海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > マニラ特派員ブログ > フィリピンを走る自動車

フィリピン/マニラ特派員ブログ 旧特派員 美恵子

フィリピン・マニラ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年10月15日

フィリピンを走る自動車


メール プリント もっと見る

フィリピンを走る自動車

フィリピン名物ともなっているジプニー。

ブーブー大量の排気ガスを撒き散らしながら走り、
停留所がないから交差点だろうとおかまいなしにどこでも停車し、
車両整備していないから、ウインカーやブレーキランプの点灯なし。

つまり、けっこうワルな存在。
でも、マイカーがない人にとっては、大切な移動の手段。
くるま1.jpeg

そのジプニー、“アメリカ軍が置いていったジープを改造した乗り物”
が始まりとこのことだけど、マニラ郊外ではジプニー工場もあるし、
つまり、現在では ジプニーをフィリピンで製造しているってこと。

フィリピンには自国の自動車メーカーはないけれど、
自動車を製造する(解体して改造)ノウハウはあるってわけで・・・。

で、気になるのが、
フィリピン各地でよーくみるコレ。
あきらかに“自作”の自動車
くるま2.jpeg

一見、クライスラーのジープなデザインだけど、
薄い鉄板に覆われたボディーや、溶解してくっつけた丸出しのつなぎ目、
なんだか ジプニーの弟かよっ という風貌。

ジプニーほど大量ではないが、
この自作自動車、けっこう数は多い。

自動車製造のことは詳しくはないけれど、
たぶん製造の基準ってあると思うが、おそらくその辺クリアしてなさそう・・・

ジプニーのエンジンは、中古のISUZUのエンジンが人気だと聞きました。
廃車になった車が、エンジンなり部品なりを再生され
お役に立っているっていうのは悪いことじゃないけど・・・。
くるま3.jpeg

車検とかの制度がここフィリピンにあるのかどうか知りませんが、
そんな車両整備検査がもしあったら、かなりの車はパスしないだろうなぁ。
だって、ドアがないんだもん。

しかし、フィリピン人は、
あるものを使って “創造する能力” には長けているのかもしれない。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2009年10月15日
« 前の記事「ニノイアキノ国際空港のタクシー」へ
»次の記事「マクドナルドとKFC」 へ
おすすめ記事
    マニラ特派員 新着記事
    最終回です。ありがとうございました。
    珊瑚礁の海にあったアラビア文化の王国と「ありがとう: Salamat」の関係
    「奇跡」という名の映画の奇跡 フィリピン映画の名作「ヒマラ」
    マニラ・コンビニ事情: 日本発ブランドでカフェテリア付が人気
    稼働させない原子力発電所 バターン原子力発電所
    十月なのに気分はもうクリスマス! パロール: クリスマス電飾
    門前街の卸売ワンダーランド4 キアポ市場
    門前街の卸売ワンダーランド3 キアポ教会

    フィリピン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィリピンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集