルディブのローカル料理に舌鼓!
ローカル島に滞在する醍醐味、モルディブ料理三昧。
モルディブは世界一、一人あたりの魚消費量なだけあって、魚料理三昧。
ツアー中に魚釣りに出かけますが、釣れたての魚の味は格別!
日本では見たことがない魚に興味深々。
view_image.jpg
以上、2回に渡ってモルディブ エコツアーの魅力をお伝えしました!

一度は行ってみたいと思っていたモルディブ。
是非この機会にお越しください。

お問い合わせは・・・
H.I.S. スタディーツアーデスクまで
http://eco.his-j.com/eco/tour/TF-MLE001

現地催行会社
S&Y Tours and Travel
http://www.sy-tours-travel.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景
2016年9月22日
« 前の記事「【前編】かつてなかった体験型!【モルディブ エコツアー】 」へ
»次の記事「【ローカルフード】モルディブに来たら絶対食べたい!5つの料理(その1) 」 へ
おすすめ記事
    マーレ特派員 新着記事
    空き時間にお勧め!日本語ガイドと行く首都マレ半日観光
    現地から最近のモルディブ天気情報をお届け
    手作り感満載のハンバーガーが食べられるカフェ
    モルディブのたばこ事情
    バレンタインだから?スーパーマーケットの様子
    首都マーレからのお勧めショートトリップ "ビリンギリ島"
    フライトまでの時間を有効に使う!お勧めオプショナルツアーのご紹介【その2】
    安くモルディブに滞在する方法を大解剖 LCCとローカル島

    アジア 航空券情報


    モルディブ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モルディブの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マーレ特派員

      マーレ特派員
      Yasuna
      青年海外協力隊で派遣されたモルディブ。任期後、モルディブの知られざる魅力を多くの人に伝えたいとの思いから再び単身モルディブへ。モルディブ産製品創出とサポートを目的としたKOKONOWAブランドを島民と共に立ち上げる。モルディブ現地旅行会社S&Y Tours and Travelも開始。憧れのモルディブにお得に滞在できる方法をブログで発信中。 DISQUS ID @disqus_lJDwoIZMVL

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集