海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > マーレ特派員ブログ > 【ローカルフード】モルディブに来たら絶対食べたい!...

モルディブ/マーレ特派員ブログ Yasuna

モルディブ・マーレ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月 6日

【ローカルフード】モルディブに来たら絶対食べたい!5つの料理(その3) 


メール プリント もっと見る

【ローカルフード】モルディブに来たら絶対食べたい!5つの料理(その3) 

不定期更新【モルディブに来たら絶対食べたい!】お勧めのローカルフード特集。
今回は第3回目です。

3つめにお勧めする逸品はこちら!
"マスフニ"です。

現地語で(マス=魚)、(フニ=ココナッツ)を削ったもので、名前の通り素材はシンプル。
削りたてのココナッツのシャキシャキした食感と、ソフトな食感の魚フレーク、そこに微塵切りの玉ねぎや唐辛子、そしてライムをたっぷり絞った、モルディブの代表的な朝ごはんです。

【モルディブに来たら絶対食べたい!】ひとつ目にご紹介した、【ロシ】と一緒に食べます、


1476767361225.jpg
ローカル島では、朝早くからお母さんがマスフニ作りを開始。
キッチンのほうからココナッツを削る、ゴリゴリという音が聞こえてきます。

ココナッツはカレー作りやヘディカ(モルディブおやつ)に必須で、モルディブの食卓になくてはならないもの。
そのためココナッツ削りはお手のもの!
慣れていない私は1つを削り終えるのに5分以上かかりますが、お母さん達は1分くらい。
めちゃくちゃ早いです。


a0284528_542718.jpg
a0284528_5354083.jpg
観光客の方は、是非首都マレのローカル食堂でお試しください。
マスフニは朝ご飯なので、10時頃までの限定メニューです!
食べると気に入って、日本でも見よう見まねで作るほどファンになること必至です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年11月 6日
« 前の記事「【ローカルフード】モルディブに来たら絶対食べたい!5つの料理(その2) 」へ
»次の記事「モルディブのリゾートにプチ滞在!日帰りで満喫するラグジュアリーな世界」 へ
おすすめ記事
    マーレ特派員 新着記事
    空き時間にお勧め!日本語ガイドと行く首都マレ半日観光
    現地から最近のモルディブ天気情報をお届け
    手作り感満載のハンバーガーが食べられるカフェ
    モルディブのたばこ事情
    バレンタインだから?スーパーマーケットの様子
    首都マーレからのお勧めショートトリップ "ビリンギリ島"
    フライトまでの時間を有効に使う!お勧めオプショナルツアーのご紹介【その2】
    安くモルディブに滞在する方法を大解剖 LCCとローカル島

    アジア 航空券情報


    モルディブ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モルディブの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マーレ特派員

      マーレ特派員
      Yasuna
      青年海外協力隊で派遣されたモルディブ。任期後、モルディブの知られざる魅力を多くの人に伝えたいとの思いから再び単身モルディブへ。モルディブ産製品創出とサポートを目的としたKOKONOWAブランドを島民と共に立ち上げる。モルディブ現地旅行会社S&Y Tours and Travelも開始。憧れのモルディブにお得に滞在できる方法をブログで発信中。 DISQUS ID @disqus_lJDwoIZMVL

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集