海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > マニラ特派員ブログ > カルロス・カルデランの舞台「Livin'...

フィリピン/マニラ特派員ブログ 旧特派員 テレサ

フィリピン・マニラ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年3月 4日

カルロス・カルデランの舞台「Livin' la Vida Imelda」を観てきました


メール プリント もっと見る

カルロス・カルデランの舞台「Livin' la Vida Imelda」を観てきました

先日、マニラのアートギャラリー、Silverlens galleryで行われている舞台
Livin' la Vida Imelda
を鑑賞してきました。


Carlos Celdran6.JPG




この舞台は、第10代フィリピン大統領 マルコス夫人 イメルダ・マルコスの人生と

彼女を中心として見るマルコス政権の歴史を主演のフィリピンの

俳優カルロス・カルデラン(彼は単なる役者ではないのですが、それはまた後日ほど)が

イメルダ夫人の心の声からナレーションなどをほぼ一人でこなす、

いわば、彼がずーーと喋りっぱなしの舞台とのこと。

SLab.jpg



この舞台の重要な役割をなすCCP(フィリピン文化センター:フィリピンの国立劇場)、

フィリピンコンベンションセンター、ココナッツパレス、フィリピンフィルムセンターが鮮やかに・・・・。

PICC.JPG


ちなみに本物はこちら



舞台小道具もかなり気合入ってます。

PICC2.JPG


イメルダ夫人を演じる人がかぶるであろうカツラも・・・。

Carlos Celdran10.JPG

ちょっとチャラけた感じの舞台なのかな?っと思っていたら、、、、、




     超満員!!

















舞台の始まりはこのビデオから・・・・。




カルロス・カルデランのナレーションは緻密な調査と詳細な記録、ゴシップと噂話、

チスミス(タガログ語で根も葉もないような噂話)、推測と憶測と想像力を駆使し、

所々に散りばめられたユーモア、観客との一体感は本当に絶妙。珠玉の数時間でした。




途中、彼が「もっと真実を!」「もっとメディアに力を!」「もっと民衆に力を!」

と訴える場面では外国人の私ですら目頭が熱くなりました。

Carlos Celdran3.JPG



私自身、フィリピンの大学で学び、現在もフィリピンの大学院で政治関係の勉強をしています。

ですので、フィリピンの歴史やマルコス政権のことに関して、彼を独裁者としてだけではなく、

彼の政治的功績、戒厳令の光と影も少しは理解しているつもりでした。

しかし、今日の舞台は本当に目からウロコ。


フィリピンを知っている方、知らない方、皆さんに見ていただきたい舞台です。

舞台は英語で行われます!タガログ語がわからない方も安心!




舞台は下記の日程で行われます。

2月7, 8, 10, 11, 16, 17, 18, 23, 24

3月1, 2, 3, 8, 9, 10

毎回午後7時30分開場、8時開演。

チケットは大人800ペソ、学生400ペソ

Silverlens galleryの窓口か、電話(0917) 587-4011にて予約できます。


Silverlens gallery

2/F YMC BLDG 2, 2320 Pasong Tamo Extension, Makati City, Philippines

電話(+632) 816.00.44 / (+63905) 2650873

営業時間

月~金 午前10時~午後7時

土曜日 午後1時~午後6時




いつも読んでいただいてありがとうございます。おかげさまで

にほんブログ村 海外留学(アジア) ランキング 現在位。

今後ともよろしくお願いいたします。




おまけ


事前にチケットを購入しておくと、前方の席を名前入りで取っておいてくれます。


Carlos Celdran4.JPG

私は事前にチケットを購入したおかげで一番前の唾かぶり席でした。
今まで見たどの舞台よりも迫力が全然違いました。
ちなみにチケットはこんな感じです。

Carlos Celdran5.JPGのサムネール画像

各回80席用意しているそうですが、好評の為100席まで増やしているそうです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術
2012年3月 4日
« 前の記事「ここのハッピーアワーはいい感じ!Dusit Thaniホテル「UMU」」へ
»次の記事「マニラでアート「Silverlens Gallery」訪問」 へ
おすすめ記事
    マニラ特派員 新着記事
    最終回です。ありがとうございました。
    珊瑚礁の海にあったアラビア文化の王国と「ありがとう: Salamat」の関係
    「奇跡」という名の映画の奇跡 フィリピン映画の名作「ヒマラ」
    マニラ・コンビニ事情: 日本発ブランドでカフェテリア付が人気
    稼働させない原子力発電所 バターン原子力発電所
    十月なのに気分はもうクリスマス! パロール: クリスマス電飾
    門前街の卸売ワンダーランド4 キアポ市場
    門前街の卸売ワンダーランド3 キアポ教会

    フィリピン ツアー最安値

    Notice: Undefined index: column_flag in /home/homepage_com/tour/app/vendors/shells/templates/views/abroad_parts_list.ctp on line 5 Notice: Undefined index: column_flag in /home/homepage_com/tour/app/vendors/shells/templates/views/abroad_parts_list.ctp on line 5 Notice: Undefined index: column_flag in /home/homepage_com/tour/app/vendors/shells/templates/views/abroad_parts_list.ctp on line 5 Notice: Undefined index: column_flag in /home/homepage_com/tour/app/vendors/shells/templates/views/abroad_parts_list.ctp on line 5
    2017/8/24更新

    フィリピン 航空券情報


    フィリピン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィリピンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マニラ特派員

      マニラ特派員
      テレサ
      イギリス留学を夢見て英語を勉強しにきたはずのフィリピンの田舎町。つかの間の滞在のはずが、いつの間にか現地の大学に入学・卒業、大学院入学→マニラへ転校。ついでにマニラで就職もした勤労女子大生の私。そんな私がここマニラから学生・OLの目線から情報発信☆どうぞお付き合いくださいませ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集