海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > マニラ特派員ブログ > 世界で最も「セルフィー」の多い街・マカティ/パシグ

フィリピン/マニラ特派員ブログ Okada M.A.

フィリピン・マニラ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月15日

世界で最も「セルフィー」の多い街・マカティ/パシグ


メール プリント もっと見る

世界で最も「セルフィー」の多い街・マカティ/パシグ

いつでもどこでも皆んなでセルフィー。

CNNによりますと、イギリスのオックスフォード辞典の「2013年を代表する単語」、いわば英語圏の2013年流行語大賞に、写真の自分撮りを意味 する「selfie(セルフィー)」が選ばれたそうです。http://www.cnn.co.jp/fringe/35040204.html


tmp_Selfie church-1587971834.jpgのサムネール画像
マニラの世界遺産(サン・オーガスティン教会)で「セルフィー」
「セルフィー」の定義は、「自分で自分を撮影した写真。またはスマートフォンやウェブカメラで撮影してSNSに掲載したもの」となります。いわば、ちょっと前に流行った「プリクラ」のシールではなく、SNSへの貼り付け版といえるでしょうか。


さてそのセルフィー、「世界で最もセルフィーの多い街」が、我がマニラ首都圏の街、マカティ市+パシグ市エリアであると、タイム誌が作るtime.comで発表されました。
http://time.com/selfies-cities-world-rankings/



マカティの街: マカティは商業・金融の中心街であり、高級住宅街でもある。因みに私はマカティでは数少ない庶民の下町在住

これは人口10万人あたりのセルフィーの数で換算し比較するもので、世界のベスト5は以下の通りです

1位 マニラ・マカティとパシグ: 258セルフィー
2位 ニューヨーク・マンハッタン: 202セルフィー
3位 フロリダ・マイアミ: 155セルフィー
4位 カリフォルニア・アナハイムとサンタ・アナ: 147セルフィー
5位 マレーシア・ペタリンジャヤ: 141セルフィー


なんとダントツの一位で、アメリカの、いかにもの3エリアを押えての首位。凄いです。


しかし、考えると、この背景にはいろいろなものが見えてきます。スマホの高い普及率、それを支えるマニラ首都圏の経済の好調さ、フィリピン人の友好的なホスピタリティ、また、フィリピン人のプライバシー軽視の感覚と見栄っ張りさ、元々セルフ・ポートレートが大好きなナルシストさ、国際的な出稼ぎの多さの割に多いホームシック、英語の得意さから来る国際的なコミュニケーション能力、etc.etc.



フィリピンではSIMカード使用で簡単にスマホを始めることが出来る。購入も複雑な手続きは必要なく、写真のような仮設の店から気軽に買えてすぐに利用出来る


tmp_Eastwood-644004479.jpgのサムネール画像
マニラの好調な経済の象徴のエグゼクティブな多目的エリア: イーストウッド。IBMやシティバンク、フィリピンの最大手のディベロッパー、メガ・ワールドなどのビルが見える。他に世界最大のコールセンター、アクセンチュアやDell、ヒューレット・パッカードなども。


tmp_似顔絵1415482793.jpgのサムネール画像
マニラには、ポートレート専門のイラストレーターが仮設の店を出しているショッピング・モールも多い。自分や家族と一緒の「肖像画」を自分の家に飾る訳。


tmp_本11332385516.jpgのサムネール画像
本屋の中心は英語で書かれた本。フィリピン語の著書はマイナー。

ま、しかしここは、開けっ広げのおおらかな明るさ、ということで理解しましょう。南太平洋西端でしかも、アジアで唯一の、かつてスペインが盟主だったラテン系なのですから。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー 通信・携帯・インターネット
2014年3月15日
« 前の記事「盆栽トロピカル マニラ面白アイテム2」へ
»次の記事「ペカンナッツきんとんパイ?美味!! マニラのケーキショップ 'Banapple'」 へ
おすすめ記事
    マニラ特派員 新着記事
    最終回です。ありがとうございました。
    珊瑚礁の海にあったアラビア文化の王国と「ありがとう: Salamat」の関係
    「奇跡」という名の映画の奇跡 フィリピン映画の名作「ヒマラ」
    マニラ・コンビニ事情: 日本発ブランドでカフェテリア付が人気
    稼働させない原子力発電所 バターン原子力発電所
    十月なのに気分はもうクリスマス! パロール: クリスマス電飾
    門前街の卸売ワンダーランド4 キアポ市場
    門前街の卸売ワンダーランド3 キアポ教会

    フィリピン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィリピンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マニラ特派員

      マニラ特派員
      Okada M.A.
      昭和生まれの元美術教師。フィリピンに来た当初は天然繊維製品の開発で各地の辺境を巡り、北は世界遺産の棚田で有名なイフガオ族の村から、南はイスラム文化圏のミンダナオの山中まで巡ってカルチャー・ショックを受けそのまま定住して10年以上。 現在は現地の外資系会社勤務で妻子あり。ご連絡はこちらへ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集