海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > マニラ特派員ブログ > マニラでアート3 「Kawayan de Guia...

フィリピン/マニラ特派員ブログ 旧特派員 テレサ

フィリピン・マニラ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年3月27日

マニラでアート3 「Kawayan de Guia」


メール プリント もっと見る

マニラでアート3 「Kawayan de Guia」

正直、あまりアートに興味がない私ですが、昔住んでいた家のお向かいさんがアーティストで、
先日、マニラコンテンポラリー では偶然にも
彼の作品が展示されていました。Kawayan De Guia

DSC05098.JPG



これはほら貝とか角笛のように見えますが、

カワヤン 角笛.JPG



ここからブーっと息を吹きかけると物凄い音がします。(大きすぎて驚いたよ;)

角笛 吹き口.JPG




彼はコンセプチュアル アートというジャンルに属しまして、、、えーっとえーっと・・・・(忘れた;
アートといえど、飾るだけでなく・・・・・・・ってなことを言ってました。

この角笛のような形は35ミリフィルムで作られています。

角笛 フィルム.JPG

そして、この角笛・・・・。これはデジタル化の波に押され、フィルム映画を代表する
映像美術が廃れて行っていることにたいする「警笛」なのではないでしょうか?



ちなみに、作者のカワヤン・デ・ギーアの父親はフィリピンのナショナルアーティストで、
映画監督でもあるキドラット・タヒミックです。
お父さんが映画監督だけにフィルム映画が廃れていく様に危
機感を持っているのかもしれませんね。


ギャラリーにはアートのガイドブックみたいなのがあって、世界各国の
アートの情報が載っていました。フィリピンにはカワヤン君の作品が2個も載ってた!



そういえば、昔偶然読んだ「世界を変える61人のアーティスト」という本に彼の名前があった。

61人のアーティスト.jpg



凄い人だったのでしょうか、それとも凄い人になったのか・・・。

カワヤン.jpg

これからのフィリピンアートは目が離せません!


アートが分かる方是非マニラにお越しくださいませ!
コンテンピラリーでコンセプチュアルなアートが皆さんをお待ちしています!



いつも読んでいただいてありがとうございます。おかげさまで
にほんブログ村 海外留学(アジア) ランキング 現在位。
今後ともよろしくお願いいたします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2012年3月27日
« 前の記事「マニラでアート2 「Manila Contemporary」訪問」へ
»次の記事「ジェットスター 成田線 3月31日まで運休」 へ
おすすめ記事
    マニラ特派員 新着記事
    最終回です。ありがとうございました。
    珊瑚礁の海にあったアラビア文化の王国と「ありがとう: Salamat」の関係
    「奇跡」という名の映画の奇跡 フィリピン映画の名作「ヒマラ」
    マニラ・コンビニ事情: 日本発ブランドでカフェテリア付が人気
    稼働させない原子力発電所 バターン原子力発電所
    十月なのに気分はもうクリスマス! パロール: クリスマス電飾
    門前街の卸売ワンダーランド4 キアポ市場
    門前街の卸売ワンダーランド3 キアポ教会

    フィリピン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィリピンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マニラ特派員

      マニラ特派員
      テレサ
      イギリス留学を夢見て英語を勉強しにきたはずのフィリピンの田舎町。つかの間の滞在のはずが、いつの間にか現地の大学に入学・卒業、大学院入学→マニラへ転校。ついでにマニラで就職もした勤労女子大生の私。そんな私がここマニラから学生・OLの目線から情報発信☆どうぞお付き合いくださいませ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集