海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > マーレ特派員ブログ > 首都マーレからのお勧めショートトリップ "...

モルディブ/マーレ特派員ブログ Yasuna

モルディブ・マーレ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月 8日

首都マーレからのお勧めショートトリップ "ビリンギリ島"


メール プリント もっと見る

首都マーレからのお勧めショートトリップ "ビリンギリ島"

ここ最近、"モルディブ旅行=リゾート滞在"ではなく、ローカル島(住民島)に滞在する方が増えてきています。
住民島のツーリズムが解禁されたのは8年ほど前。
リゾート滞在に比べて安く滞在でき、モルディブの美しい海も満喫することができる点が注目されています。

リゾートに滞在する場合、リゾート専用の送迎ボートが到着フライトに合わせて国際空港まで迎えに来るため、
国際空港⇔リゾートの行き来だけで、首都マーレを始めとする空港近辺のローカル島へ足を運ぶ観光客は決して
多くありませんでした。

最近は、帰国フライトまでの待ち時間を利用して首都マーレ観光をする従来の層に加え、現地の文化や生活の
場に興味を持つ、新しい層が首都マーレを訪れています。
Male` capital of Maldives.jpg 首都マーレの観光ポイントはいくつかありますが、徒歩で周って1時間もあれば十分なところ。
あとはお土産を買ったり、地元のカフェに入ってゆっくり過ごす・・・というパターンが定番コースです。

それはちょっと物足りない・・・
せっかくだから、もう少しローカルな雰囲気を味わいたい・・・

という方にお勧めなのが、"ビリンギリ島"
ビリンギリ島は、首都マーレから定期船で約10分の所にあるローカル島です。
特徴としては、なんといっても首都マーレと比べて緑が多く静かでのどかな雰囲気。
というのも、政府指定の緑化促進プロジェクト指定の島なんです。

a0349326_17250187.jpg


首都マーレを望むビーチ。
のどかな雰囲気たっぷりの"ビリンギリ島"は、写真スポット満載です。

ビリンギリ.jpg
ダイビングサービスやマリンスポーツもあり、一日たっぷり遊ぶことができます。

ビリンギリ01.jpg
ビーチ沿いにはローカルカフェもあり、海を眺めながらゆっくりティータイムやランチを楽しむこともできます。

"ビリンギリ島"への行き方は、まずは首都マーレ内のビリンギリターミナルへ。
10分毎に出ているビリンギリ行きのフェリーで約10分。
気軽に足を伸ばすことができます。

首都マーレとはまた違った雰囲気をもつローカル島、"ビリンギリ島"

首都島の喧騒を離れ、ラグジュアリーな雰囲気のリゾートを離れ、ローカルならでは、イスラム教国家ならではの素朴な雰囲気と街並みを歩いてみませんか。

ビリンギリ02.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2017年2月 8日
« 前の記事「フライトまでの時間を有効に使う!お勧めオプショナルツアーのご紹介【その2】」へ
»次の記事「バレンタインだから?スーパーマーケットの様子」 へ
おすすめ記事
    マーレ特派員 新着記事
    空き時間にお勧め!日本語ガイドと行く首都マレ半日観光
    現地から最近のモルディブ天気情報をお届け
    手作り感満載のハンバーガーが食べられるカフェ
    モルディブのたばこ事情
    バレンタインだから?スーパーマーケットの様子
    首都マーレからのお勧めショートトリップ "ビリンギリ島"
    フライトまでの時間を有効に使う!お勧めオプショナルツアーのご紹介【その2】
    安くモルディブに滞在する方法を大解剖 LCCとローカル島

    アジア 航空券情報


    モルディブ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モルディブの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マーレ特派員

      マーレ特派員
      Yasuna
      青年海外協力隊で派遣されたモルディブ。任期後、モルディブの知られざる魅力を多くの人に伝えたいとの思いから再び単身モルディブへ。モルディブ産製品創出とサポートを目的としたKOKONOWAブランドを島民と共に立ち上げる。モルディブ現地旅行会社S&Y Tours and Travelも開始。憧れのモルディブにお得に滞在できる方法をブログで発信中。 DISQUS ID @disqus_lJDwoIZMVL

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集