海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > マニラ特派員ブログ > 温室不要: マニラの庭先のトロピカルな花々 六月...

フィリピン/マニラ特派員ブログ Okada M.A.

フィリピン・マニラ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年6月 9日

温室不要: マニラの庭先のトロピカルな花々 六月お題


メール プリント もっと見る

温室不要: マニラの庭先のトロピカルな花々 六月お題

マニラは今、乾季から雨季に入ろうという季節の変わり目で、夏の花々が最後の盛りを迎えている頃です。今日はごく普通にマニラとその近辺の庭先で観られる花々を御紹介しましょう。


やはり、熱帯のフィリピンの花といえばオーキッド(蘭)ですが、野性種の蘭が平気で庭先に咲いているのは、やはり独特の風情です。緑の葉に小さな紫色のワイルド・オーキッドの花のコントラストが目に鮮やかです。


******************************

このワイルド・オーキッドは、遠くからは一見「藤」のように見えます。


******************************

アップにすると、蘭の小さな花々が房のように密生しているのが分かります。一つ一つの花はカトレアの様な典型的な形をしています。


******************************

こちらは名前が不明ですが、至る所で見掛けます。

******************************


こちらも熱帯の花の代表格の「ブーゲンビリア」です。実はこの花に見える部分は「額」が擬似花になっているそうで、本当の花は非常に小さいものが中にあります。熱帯の花の寿命は短いので、美しさを長持ちさせるための自然の工夫なのでしょうか。

******************************

ブーゲンビリアは最近はこの様なミックス・カラーが多く見られます。「接ぎ木」で作るのでしょうか。


******************************


こちらも名前が不明ですが、非常にポピュラーです。


******************************

トロピカルの花らしく、強烈なスカーレットの色彩を放つ「アデニュームス」。目に染みます。


******************************

こちらも、小振りながら攻撃的なカーマイン・レッドの「マゴンベリア」。


こちらは南国の花の代表:ハイビスカスの一種ですが、八重咲きの珍しい品種です。フィリピンではハイビスカスの種はそれ程珍重されず、あまり見掛けません。こちらでは「ゴマメーラ」と呼ばれます。

******************************************************************************************************

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 自然・風景
2014年6月 9日
« 前の記事「「世界で最も美しい湾クラブ」認定: プエルトガレラ湾」へ
»次の記事「ビジネス街のオアシス 熱帯植物ミニ自然公園」 へ
おすすめ記事
    マニラ特派員 新着記事
    最終回です。ありがとうございました。
    珊瑚礁の海にあったアラビア文化の王国と「ありがとう: Salamat」の関係
    「奇跡」という名の映画の奇跡 フィリピン映画の名作「ヒマラ」
    マニラ・コンビニ事情: 日本発ブランドでカフェテリア付が人気
    稼働させない原子力発電所 バターン原子力発電所
    十月なのに気分はもうクリスマス! パロール: クリスマス電飾
    門前街の卸売ワンダーランド4 キアポ市場
    門前街の卸売ワンダーランド3 キアポ教会

    フィリピン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィリピンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マニラ特派員

      マニラ特派員
      Okada M.A.
      昭和生まれの元美術教師。フィリピンに来た当初は天然繊維製品の開発で各地の辺境を巡り、北は世界遺産の棚田で有名なイフガオ族の村から、南はイスラム文化圏のミンダナオの山中まで巡ってカルチャー・ショックを受けそのまま定住して10年以上。 現在は現地の外資系会社勤務で妻子あり。ご連絡はこちらへ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集