海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > マーレ特派員ブログ > 飛行機の座席は窓側がおススメ! 眼下に広がる藍の世...

モルディブ/マーレ特派員ブログ Yasuna

モルディブ・マーレ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年10月30日

飛行機の座席は窓側がおススメ! 眼下に広がる藍の世界


メール プリント もっと見る

飛行機の座席は窓側がおススメ! 眼下に広がる藍の世界

飛行機。
皆さんは、窓側派ですか?それとも通路派ですか?

私は4時間以上のフライトの場合は、断然通路派。
というのは、トイレに行きたい時や、お尻が痛くなって来て少し歩きたい時、隣が旅の同伴者だったら気兼ねないですが、見知らぬ人だった場合、お邪魔になって通路に出ずらいからです。
そういう方、多いのではないでしょうか。

日本からモルディブに飛ぶ場合、現在は直行便がないのでいずれかを経由しなければなりません。
よく利用されるのはシンガポール航空とスリランカ航空。
シンガポールからモルディブまでの飛行時間は約4時間。
スリランカからモルディブまでの飛行時間は約1時間半。
窓側の席、許容範囲のフライト時間です。

まだ日が出て明るい時間帯にモルディブの到着する場合、
飛行機の座席は窓側がおススメです!

窓側席の特権は、もちろん眼下の景色を独り占めできること!
眼下に広がる街や海、島々を見て、今はどのあたりを飛んでいるんだろう??と考えるのも楽しいですよね。

モルディブはとても小さな国なので、眼下に見えている間はほんの数分なのですが、その数分間に閑雅に広がる景色は
それはもう息を呑む美しい藍の世界です!

010.JPG 珊瑚礁の国ならでは。
宝石のオパールを、水面に散りばめたアートのような世界が広がります。

DSCN9139.JPG この景色を見たくて、モルディブ発着時経由地までのフライトは、いつも窓側を死守しています。

フライトの座席指定は、大抵どのフライト会社もHP上で出発時刻の24時間前からチェックインができるので、その際に座席指定をしてしまうといいですね!

皆さんも、モルディブへいらっしゃる際は是非、この景色をご堪能ください。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 自然・風景
2016年10月30日
« 前の記事「【ローカルフード】モルディブに来たら絶対食べたい!5つの料理(その1) 」へ
»次の記事「【ローカルフード】モルディブに来たら絶対食べたい!5つの料理(その2) 」 へ
おすすめ記事
    マーレ特派員 新着記事
    空き時間にお勧め!日本語ガイドと行く首都マレ半日観光
    現地から最近のモルディブ天気情報をお届け
    手作り感満載のハンバーガーが食べられるカフェ
    モルディブのたばこ事情
    バレンタインだから?スーパーマーケットの様子
    首都マーレからのお勧めショートトリップ "ビリンギリ島"
    フライトまでの時間を有効に使う!お勧めオプショナルツアーのご紹介【その2】
    安くモルディブに滞在する方法を大解剖 LCCとローカル島

    アジア 航空券情報


    モルディブ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モルディブの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マーレ特派員

      マーレ特派員
      Yasuna
      青年海外協力隊で派遣されたモルディブ。任期後、モルディブの知られざる魅力を多くの人に伝えたいとの思いから再び単身モルディブへ。モルディブ産製品創出とサポートを目的としたKOKONOWAブランドを島民と共に立ち上げる。モルディブ現地旅行会社S&Y Tours and Travelも開始。憧れのモルディブにお得に滞在できる方法をブログで発信中。 DISQUS ID @disqus_lJDwoIZMVL

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集